twitter

NATIONALISM

nanoka201303101
 
仕事をするのに必要なことは ①適性(性格、向き不向き) ②能力(地アタマ) ③経験 だと僕は思っていて。それをやるのに向いているヒトは、どうしたって絶対上手く行く。向いてなくても能力があればカバーできちゃう。向いてないし、能力もなくても、長いことやってりゃあ誰だってそれなりに出来るようになる… っておいおい、ウチのカチョーは何もないぞ?
 
あのヒトマジで今まで何をしてたんだ? 技術的なことも社内ルールも何もかも知らずに、どうやってカチョーになったんだ? まぁ どんな会社にも1人や2人そういうヒトはいるでしょうけど、しかし実際その下に入ってみるとマジツライッス。もうキツイッス。そろそろ勘弁してもらいたいッス。
 
そんな今日この頃、WBCが開幕しています( ゜Д゜)カッ

続きを読む

おぼっちゃま

uma20121223
 
 
 
( ゜Д゜)、ペッ
 

続きを読む

やぶれる

uma20121125
 
金利100%のオルフェ銀行が( ´Д`)

続きを読む

同じじゃない

f120121124
 
ザウバー、エステバン・グティエレスを2013年のドライバーに起用
 
はいはいまぁ 残念ですが予想通り。ただ僕の中ではヒュルケンベルグ=ハイドフェルドの劣化版、グティエレス=ペレスの劣化版(というかGP2での成績が天と地なので、マトモに比較できるレベルにあるかどうかすらわからず)ってことになってますので、ザウバー的には来年、相当良いマシンを準備しない限り、今年のような活躍は難しいでしょう。
 
せいぜい後悔しやがれ( ゜Д゜)、ペッ

続きを読む

文化

wec20121014
 
一貴激走! 緊迫バトルを制しトヨタが地元勝利
WEC第7戦富士6時間 決勝結果
 
そういえば今日は20代最後の日曜日でした。最近は休日に何かするっていう気力が全く湧かない(夕方になると超眠いの)んですけど、そんなノリで朝からダラダラとWEC観戦。アウディってどこまで良心的な会社なんでしょう? 自分達が負けたレースの表彰台まで完全中継してくれるなんて… やはり日本とドイツは友達なんですね。ありがとうアウディ。来年もお互いがんばろうアウディ。
 
にしてもホント、お客さんがたくさん入ってよかったですね。ル・マン24時間レースは別格として、耐久レースというフォーマットがイマイチ時代に合わないのか? WEC(世界耐久選手権)というシリーズの認知度がまだまだ低いのか? ここまではあまり盛り上がっていなかったようですから。そんな中、さすがモータースポーツファンの多い日本です。もちろんトヨタのホームコースってことも大きかったでしょうけど。
 
ファンがたくさんいるかどうかは、チーム、そしてドライバーのモチベーションに大きく影響します。どんなに情報化された時代であっても、その場にたくさんのヒトがいるかいないかでは、全然違います。

続きを読む

top to bottom

f120121008
 
小林可夢偉 初表彰台 「みなさん、ありがとうございました!!」
 
 
やったぜ可夢偉!!
 
 
オッサンになると、涙腺がユルくなってダメっすねー。
 
ラスト3周、バトンに追い詰められているときはホントに祈ってました。僕のこれまでの人生で、これほど心の底からヒトを応援したことってなかったんじゃないかというくらい。居ても立ってもいられなくなって、うっかり「Dream Fighter」を再生しちゃったりなんかしたもんだから、せきを切ったようにダーーーって。いやはやお恥ずかしったらありゃしない(笑

続きを読む

最前列からの~

f120120903
 
 
悪夢。
 
 
マルドナド先生の、ここ10数年記憶にないレベルの凄まじい、それこそ誰にも真似できないスーパージャンプスタートすらも霞んでしまう、グロージャン先生のお家芸! 巻き添えクラッシュ!! いやーホントすごいグロージャン。何回やれば気が済むんだグロージャン。頼むからもう引退してくれグロージャン。
 
アロンソ無事でヨカタね(・ω・)

続きを読む

最前列

f120120902
 
 
フロントロー。
 
 
明日っ!!( ゜Д゜)クワッ

続きを読む

London 2012

alljapan20120819
 
ロンドンオリンピックで印象に残った競技について、まとめ… にしても閉会式がつい1週間前のことだったなんて全くシンジラレナイわけで。もう何ヶ月も前のことに思えるのはどうしてでしょうね?
 
…たぶん、韓国と中国のせいだと思う( ゜Д゜)、ペッ

続きを読む

イケそうな気がするー

yasuedahitomi20120625
 
F1ヨーロッパGPの感想だぜ(・ω・)

続きを読む

障害

yoshikirisa20120624
 
宝塚記念のオルフェーヴル。3倍前後という現在の単勝オッズはあまりにも「オイシイ」と思われるものの、出ないでほしい的なコトを言った手前、自重しようかなと。結局、宝塚と有馬、グランプリレースっていうのは関係者以外の人間のチカラが働いてしまって、人気のある馬は回避できないっていう悪しき伝統があるわけで。まぁ 年末の有馬は競馬のレースという枠を超越した「日本の文化」的側面もあるので仕方ないとは思いますが、宝塚は…
 
と、そんなこともありつつ、先ほどからなぜかFirefoxでYouTubeの動画が再生できません。最近の週末の楽しみといえば好きなお菓子を食べながら「ゲームセンターCX」(今さら?)の動画を見ることだったので、これは厳しい展開でございます。「自分もやったことあるけど、大してやり込んでない」くらいのゲームが、見てて一番面白いかもー。っていう、あの楽しみがっ!!
 
でもIEだと見れるの。謎です( ・ω・)

職人芸

deltawing20120617
 
日産デルタウイング、無念のクラッシュリタイア (ル・マン24時間)
トヨタ、ル・マン24時間レースのデビュー戦はダブルリタイア
 

「上位勢を先に行かせ、彼らのペースを妨げないようにコースを外れました。しかし、トヨタが寄せてきて、激しくヒットしました」と本山哲はコメント。
 
去年のルマンはアウディ2台の大クラッシュが話題になりましたが、今年は(特に日本人としては)トヨタハイブリッドと日産デルタウイングの接触が大問題。アンデビが脊椎損傷くらった#8のクラッシュは200%フェラーリの素人ドライバーが悪い(抜かれてから体当たりって意味不明だなー)のに対して、デルタと#7の件はトヨタ側ドライバーの中嶋一貴に全ての責任がアリ。
 
マトモに走ってるときは非常に「優等生」キャラでスピードもあるのに、ここぞというときに大きなミスをしてしまうカズキ選手は、次元の違いはあれどなんとなく自分自身の日常生活や性格と被るところがあって(普段の運転は人並み以上だけど凍った高速道路で事故るとか)見ていて心苦しいというかなんというか… だから応援したいんですけど、今回のはさすがに弁護できないすなぁ…
 
とにかく、日本勢にとってものすごく残念なレースでした( ´Д`)

続きを読む

ハイブリッド頂上決戦

wec20120616
 
今日は伝統のルマン24時間レースです。最上級クラスのLMP1では、昨年まで事実上アウディ vs プジョーの一騎打ちだったわけですが、今年はまさかのプジョー撤退… しかし! かわりに我らがトヨタがハイブリッドパワーを引っさげて参戦します。ちなみにアウディも4台中2台はハイブリッド的な? 技術的にはトヨタとは全然違うんですが、まぁ 細けぇことは気にすんなってことで…
 
F1以来、久々にその道の世界最高峰に挑戦するトヨタですが、意外にも(?)見た目ではアウディよりカッコイイくらいで、スピード的にも近いところにいるようですよ? あとはぶっつけ本番のクルマが壊れなければ? という。
 
がんばれカズキおぼっちゃま(人´∀`)

欧州

yoshikirisa20120611
 
F1パドック、ユーロ2012で盛り上がる
 

最終的にセバスチャン・ベッテルはキックオフに間に合い、バーニー・エクレストの大型テントでドイツが1-0で勝利するのを見届けた。
 
こういうニュースを見ると、F1ってやっぱヨーロッパ人の遊びなんだなーって思いますよねー。そして今さら言うでもないですけど世界で一番流行ってるスポーツはサッカーという…
 
みんな楽しそうだな( ´∀`)

The Golden Year!!

yasuedahitomi20120610
 
今さら言うでもないですが、今年はモータースポーツの超当たり年です。F1は史上初の開幕6戦6ウィナーという、とんでもなくハイレベルな大混戦となっていますし(そんなときに地上波放送を打ち切ったCXはホントなにやってもダメだな)、SUPER GTはGT300クラスにFIA GT3車両がデチューンなしで参戦し、実質GT450になり、それに伴ってGT500も実質GT550となったことで「世界最速のハコ車レース」の座をより安泰のモノとしています。
 
さらにマニアックなところではDTM(ドイツツーリングカー選手権)が2ドアクーペ化(今までは4ドアセダンだった)するのに伴ってBMWが参戦して、メルセデス&アウディと合わせて3大メーカーが揃い踏み、さらにさらに今年から復活したWEC(世界耐久選手権)の大一番、来週のル・マン24時間レースでは王者アウディ vs トヨタのハイブリッドLMP1頂上決戦…
 
そんな中、アメリカでは佐藤琢磨が大活躍しています。

続きを読む

青信号

yoshikirisa20120604
 
面白いサッカー日本代表の試合が戻ってきたー。

これからもたくさん、テレビの前でひとりガッツポーズしたいぞ(笑

ボクのスター

akb4820120527
 
日本ダービーが終わりました(・ω・)
 
終わってみれば、今年始めの時点で世代No.1と言われていた馬が惜敗続きで評価を下げていたけど大本番で復活、というありがちな展開ではありました。岩田騎手は涙の初制覇… って言われますけどこのヒト、いつも泣いてるイメージがあります。そしてディープインパクト産駒、さらにはサンデーレーシング。つくづく競馬は「流れ」のゲームです。

続きを読む

女子力

asakuramina20120521
 
ジェンティルドンナ、5馬身差圧勝で2冠制覇/オークス
 
父ディープインパクトと同じ、世代最強決定戦での5馬身差勝ち。これからの飛躍にますます期待… という以前に「オークスの勝ち時計が2分23秒6」って競馬を始めた頃の自分、いや10年前の自分に言ったとしても絶対に信じなかったと思われ。血統の進化、調教技術の進化、飼料の進化、馬場の進化…
 
日本競馬はいまだに、ものすごいスピードで進化している。
 
来週はもうダービーか(  ̄― ̄)

リームーはモツキン

koikerina20120504
 
倉木麻衣のMai.K Diary : ゴールデンウィーク☆
 
昨日はこの連休で唯一と言っても過言ではない予定という予定の飲み会でした。といっても大学の後輩1人と地元で飲んだだけなんですけどね。ホントの地元というとジイサンバアサンばっかりっていうイメージだったんですけど、同じ時間帯の店内にいたお客さんには若者もけっこう多くて、意外と活気あるなーって感じでした。それが一番の驚き(笑
 
その他にこの連休にやったことといえば…

続きを読む

プラン

satotamao20120429
 
というわけで春の天皇賞、オルフェーヴルが大惨敗を喫してしまいました。信じていただけに残念です。今のところ故障等の情報は入っていませんが、見た感じ、脚じゃなくて心が折れた? 同じ三冠馬でいうと怪我から復帰した後のナリタブライアンもそうでしたが、一度力をセーブして走るようになった馬を再び全力で走らせるのは至難の業です。というか普通にやったらほとんど不可能です。
 
こんなことでは、今年のフランス遠征は……

続きを読む

簡単じゃない

yoshikirisa20120416
 
あー…

続きを読む

ふぇーどあうてぃん

ske4820120415
 
「サラブレ」を買うのをやめました。

続きを読む

いちにぃのっ!!

ske4820120414
 
ダイムラー株主、メルセデスにF1撤退を要求
 
ホンっともう、こういうのムカついて仕方ないんですけど、お願いですからクルマとかモータースポーツが好きじゃないヒトは自動車メーカーの株主にならないでください。会社なんで他にいくらでもあるじゃないですか? それこそアップルでもマイクロソフトでもインテルでも、どうぞ好きなだけ買ってください。お金を稼ぐのは結構ですが、テメーに庶民の楽しみを奪う権利なんてねーよ?
 
というところで明日のF1中国GP決勝は、予選Q3で2位にコンマ5秒差をつけるウルトラスーパーラップのロズベルグがポールポジション(意外にも初だそうでオメデトウ)、ギアボックス交換ペナルティのハミルトンが下がって、代わりにシューマッハが2番手スタート。まったく、どこの世界に「世界1、2位を独占してるけどやめる」バカがいるのかというハナシです。
 
そして3グリッドから…

続きを読む

コツコツ作戦

yoshikirisa20120401b
 
ファルコン武豊「つまづいたのが全て」/ドバイ関係者コメント
 

自分の形で負けて、同じ着順ならばまだスッキリするのですが、そうではないだけにさすがに複雑です。残念です。
 
もう久々に夜更かししてね、ネットの中継にかじりつきで。それで3時近くになって、スタートした瞬間に終わりですから。心底ガッッッックリしましたよ。ご丁寧にその中継サイト、横にTwitterのタイムラインがくっついててやっぱり「武戻ってくるな」とかボロクソに言われてましたし。確かにその通りっちゃその通りですけどユタカファンとしては心が痛む…

続きを読む

たたみかける

f120120401
 

セパンでの快挙の勢いそのままに、ザウバーは第3戦中国GPに今季最大のアップデートを投入する。「ユニーク」だったカラーリングが黒と青を基調とした洗練されたデザインになったこともさることながら、最大のサプライズはマクラーレン型のノーローズ・コンセプトを採用していることだろう。
 
チーフデザイナーのマット・モリスは「昨年末に行った空力学的検討結果から、我々はこの形がベストなソリューションだという確信を得ていた。だが、そこからフロントサスペンションのジオメトリーを再設計するにはあまりにも時間が足りなかった。C31Bは表彰台を目指す戦いに向けて投入する」と鼻息荒い。

続きを読む

光と影

f120120326
 
 
これが可夢偉だったら…
 
 
無念です。

続きを読む

不可能はナイ

f120120325
 
ふはははは!!
 
見える、ワタシには見えるぞ!!( ゜∀゜)

見た目は大事

perfume20120319
 
この写真を見てから、ルイス・ハミルトン氏をあんまり嫌いになれません。単純ですみません。プロモーション活動に参加するときの態度とかコメントとかはコース上とは全く違って「超良い子ちゃん」というウワサ通りの対応でびっくり好感度アップでした。むしろギャップ萌えでした。重ねて単純ですみません。
 
そんなこんなで迎えた2012年F1開幕戦オーストラリア! 全チーム中、明らかに、ぶっちぎりにカッコイイフォルムを持つマクラーレンが1-3フィニッシュ! これは大変喜ばしいことであります。「画的」に(笑
 
以下、今年は「毎戦後とは限らない」レースインプレ(・ω・)ノ

続きを読む

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2