twitter

ミラクル名古屋

ryoppen20080721
 
はい、というわけで先日行われました倉木麻衣ファンクラブイベント「Mai-K.net Exclusive live ~YOU and Mai Summer 2008~」名古屋公演のレポートをUPしたいと思いまする。しかしワタクシ、一部記憶が飛んでいたりしましてわかりにくい点、読みにくい点、等々ございますでしょうがどうかそのあたりは大目に見てくださると幸いでございます。

 
例によって長すぎますので、ページ内リンクの目次ですー。
 
◆目次◆
出発~名古屋
会場入り
イベント本番:トークコーナー
イベント本番:プレゼントコーナー
イベント本番:ライブコーナー
終了後飲み会~翌日
まとめ&今回お会いしたみなさん
 
 
11時半くらいに家を出まして、12時頃の新幹線で名古屋へ向かいます。中間地点である東京への車中、三連休の初日にしては驚くほどガラガラ。3人掛けの椅子を独占して寝てるオッサンとかいましたから。もしかしたら今の地方のヒトたちはこの時季わざわざクソ暑い都会に向かうこともないと思っているのかもしれませんけどね。
 
ちなみに今回、D-snapには1GBのSDカード(最初っからついてきたヤツ)を搭載しまして、その中に「Critical Hits」「Critical Hits 2」とあと元気ロケッツのアルバムを入れていきました。毎回、会うヒトに「疲れてる」とか言われるんで、ロケッツは少しでもテンションを上げようという用途ですね。8曲目の「Star Surfer」って曲がメチャメチャ僕好みなんだすよ(里菜りんの「Harmony」系
 
東京に寄り道したりはせず(笑)チョクで東海道新幹線に乗り換えます。あぁ 座席間隔があまりにも広い… リクライニングしたらフツーに、どこも痛くならずに熟睡できる感じ。いや、フツーは電車で寝ると絶対、首とか肩とか痛くなりますよね? そんなこんなで3時くらいには名古屋に到着しました。新幹線を降りた瞬間にギャルいおねぃさんのパ○チラに遭遇!
 
今日はツいてるぜ( ・∀・)ニヤ
 
そんなこともありつつ、駅ナカで名古屋名物ひつまぶしを食べ(そういえば次の日、某オジサマと一緒に食べる約束をしてたけどすっかり忘れていた)た後は名古屋駅近くの近鉄Pass'eへ。目的はもちろん9Fのタワーレコード… ではなく、水着を選んでいるショートパンツ姿の名古屋嬢を愛でるためです(爆
 
例によって場違い感200%のお店の前をエスカレーターで上りつつ(タワレコを目指している体で)やっぱり都会は、たまに来るとイイ! エレベーターもあるんですけどね? それじゃあ水着のお店の前を通れなくなっちゃうんで。盛り上がった気持ち(あくまで気持ちだけ)のイキオイそのままに8Fの本屋さんで「月刊鈴木茜」を購入。それから申し訳程度にタワレコに寄った後はまたエスカレーターで1Fまで下りまして、さあてそろそろ会場に向かいますかねーと。
 
suzukiakane20080721
 
場の中京大学文化市民会館は去年も来た場所なんですけど、それに気付いたのは実際その場所について何分かしてからのことでして(決してナチュラルさんでは…)、最寄駅だとかの情報をすっかり忘れていた僕はBlogにある某オジサマ(ワケあって名古屋通)のカキコを確認します。ほぅほぅ金山駅ですか。え? 持ち物の「かいじょうちず」ですか?
 
地図を広げるのは最終手段なんです!
 
田舎モノってのは見ればわかることなんですけど、そうだとしても、そこで開き直ってはいけませんね。それと似たようなことで、名古屋駅構内でMai-K.netの封筒を表に出しているヒトがいましたが… 見ているこっちが恥ずかしくなっちゃいますので、それはやめましょうねー。
 
電車に乗って、はい、あっという間に会場に到着でーす。
 
時間は4時半前。早い早すぎる… 誰とも待ち合わせとかしてないし特に会う予定もないですし… FC会員の更新手続きをちゃっちゃと済ませてポスターを貰いたかったのですが、なんか窓口的なヒトたちが曖昧な動きを見せています。これ受け付けてるの? 受け付けてないの? 仕方ないので「サラブレ」を読みながら時間を潰します。ほぅほぅウオッカは坂路調教ばかりやってきたから適正距離が短くなってきている、と…
 
…ほぅほぅ四位はウオッカを降ろされたから毎日杯でディープスカイに乗れたんだな。運命の巡り合わせというヤツはなんとも面白い… うん? おっともう5時半ですか。とっくに開場してますね。入り口のおねぃさんにチケット、会員証、身分証明証を見せます。かばんの中身チェックもあったはずなのですが、僕はあらかじめ開けてなかったということで面倒くさがられたらしく「カメラとか入ってませんよね?」「はい」終了。相変わらずザルチェックです。
 
さ、会場内に入りましたー。
 
まずはザ・ビッグバンカワユスなポスターをゲッツすべくFC更新の列に並びます。最初は2列に並んでたはずが、どこでどうなったのか途中で1列に。結果的に思いっきり割り込むことになっちゃいましたけど違う! 僕のせいじゃない! ポスターゲッツだぜ。
 
事前に告知したとおり、僕の部屋には貼る場所がないので(スペース的にはありますけども)このポスターはイベント後、某T氏にあげました。ちゃんとポスターギャラリーに入れて飾ってくれましたよー♪ うーん一度でいいからこのポスターをベッドに敷いてガバッと… うん。クシャクシャになっちゃいますから絶対にしませんけど(笑
 
maik20080721
 
このあたりで某K氏から連絡が入りまして、うん? やはり開演時間には間に合わないようです。僕はグッズコーナーへ。買ったのはTシャツ黒M、スポーツタオル、扇子黒、紙バッグ。最近のグッズは「使ってもらいたい」という意志が非常に感じられていいですね。あんまり麻衣ちゃん麻衣ちゃんしてると日常生活ではキツイというのを十分にわかってくれているのでしょう。特に紙バッグはフツーに持っていたらまずバレないであろうシブイデザインでございます。
 
そうこうしているうちに、開演時間の6時が迫ってきます。僕の座席は1回の真ん中より後ろの方ということで… なんかもうね、二度と1ケタ台の席にはることはないんじゃないかと最近思うのですよ。ヒドス。座席運ヒドス。なーんてこのときは思ってましたけどね?
 
定より20分ほど遅れて、開演です。
 
西室さんキタ――ヽ( ゜∀゜)ノ――!!
 
いや、そんなすぐわかったわけじゃないですけど。とにかく社長がいない! あぁ 西室さんいいなぁ あのユルい感じが。営業っぽくないところが。あの世代のおねぃさんはこうあるべき! と僕が勝手に思っている女性像にピッタリどすなー。と、そしてその隣には一瞬、今は亡き「メッチャE!」でおなじみだった中村識さんかと思いましたが謎の「アップルちゃん」。青森出身(だからアップルだそうです)の素朴~な感じの女子です。西室さんはWikipedia記事によりますと…
 

デビュー時からの倉木担当ディレクター。「明日へ架ける橋」以降は同じ事務所の滴草由実担当となるが、アルバム「DIAMOND WAVE」からは再び倉木担当となる。倉木の育ての親的存在。
 
今ってどうなんでしたっけ?
 
そんな感じでイベントスタート。まずはトークコーナーですが、今回は(麻衣ちゃんの?)部屋をイメージしたセットということで、まさに徹子の部屋ちっくなソファーがこう、置いてあるね? 司会の2人の紹介で麻衣ちゃん登場。あ、付け加えますとここでも西室さんが観客の麻衣ちゃんを呼ぶ声が小さいとみるや「あ、まだ(心の)準備ができてないみたいですね」みたいな感じでイジってきます。こういう適度な感じのは好きですねナイスですねー。
 
で、麻衣ちゃん登場…
 
が、
 
ま…
 
こ…
 
かわええ(*´∇`)
 
衣装いいよ衣装その衣装。うわー、白! の、ワンピース的な? なんでお前がわかってねんだよそれ、と思われるかもしれません(?)が… ちなみにそういうのに敏感に反応するヒトたちによりますと、左手の薬指に指輪をハメていたということでして、この日の可愛さと統合するに今、彼氏いるというのが大方の予想となりました。僕も異論ナシです。ただ、麻衣ちゃんの生活(仕事)習慣で、どこにどうやって出会いがあるかは謎ですけども…
 
えー、トークですが、まずは質問コーナーということで。えー、夏バテ対策にはゴーヤだーとか言ってスーパー(?)で流れていたゴーヤソングを歌ってくれたり、恋愛においては追いかけたいタイプ? 追いかけられたいタイプ? という質問には(やはり)追いかけられたいというM的な意見を披露してくれたりしていました。西室さんはこの恋愛に関する質問に対する答えについても「でもまぁ そんな感じに見えますけどねー」とかってツッコんでくれました。見えるわー。ちなみに西室さんはどっちなんだろうということを思ったファンが会場内に200人前後いたと推測。
 
次はデビューからの思い出の品を紹介するコーナー。こういうのはデビュー当時からの麻衣ちゃんをよぉく知っている西室さんならでは、かな? 今回は特にデビュー前の「Baby I Like」をレコーディングに行ったボストン関係の品物が多かったように思います。今考えるとこれはライブコーナーで歌う曲に関するフリだったわけですが。あとはこれも懐かしい! GIZA最盛期に行われた伝説のHOTROD BEACH PARTY関係のモノも。麻衣ちゃんは逗子マリーナ(「海」って言ってましたけど)でのライブが本当に印象深いみたいですね。またやってみたい… これを聞いたとき、ちょっと悲しくなったのは僕だけではないでしょう。
 
あとはこれも西室さんならでは、だと思うんですけど、そのボストンに行ったときの帰りの飛行機で「そろそろだねー」みたいに言ってたらヒューンと「あっ」みたいな? 乗り遅れて(というのか?)荷物だけ先に帰国してしまったというナチュラルさんちっくなエピソードも初公開してくれました。
 
 
というわけで…
 
お 待 た せ し ま し た 。
 
レゼントコーナー!!
 
このコーナーは入場のときに切り取った半券を抽選箱の中に入れて、それを麻衣ちゃんが引いて当たったヒトはステージに上がって何かグッズをもらって麻衣ちゃんを握手して… というおなじみのモノです… が… はー、はー、今これ書いてて、き、緊張して、きたぁ
 
麻衣ちゃんが引いた半券の座席番号を、西室さんが読み上げていきます。
 
1人目…
 
2人目…
 
3人目。
 
 
 
 
 
「1階!」
 
 
 
( ・ω・)
 
 
 
 
 
「○○列!!」
 
 
 
(;・ω・)
 
 
 
 
 
…ぴきーん(;゜-゜)
 
不思議なもんですよ、人間てのは。わかるんですよね。「あっ」って。
 
 
 
 
 
「△△番!!!」
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
!?
 
 
 
 
 
 
いや待てちょっと待て「マジで!?」うわーうわーえー? いいの? ってか待てこれ非常におっとココロの準備が全然話すこととかまずこうやって大勢のヒト前に出るってこと事態がものすごい久々とかそんなこと言ってられる場合じゃなくてどうしようどうしようこれ? 隣の女の子に半券渡して「君が当たったことにしちゃう?」とか言ってみるかいや待てそんなことしたら
 
 
ビビリすぎだろ!!
 
 
とりあえず「はーい!」みたいな感じで手を上げましょうねー。小学校の頃、1学期につき100回の発言を目指していたのを忘れたのかなボクぅ? 簡単だよねー、手を上げることくらい簡単だよねー?
 
ヽ(^∇^;)ノ
 
 
というわけで、半券を持ってステージに向かいます。今考えるとこの半券、ね? よくここだけ冷静でいられたなと。いつものパターンなら絶対忘れてますよワタクシ? 人間、追い詰められたときは無意識に「どうやったら生き延びれるか」を選択していくものなのかもしれませんね。ステージに上がる直前、あらかじめ見つけていたナイスポジションゲッツの某T氏に
 
(;´∀`)b
 
あぁ 考えてみれば「イベントで麻衣友さんに会うからねー」なんつってモミアゲだけ「でんどうひげそり」で整えたり、仕事中のチョコレートをガマンして吹き出物が出ないように気をつけたり… 後者に関しては結局、寝不足が原因と思われるのですが一部肌荒れ状態になってしまって、それを悔やんだ! まさか
 
本人と、会う、なんてね。
 
 
ステージの端っこの方で待たされている間に、なんかその麻衣ちゃんからもらえるアイテムが紹介されているみたいでした。またイヤラシイ角度でしてねー、セットの陰に隠れて見えないんですよねその様子が、ステージ上にいる僕からは。アイテムについてはなんかいろいろ喋ってたみたいですけどね、イナバウアーがどうとか、ナウいハナシを。
 
そんなもん耳に入るわきゃねえ。
 
なんて言おうなんて言おうなんて言おうなんて言おうなんて言おうなんて言おうなんて言おうなんて言おうとりあえず「ありがとう」か? どうしよう握手!? 手ぇベタベタしてたらヤバイ! う… ん、それは大丈夫っぽい? あーーーーーーー順番が、順番がぁ 迫ってくるるるるーー… 何も決まってないぃぃ と思いつつも某T氏に手を振ったりなんかしてまして
 
 
「緊張してますか?」
 
はい?
 
 
あ、西室さん…
 
「メッチャ緊張してます(声震えぎみ)」
 
「どれがほしいですかー?」
 
「いやすいません全然聞いてませんでした」
 
正直者でしょ?
 
 
で、この後なんか話したような話さないような、そんなこんなで前のヒトが終わって僕の順番になってしまいまして非常にえぇ ヤバイのでございますが、
 
どっくん
 
 
どっくん
 
 
 
どっくん
 
 
ま、
 
 
 
まぃ…
 
 
麻衣ちゃんだ。
 
 
 
 
 
もうこの時点で視界はそう、自分が見ているんじゃなくて、自分目線の映像をテレビで見ている感じ? 違うんですよもう、ね、視野が極端に狭くなっちゃいまして、ほぼ真正面しか見えていないわけです。横にいるアップルちゃん、全く見えません。
 
麻衣ちゃんと握手して…
 
ウワサ通り、けっこうガッチリしてました。
 
「(半券)引いてくれてありがとうございます」
 
出てきた言葉、それかよ…
 
 
「今日はどこから来ましたかー?」
 
「□□から」
 
「すごーい」みたいに麻衣ちゃんと、あと観客のみなさんも。ここねぇ「すごくないですよー」「全然疑問に思うことじゃないですよー」ってあ~ちゃんみたいに言えたらなぁ と思うのですが実際は「ははは」みたいな感じで。いや、ホカイドーから来てるヒトとか知ってましたからね僕(苦笑
 
 
で、まぁ さっきビミョーに聞こえてた「イナバウアー」をもとにケータイ置きを選択しまして。このとき某T氏がナイスポジションから「ええのん? ホントにそれでええのん?」とツッコんでくれたらしいのですが(これチャンスだったぁ!)キンチョーで耳に入らず…
 
麻衣ちゃんに手渡ししてもらいまして。
 
最後にもっかい握手してもらいまして。
 
 
「がんばってねー」とか「いつも応援してますー」とか
 
それくらい、ねぇ
 
 
ダメな子でゴメン( ノ∀`)アイタタタ
 
 
でもメッチャ嬉しかったんですよ。メッチャ! ものすごく。これが冷静でいられるかってくらいでしてねもう、なんかして少しでも発散せねば! と思ったので
 
\(≧∇≦)/
 
というわけです(こんなイイ顔してなかったと思いますが(笑
 
いや、普通にしてられるわけない! ねぇ 本当はもっとものすごいステージから飛び上がって下りて走り回りたいくらいのアレですよ! よく女子のファンのヒトとかで麻衣ちゃんと握手して泣いちゃったりしてるヒトがいますけど、そういうこと。方向は違えども、ね? 7年半、雲の上の上の上だと思ってたヒトに触れたなんて、ね? もう二度とないかもしれない瞬間ですし。
 
 
しかしアレですね。
 
もう道端で見かけたその辺の女子が「可愛い」とは思えない? ケタが違いすぎるというかもう人間としての造りが違うんですよね。顔:胴:脚の比率が全然、普通のヒトとは別物なんですよね。近くで見ると改めて実感… というか変な言い方ですけど思い知らされたというか? やっぱね… スゴイよ一流芸能人は。
 
以上、見て分かりますとおり麻衣ちゃんとの会話はほとんど覚えていないというかたぶん全然してないんですけど、僕のミラクルモーメントは大いなる喜びと多大なる課題を残して幕を閉じたのでありました。最後ステージを下りてからナイスポジションの某T氏と隣の某Sさんに麻衣ちゃんと握手した手で握手して、シヤワセをお裾分けしました(笑
 
maikitem20080721
 
さて本編に戻りまして…
 
この後、残念ながら社長が出てきました。昨年のイベントでは大ブーイングだった社長。やはりアンケートでも相当にこっぴどくやられたらしく(僕も書きましたし)、少しは反省した様子。しかしここで出てきてしまったことで一気にトークのテンポが悪化し、それまで西室さんと麻衣ちゃんのユルいやりとりを楽しんでいたヒトとしましてはリアルに「アイツいらん」状態。申し訳ないですが、次のイベントでは完全に、ね?
 
社長が出てきてからのプレゼントコーナーは、麻衣ちゃんがそのとき身に付けていたものをあげちゃうことに。んー、この日の会場には女性もたくさん来ていたように思いましたが、プレゼントコーナー前後半あわせて10人全員がオトコだったのは麻衣ちゃん的にもかなり残念だったのではないかなーと思います。
 
ここで麻衣ちゃんがライブコーナーの準備へ。残りの3人は時間稼ぎ的な意味でステージに残ってちょっとばかしトークを。それにしても、社長が出てきてからのアップルちゃんは全く喋れていませんでした。ちょっとかわいそう。
 
いて第2部となるライブコーナー。
 
01. Love,Day After Tomorrow
02. Secret of my heart
03. Top Of The World(Carpenters)
04. Change The World(Eric Clapton)
05. Don't Know Why(Norah Jones)
06. Stay by my side
07. Baby I Like
08. one for me
09. 会いたくて...
10. 君との時間
11. Have You Ever Been Mellow(Olivia Newton-John)
12. BE WITH U
E1. chance for you
E2. 一秒ごとに Love for you
E3. Feel fine!
 
バックバンド… とは言えませんが、演奏は去年と同じくギター・大賀さんとキーボード・大楠さん。今年はGARNET CROWのツアーと日程が重なっているということでどうなるのか注目されましたが、結局そういうことで。んー、どうせなら他のヒトでもいいのでドラムとベースを入れて、と思うのですがまぁ FCイベントということでリアルに人件費削減でしょうか?
 
それにしても、今回はかなり僕好みの曲が多くてびっくりでした。そういえば去年は「夏だからありえない」と言っていた「thankful」を歌ってくれたり、そして今年は「君との時間」ですよ奥さん!! もうね、歌ってくれたことだけで満足。「ONE LIFE」のオリジナル曲の中からは「one for me」ということでこれも僕好み。
 
誰にだって、さ?
 
自分のために時間が流れていると思える瞬間って、さ?
 
あるよね…
 
カバー曲ではオリビアの「Have You Ever Been Mellow」ですよ。これわかるヒトはわかるんですけど、DanceDanceRevolutionの1と4th MIXに収録されてるんですよね。4th MIXの方はリミックスでさらにアップテンポになってるんですけど、僕はどっちも大好きでしてねー。フツーのコントローラですけど、難易度MANIACで90%以上「Perfect」を出せたかなと。とにかく大好きな曲! 今回歌ってくれたカバー4曲の中で一番ウマく歌えてたんじゃないかと。思いっきり贔屓目入ってますけど(笑
 
あとあのー、「会いたくて...」の前にMCで「会いたい気持ちを~」とかって言うのが、今回いつになく実感がこもっている感じでして(ある意味、鬼気迫るというか)、歌も超マジモード。なにげにこんなところも「彼氏いる説」を後押していたりなんだりします。うん、これはまず、うん…
 
盛り上がりに関して。
 
FCライブで、さらにバンドメンバーもいない。ということで非常に大人しい感じでスタートするのかと思いきや、大賀さんがポチッとスイッチを押すとなんか録音したドラムとかの音が流れるという。そこまでやるなら、ねぇ? 普通にさ? とにかく意外にもそんな感じでしたので、かなり最初の方から「あー立ち上がりたい」と思っていたんですけど周りはみんな座ったまま。
 
「chance for you」での麻衣ちゃんの弾き語り(これがちょっとビミョー)といつもに比べて控え目な合唱が終わり、このまま終わったらスゴイ欲求不満が… と思っていたところに救世主!!
 
一秒ごとに Love for you♪
 
1人、また1人と立ち上がって最後はほぼ総立ち。らーぶ! ふぉー! ゆー! で、ぎゃっぎゃっぎゃっとする(?)のは完全に予想通りというかなんというか、ホントこの曲は乗りやすくてありがたいのです。おーえーおもCDだとキライなんですけど、ライブでみんなが叫んだりして盛り上がるというのはこれも予想通り。それにあの「リバースL」は新鮮だとけっこう評判よかったですよん。
 
最後は「Feel fine!」で跳びまくって終了。気持ちよかったー!
 
 
ライブ終了後はアンケート用紙にお礼を書いて… 麻衣友さんと飲み会へ。残念なことに(?)某K氏は僕が麻衣ちゃんと握手しているところに間に合わなかったようで、なんかちょうど社長が出てきたところ? うわぁ 最悪のタイミングでしたね… などという会話を交わしつつ手羽先の「山ちゃん」へ。ちなみにMCで大賀さん(だったかな?)が美味しいと言っていた「ほうれんそうサラダ」はあまりの不人気によりメニューから消えてました…
 
み会はイベントの話やらドラゴンボールの話やらで盛り上がりつつ、しかしちゃんとした自己紹介をしないまま終了。うむ、某Gさんもお元気そうで。有名なSNSの方でがんばっていらっしゃるというウワサはなんとなく耳に入っていましたけども(笑
 
やぁ しかし飲み会中に某KTコンビにオトナの世界へ誘われそうになったのは危なかった危なかった… 「麻衣ちゃんが背中を押してくれたんだって!」いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!
 
その後、僕と某オジサマことK氏はネットカフェへ。麻衣ちゃんの神々しい姿を思い出してはうふふふふふふとなり、疲れているのにあまり眠れない夜でございましたー。ねぇむぅれぇないっよるぅおぉ~だいてぇ~♪ はぁ~… 夢の中でワン・モア・チャンスとはいかなかったわん。
 
翌日。
 
朝ごはんを食べた僕とK氏は「勝負の地」へ。しかし…
 
 
1レースが… 痛恨でしたね… 信じてやれなかったオジサマ。順番を間違えた僕。サマーステージで1レースから三連単が買えたのですが、これを使って「ここが勝負!」という気合で点数を多くしていればあるいは…
 
昼食は質素にきしめんを食べて、さよーならー。
 
お疲れさまでしたm(_ _)m
 
 
まとめ◆
 
そりゃあ、ねぇ!( ≧∇≦)ノシ
 
「ダービーを勝ったら死んでもいい」というジョッキーはいます。冗談も含めればものすごくいっぱいいます。でもそんなヒトでも、誰だって、一度勝ったらもう一度勝ちたくなるのがダービーなのです。
 
同じようなことで僕は今回初めて麻衣ちゃんと握手できたし、一瞬だけどお話もできたわけですが、またいつか、何年後でもいいので、何かの機会でお話できたらいいなぁ と、思うようになりました。ちょっとだけ、ね(笑
 
 
◆今回お会いしたみなさん◆
kobacrowさん、とっちさん、さくらさん、かずGさん、ume.kさん、takaboさん、まつさん、シェバさん、mitu8さん、ノリさん?(正式なHNわからず)、ytomatoさん、かおさん?(正式なHNわからず)、かこっちぃ~♪さん(話してないけど)
 
抜けてたらごめんなさい(((ヽ(;´Д`)ノ

comment

いまごろになって
↓のコメントの「アルゴリズム」を「バイオリズム」に直したり(笑

恥ずかしい(/∇\*)
  • りょ @ 2008-12-20 11:30|
  • edit
>AoIさん
関係ないですが松本英子さんが歌う「Squall」という曲の音源がほしいなーと思い続けて2年くらい経ったりなんだりしています。

さっきまでの 通り雨が ウソみたいにキレイな空

福山雅治さんが作詞作曲だそうで… メッチャイイ曲!!

> 控えめだけど現実的
まだ楽屋招待が当たってないので、可能性としてはゼロではない…
のですが、今までのことを考えますとそんなもんだろと(笑

バイオリズムは信じる僕です。
ということはつまり… 8年後とかでしょうか?(;・∀・)
  • りょ @ 2008-08-01 07:01|
  • edit
>AoIさん
> びっくり
ねー。
ホントに、こんなことがあっていいのかしらん、と…(苦笑

> 感極まって
いやいやいやいやいやんいやいやいや…
お知り合いが何人も見ている中でそれをやったら、これから先、未来永劫語り継がれるという危険が(((; ̄∇ ̄)
  • りょ @ 2008-08-01 06:54|
  • edit
>AoIさん
> 読みながら
うぃ そうしてくださいまし( ・∀・)ゝ

> ベッドに敷いてガバッ・・
( ・ω・)

(´ー` )

(*´∇`)=3

…想像で満足なようです(笑

この「FC入会(更新)記念ポスター」は毎年、最上級のクオリティーのモノが用意されるみたいなので、今後もしもタイミングが会いましたらいも子さんの住所氏名を盗んで(?)でもゲッツすることをオススメします。
  • りょ @ 2008-08-01 06:50|
  • edit
あ、先ほどのコメント、スコールではなくてスクロールでした(笑

このスクロールをしていると長いと思う記事も読み終わるとすぐでした。
面白かったー♪楽しかったー♪数年後にまた機会があれば、って控えめ
だけど現実的ですよね。運のアルゴリズムにきっと組み込まれている!
  • AoI @ 2008-08-01 02:11|
  • edit
スコールしている時に大文字「オレ!?」が見えたので
まさかとは思いましたがすごーい!そりゃあびっくりしますよ!
りょさんも女の子のように感極まって泣いちゃえば良かったのにっ

でもT氏に手を振ってる所が面白い。
  • AoI @ 2008-08-01 02:00|
  • edit
長いから読みながらコメントしちゃおう♪

倉木ちゃんポスター、可愛いというか格好良いですねぇ
ポスター・ギャラリーに入れたままならベッドに敷いてガバッ・・
と行けませんかね?
  • AoI @ 2008-08-01 01:52|
  • edit
>peaceさん
ライブコーナーで愛知万博がどうとか、異常にタイムリー… ではない話題が出たというハナシを後で聞いたんですけども、その辺のくだりはすっきり100%何もかも完全に覚えてないんですよね。

ショック的なモノで記憶が飛んでいるようです(;´ー`)

どうもですー♪
  • りょ @ 2008-07-24 21:44|
  • edit
意外と冷静だと思ったんですが、やっぱりドキドキバクバクものでしたか(^^)

確かにイイ顔でした(笑)
あのポーズ見て、あれ、りょさんってこういうキャラだった?(笑)と思ったんですが、納得です♪

燕さんと同じくDWツアーの名古屋を思い出しましたが、確かに緊張して、頭真っ白になりますよね(:^^A

改めておめでとうございました!
  • peace @ 2008-07-24 05:27|
  • edit
>ようさん
去年のヤツは猛反省したみたいですわ(マジで
ここまで変わったということは、麻衣ちゃん本人まで届きましたねおそらく、大量のクレームが(;´ー`)

あとはバンドメンバーを揃えるだけです♪

> 近い麻衣ちゃん
ようさんも以前、同じように当たったんですよねー。
んむ、写真で見るより実物の方が可愛いというのは良いことですな!

むはー( ゜Д゜)
  • りょ @ 2008-07-24 03:48|
  • edit
このライブリストを見る限りだと、FC限定ライブっぽい。
去年のも、くだらん楽屋とかじゃなく、こうしてくれてたら良かったのに…

ごっつ近い麻衣ちゃん、ほんま可愛いっしょ!
  • よう @ 2008-07-24 00:25|
  • edit
>燕さん
キンチョーしましたよぅ( ノ∀`)

> 鮮明に
僕は逆にほとんど覚えてないんですよね(爆

やっぱね、目を見れませんね!
見つめ合った(?)時間は合計3秒とか、多く見積もっても5秒はない?

このあたりが普段から「慣れてない」アレであります(;´Д`)
  • りょ @ 2008-07-23 20:36|
  • edit
なんと! そのような羨ましい出来事があったとは(・∀・;)

いやぁ...私もFairytaleツアーの楽屋を思い出しましたよ(*´∇`)
考えてることとか、視線とか、結局出た言葉それかよ! みたいな(;´∀`)(笑
でも、何か大したこと言えてなくても満足しちゃうんですよねー。あの時はLive後で髪とか少し乱れてたけど、やっぱり めっちゃ可愛かった のは鮮明に覚えてますしねー(´∀`)

おめでとうございました~(≧∇≦)
  • 燕 @ 2008-07-23 02:19|
  • edit
>pさん
ありがとです!!ヽ( ´∇`)ノ

僕ぁ 宝くじとかそういう系のモノは絶対に当たらないホシの下に生まれてきたのだと思っていたのですが… ありがとう麻衣ちゃん♪
  • りょ @ 2008-07-22 22:17|
  • edit
幸せ~(★゜∀゜)
が伝わってきますた(〃^ω^)

おめでつ~ヽ(○・v・○)ノ
  • puro @ 2008-07-22 22:10|
  • edit
>kobacrowさん
> 一気
書けるときに書かないと( ・∀・)ニヤニヤ

> 後悔
人生、先のことは何があるかわからなーい(・∀・)9m

> ビジネスカジュアル
これはホントに偶然というか神の導きというか…
よかったですよね(滝汗

> 一桁
我々にとっては都市伝説化しつつありますなヽ( ´∀`)ノはは
  • りょ @ 2008-07-21 23:36|
  • edit
>とっちさん
> ナイスポジション
だってけっこう重要な要素に…
いやぁ なんか心強いもんですよ知ってるヒトがいると(笑

> 緊張
ちなみに並んでいるときに非常に挙動不審だったのは、セットの影になって見えない麻衣ちゃんを見ようとしていただけなのであって、決してヤバイヒトというわけではないという…

> おめでとです
ありがとですよー( TДT)ノシ

> 階段
((((; ̄3 ̄)~♪

> くじ運
ま、時がくれば、ね(´ー` )ふっ
  • りょ @ 2008-07-21 23:33|
  • edit
一気に書き上げましたね(´ー`;)

私が観れなかった「前半」がしっかりと楽しめましたよ
そしておおいに後悔しております(´ー`;)
ええ
キョドったりょさんを見れなかった事が ね!

実は今回もてっきり短パン姿のりょさんを想像してましたがビジネスカジュアル姿のりょさんに
「りょさんももう社会人なんだなあ」
と妙に感心したのでありました(笑)

>席運

一桁台なんて あっははははは~ヾ(*´∇`)ノ”
  • kobacrow @ 2008-07-21 23:15|
  • edit
ナイスポジションて書きすぎやないすか?(笑
まあナイスポジでしたが(´∇`*)
おかげで、如何にりょさんが緊張してたかが肉眼でしかとわかりましたよ(・∀・)ニヤ
いや、ほんまおめでとですよー!

>大人の階段
観念して登りませふ(笑

しかし、2006年後半からこちらは異様にくじ運よいですが、さすがに自分でもひいてきました(汗
  • とっち@携帯 @ 2008-07-21 22:53|
  • edit
>なんさん
半日潰れました(爆

まぁ つまみ食いする感じで読んでくだされ~ノシ
  • りょ @ 2008-07-21 16:34|
  • edit
りょさんの魂を感じます。
改めてじっくり拝読させていただきます。
  • なん @ 2008-07-21 16:16|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1048-6b067d69

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2