twitter

それぞれの道

ogushio20080813
 
「ごめんね、ありがとう」
 
それが、コート上で交わした最後の会話だった。

 
世紀のアイドルペアの解散会見。「これからは別々の道を~」とサバサバした潮田に対し、終始うつむいたまま、コメントを求められると目にいっぱいの涙を浮かべた小椋。2人のキャラクターは最後の最後まで対照的。小椋は潮田に「今生の別れじゃないんだから」と励まされ、なんとか笑顔を取り戻した。
 
それから1年… 潮田は念願叶ってスポーツキャスターになっていた。毎週土曜夜のスポーツニュース、看板キャスターだ。その可愛らしさとは裏腹に、元オリンピックアスリートならではの鋭い切り口でのインタビューが人気コーナーになっている。今回は女子バドミントン界の新生アイドルペア、「オグシノ」の特集となっていた。
 
「憧れの選手わぁ~ 潮田先輩でぇす!」
 
天真爛漫キャラ、19歳のシノダレイコ。インターハイ3連覇の成績を引っさげて鳴り物入りでサンヨー入り。小椋の新しいパートナーだ。小悪魔的なルックスと、日頃から「好きな人は小椋久美子さん」と豪語する妖しい雰囲気(?)がインターネット界で話題になっていた。
 
「アタシもぉ 早く世界大会で勝って、小椋先輩と抱き合いたいですぅ」
 
…計算なのか、天然なのか(汗
 
 
以下、長くなり過ぎなので略。
 
今日の仕事中にしていた妄想です。違う僕のせいじゃない! 再三言っていますように、部屋が暑すぎて仕事に集中できないのが悪いのです。でまぁ この妄想自体はこの後あんなことやこんなことになって紆余曲折経て最後はなんだかんだで… みたいなストーリーがあることにはあるのですが(((; ̄∇ ̄)
 
 
オグシオ4強ならず…潮田引退も…
 
うーん( ・ω・)

comment

>kobacrowさん
こっちじゃないです(笑
  • りょ @ 2008-08-13 20:32|
  • edit
あ~ 三塁は余計だった(;´Д`)

でも飛ばすなあ~ キューバは!
  • kobacrow @ 2008-08-13 20:31|
  • edit
>kobacrowさん
> ビーチバドミントン
ふむ( ̄― ̄ )

野球もなくなることですし
ここらで五輪の競技も増やしていくことを考えなければ

前向きに検討をIOC様( -m-)
  • りょ @ 2008-08-13 20:28|
  • edit
ちなみに

オグも浅尾 美和も三重県出身で~す(^^♪

今日のラジオで

「ビーチバトミントン」の実現を~

という阿呆な投書がありました(笑)
  • kobacrow @ 2008-08-13 20:26|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1101-610d45cd

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2