twitter

勤続疲労

ebichan20080821
 
エビちゃんがCanCamを降板するというハナシはけっこう前(?)に知ったのですが、やっぱりそろそろ年齢的にあの雑誌の購買層には合わなくなったということなんでしょうなぁ… こうやって取り上げておきながら一度も読んだことがないのですけれども、それでもなんとなく、ひとつの時代が終わったのかなという感じがして寂しいです( ・ω・)

 
で、またオリンピックのハナシなんですけど(苦笑
 
今回はなんか、競技を終えた選手の中に「これで終わり」というヒトが非常に多い印象があります。中には北島選手のように「俺は何も言ってない」のにマスコミが勝手に騒いでいるというパターンもありますが。
 
なんか麻痺してたんですよね。というのも、20代後半とかでやめると聞いて「早い」と思うようになってしまったと。よくよく考えてみると、昔はけっこうみんなそのくらいでやめていたというか、だいたいスポーツ選手のピークが30代にあるなんて、考えようもなかったというか。10年前に、いずれ40代のプロ野球選手がバリバリに活躍すると予想したヒトがどれくらいいますかってハナシです。
 
ホントにね、選手寿命が伸びましたよねぇ
 
でもどんなにスポーツ医学やらトレーニング方法やらが進歩しても、五輪を目指すということは大変なんですねぇ… だってピークを4年周期に合わせるとか、もっとスゴイ選手は2大会連続でその間もずっと一線級で戦ってるとか、3大会4大会、谷選手は5大会!! それがどれだけ心身共に負担をかけているかと。今回はそれを思い知った大会でもありました。
 
みなさんお疲れ様、そして、あともうひと踏ん張りだ!!(`・ω・)ノ

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1116-dc733c55

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2