twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢に向かって走れ!

earthliving20090227
 
UAEオークス、アースリヴィングは2着
UAEオークス、全着順
Dubai International Race Carnival - February 26, 2009(6Rがオークス)
 
世間はWBCフィーバーですが、お馬さんの方も世界で活躍しています。前回の競馬記事でちょこっと触れた「スーパーサーズデー」の模様をグリーンチャンネルで生中継するそうですので、見られる方はお楽しみに… といっても、このサイトを見ている方の中にはいないでしょうが(笑
 
その前にアースリヴィング。惜しかったですね(´・ω・)

 
前走のUAE1000ギニーに続いての2着。しかも今回は直線に入ったときの手ごたえからして「勝った!」という感じがありまくりでしたので、残念な度合いもそれだけ大きく。ただこうして世界に出て行って、現地の(日本でいうところの)桜花賞、オークスで連続2着というのはものスゴイことです。以前なら3歳の2月に海外遠征して結果を残すことなんて誰も考えてませんでしたし。
 
あとどうしても、ひとつ強調しておきたいのが、この2レースの「賞金が高くない」ことです。たったの15万USドル。今のレートでは(アースリヴィングなら簡単に勝てるであろう)日本のオープン特別の方が高いという…
 
実は先日の日経新春杯で3年ぶりの勝利を挙げ「有終の美」を飾ったはずのテイエムプリキュア陣営が引退を撤回しまして。これはもう、はっきり言って最悪というか鬼というか「お前の血は何色だ?」と。本当に酷い話です。そもそもこのバカちんオーナー、テイエムオペラオーのときも日本国内に勝つべきレースが1つもなくなったのにも関わらず「現役続行」「国内専念」というバカげたことをやらかしましたよね。あのときだって、普通に考えて「引退」か「海外遠征」という選択肢しかなかったはずです。
 
要は競走馬に対しての愛情や、夢を賭ける気持ちがないんですね。
 
そこへいくとアースリヴィングの関係者は素晴らしいの一言。確かにブラックエンブレムの帯同馬という役割(終わってみればその立場は逆転)も多少はあったかもしれませんが、お金ではなく名誉だけを求めての遠征は「言うは易し行うは難し」で、実際そんな簡単に踏み切れるものかどうかは、テイエム氏の例をみれば明らかです。それをやってのけて、しかも一定の結果を残した…
 
いやー、あっぱれ! 大和魂! それでこそ日本の侍!
 
ウオッカも続け!!( ゜∀゜)ノ

comment

>コバタキさん
ドリジャはやっぱり…
なんだかんだで中山が好きなんでしょうね(笑
  • りょ @ 2009-03-01 15:49|
  • edit
ドリームジャーニー ここは来るなよ_| ̄|○
  • kobanotakion @ 2009-03-01 15:48|
  • edit
>りょさん

開幕週だから確かに前は止まらなかった(;´Д`)


  • kobanotakion @ 2009-03-01 15:45|
  • edit
フォゲッタブル負けたヽ( ´ー`)ノ

けどこれは想定内。
新馬戦を見た段階で、春は諦めてますからねー(笑
  • りょ @ 2009-03-01 15:03|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1464-626c5529

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。