twitter

これがディスコだ!!

perfume20090516
 
2009年5月9日、10日。5月とは思えない、各地で今年の最高気温を記録するほどのクソ暑い日に代々木第一体育館で行われたPerfumeのライブ「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」に参戦してきました。暑かったー、そしてそれ以上に熱かったー。今の時代に生きるアイドルとしては異常な盛り上がり。武道館のときに「たぶん今がピークなんだろうなぁ…」としみじみ思ったものですが、今回行ってみて、それ以上の凄まじい状況になっていることに正直ビビリました。とまぁ そんなこんなでまだまだ終わらない、Perfumeの大爆発状態です。
 
以下、1日目と2日目をミックスしたレポです( ・ω・)ノ

 
 

Perfume 代々木第一体育館 ワンマンライブ
エスキモー pino presents 「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」
 
<セットリスト>
01. ワンルーム・ディスコ
02. ポリリズム
03. シークレットシークレット
04. edge
(MC1)
05. コンピューターシティ
06. plastic smile
07. マカロニ
(MC2)
08. love the world
09. SEVENTH HEAVEN
10. NIGHT FLIGHT
(衣装チェンジ、ネタ映像)
11. 代々木 DISCO MIX
   - Baby clusing Love
   - GAME
   - Twinkle Snow Powdery Snow
   - コンピュータードライビング
   - おいしいレシピ
   - リニアモーターガール
   - セラミックガール
   - スウィートドーナツ
(MC3)
12. Dream Fighter
13. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
14. ジェニーはご機嫌ななめ
(MC4)
15. チョコレイト・ディスコ
16. Puppy Love
(アンコール、MC5)
E1. Perfume
E2. 願い
 
 
僕の会場到着は1日目、2日目ともに(たぶん)開場時間を過ぎてからだったのですが、それでも会場前にはたくさんのヒトがいました。もしかしたらチケットを取れなかったのに、いてもたってもいられずに来ちゃった! みたいなヒトもいたかもしれません。そこで目に付くのはやはりコスプレイヤーのみなさんで、いろんな曲のPVや、仕事の早いヒトになると「ピノエアライン」の制服を着てきたりしていました。お似合いなヒトも、そうでないヒトも(笑
 
会場に入りますと、今回は2日ともステージに向かって左側(南スタンド)の1階でして、距離的なことをいえば、特に1日目(自分で取った方の席)はかなりの米粒席。それでもなんとかセンターステージ、サイドステージ(という?)で歌って踊って喋っているときには肉眼で表情を確認できるくらいでした。2日目は1日目に比べると1ブロックステージ側、さらに10列ほど前のポジションということでだいぶ近く感じましたね。
 
まぁ ここで全体を通してのビックリ度ベスト3に入ろうかということは、まだ開演前でPerfumeが出てきてないのに会場全体で手拍子が起こったこと。それも「そろそろ始まりそう」みたいなタイミングじゃなくてフツーに10分とか15分前。なんじゃこりゃと。ファンの期待がレッドゾーンを超えて、何かしてないと落ち着かないような状況だったのでしょうか。
 
しかし暑かった… 2日目は特に、立ち眩みがしそうなほど(汗
 
はい、開演です~。
 
 
01. ワンルーム・ディスコ
02. ポリリズム
03. シークレットシークレット
 
センターステージにあるミラーボールがうぃ~んと上がっていきまして、Perfumeのディスコがスタートします。オープニングはやはり「ワンルーム・ディスコ」。これはもう、何回かここでも言っていましたように「てれれてれれ~♪」の振りを一緒にやるという。特にPV(カット割の関係で)やテレビ(短縮バージョンなので)では見られない、あ~ちゃんがそれをやるタイミングを逃すまいという固い決意のもと臨んだわけです。まー、気持ちよかった。
 
超気持ちぃふぉ~!!ヽ( ゜∀゜)ノ
 
最高でした。
 
ちなみにイントロ終わりの「~ム・ディ・ス・コ」もやってみましたけど、「てれれてれれ~♪」にしてもそっちにしても、あんまりやっているヒトはいなかったような? と、このように「自分の好き勝手にやりたい動きをやる」というのが僕のPerfumeライブにおけるポリシーでして、はい。とはいえそこまで周りと違う動きになることはそんなに? ないと思うのですけどね…
 
そんな感じではあるのですが、ただ「ポリリズム」「シークレットシークレット」では、1日目は翌日のことを考えてしまってあまり全力を出し切れず。その反動からか、2日目はもういろんなことを全部忘れて楽しもう! と変なスイッチが入ってしまい、完全にブッ跳びまくってました。おかげでこの時点で既に大粒の玉の汗が… 飲み物を持ってきていないこともありまして、「このままいったらリアルにぶっ倒れるんじゃあ?」なんて不安になったりなんだり(笑
 
04. edge
(MC1)
 
確か2日目の帰り道だったと思うのですけど、僕よりもちょっと古株と思われるファンのヒトが「だいぶ大人しい「edge」になっちゃって~」みたいに話しながら歩いていたのですが、僕的には別にそんなこともなくハジけまくってました。この曲はセンターステージで歌っていたのですが、3人が照明を持ってビャッビャッとする振りはカッチョよかったです。
 
その後のMCではお決まりの挨拶と簡単な客イジリ的なモノを。客イジリではなぜかあ~ちゃんが「阪神」に異様なキョウミを持ってしまったようで、1日目は前列のお客さんから黄色のメガホンを受け取り、2日目も「あ、阪神!」と反応(同じヒト?)。あと2日目は3人お揃いと思われるTシャツを受け取っていました。Perfumeライブの前列は、がんばればかなりオイシイ思いができるようです。
 
1日目のMCではここであ~ちゃんから「武道館のようなサプライズはない」という宣言がなされまして、要はディスコとはお客さんとPerfumeが一体になって作るモノだぞと。みんなで素晴らしいライブを作り上げましょう的なことを言ってました。あと確か2日目はここで「この衣装、どこで売ってるのぉ~?」「ファッションセンターしまむら」というネタを披露してました。かなりウケてました。1日目は衣装チェンジの後? でしたかね?
 
05. コンピューターシティ
06. plastic smile
 
MCは挟んだものの、ここまで6曲連続して「跳ぶ」曲です。えぇ 2日目の場合はもう既にゼェハァという感じでヤバイ雰囲気が漂いまくっています。まぁ (歌われなくて残念ではありますが)「エレクトロ・ワールド」じゃなくて「コンピューターシティ」という点がギリギリの良心なのかもしれません(笑
 
07. マカロニ
 
ま さ に オ ア シ ス 。
 
この曲を楽しみにしているヒトもたくさんいたかと思いますが、僕にとっては完全に「休憩のための曲」となってました。さーせん!(テヘ
 
(MC2)
08. love the world
09. SEVENTH HEAVEN
 
お客さんと戯れるコーナー。メンバー(主にのっち)が双眼鏡を持ってまして、スタンドの後ろの方のヒトもアピールチャンス! という。上手くチャンスメイクしてゴールゲットしたのはやはり「子供」という最強の武器を擁する選手でしたね。
 
ただ1日目はそんな感じばかりだった気がしますけど、2日目は似顔絵(2組いて、2組目が1組目に比べて圧倒的に上手かったので1組目のヒトがちょっと可哀相だった)とかアフロ(ディスコ!ジャスコ!ディスコ!)とかがフィーチャーされてました。カープのユニフォームを着ていたヒト、残念!
 
で、この後はMUSIC JAPANナレーターの水樹奈々さんから教わった語尾上げ? で曲紹介(Perfumeで、らぶざわぁるど♪)しまして。ソッファミレッドソッファッミッ♪ でよかったんでしたっけ、あ~ちゃんさん?(笑
 
さっき全く触れてなかった「plastic smile」と、あと「SEVENTH HEAVEN」もなにげにかなりの名曲だと思われます。1日目の「SEVENTH HEAVEN」のときには予想外だったのもあって「おっ!」とか言っちゃいました。
 
10. NIGHT FLIGHT
 
「今、1000メートル通過は58秒かそれを切るぐらいのペース!!」
 
みたいな? 超ハイスピードでイェイイェイのウォウウォウです。アリーナの前から20列くらいまでのヒトはなんかやたら統制が取れてどの曲でも跳びまくっているのですけど、1日目のこの曲のときにはあまりのハイペース&サビに向かうアレンジの直球的な感じ(?)に「ぽかーん」という感じでしたからね。2日目ではだいたい掴んでいたので、僕もハマりにハマりまくってました。
 
まぁ~とにかく最強です。次のアルバムが楽しみです!!
 
(衣装チェンジ、ネタ映像)
11. 代々木 DISCO MIX
   - Baby clusing Love
   - GAME
   - Twinkle Snow Powdery Snow
   - コンピュータードライビング
   - おいしいレシピ
   - リニアモーターガール
   - セラミックガール
   - スウィートドーナツ
 
「What is Disco?」です。ホワイトPerfumeがブラックPerfumeに命令されて「ディスコ」を探しにいきますよという映像がスクリーンに流れている間に衣装チェンジです。この映像がなかなかイイ感じにできてまして(特にジャスコ(笑)、お客さんはジリジリすることなく待てましたと。
 
しっかし金かかってますねぇ…
 
と、最終的にはもちろん?
 
「ディスコは、代々木にある!!」
 
というわけで「代々木 DISCO MIX」の爆発力はまぁ エライことになっていました。僕としては「コンピュータードライビング」で「揺れるよ!」と言われたらどうしようかと思ってしまいましたが、そこはさすがに座席のある会場ということで… はい。大丈夫でした(笑
 
2日目はこの時点で体力的にはほぼ、空タンク状態。
 
(MC3)
12. Dream Fighter
 
大学行って、テレビの収録行って…
大学行って、レコーディング行って…
大学行って、ダンスのレッスン行って…
 
これは… 良い曲なんじゃろうか?
励まされるか?
 
何のためにやってるんだろう?
 
かなりディープな、あ~ちゃんの悩み。お客さんの顔が見えない仕事ばかりが続くと、とても不安になるんだそうです。「ワンルーム・ディスコ」がオリコン1位になったのにも関わらずそう思うということは、だいぶキてますね… というか2日目の話を聞くとやっぱり「今のような楽曲はあまり好きじゃない?」みたいな? 自分で良いと思えないからなおさら不安になるのかなと…
 
中田ヤスタカとPerfume、もしこれが男性同士、同世代同士のロックバンドだったらとっくの昔にケンカ別れ、解散しているのでは(汗
 
あと、大学での話もありましたが、確か去年のアタマくらいまではまだ「周りのヒトはPerfumeだって気にせず接してくれる」みたいなことを言っていたと思うのですが(嘘かもしれませんけど)、最近はどうもそうはいかないらしく。どこへ行っても「Perfumeのあ~ちゃん」だと。普通にサークルとか入りたいよぉ… ってオイオイオイオイ! 「まさか」とちょっとだけ思いましたけど。ちょっとだけ。
 
というわけで僕が大好きな曲「Dream Fighter」です。
 
語り出すと長くなっちゃうので少しにしておきますが、このところまた「理想と現実のギャップ」というか、そんなのを感じることが多くなってまして。というのも周りがどうこうじゃなくて「理想の自分」と「現実の自分」なんですけどね。今どうすべきか、どうするのが「(理想に近い)普通」か、わかってるよそんなもん、と。わかってるけどなぜかできない。普通じゃ物足りないのに、その普通にすらなれない現実の自分がね…
 
そんなことを思いつつ、ここで全てを出し切りましたわ。
 
体力ゲージ、ゼロヽ( ´∀`)ノあはははー
 
そうそう、このとき曲の始まりで「パァン!」ってあのよくテレビとかでもよくあるような、なんか銀色のヒラヒラ(紙のヤツ)が出たんですけど、アリーナ席のみなさんがそれをキャッチして、ブンブン振りながら跳びながら状態になりまして、これが上から見たらキラキラしてすんげー綺麗でした。
 
13. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
14. ジェニーはご機嫌ななめ
 
あとは惰性です(笑
 
惰性なんですけど、休めない曲が続く後半戦。「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」は非常に歌ってほしい曲だったので嬉しかったですねー。またやりたいですね「ぱーふぇっくすた~~~~~~~~♪」。と、「ジェニーはご機嫌ななめ」では気持ち、のっち、かしゆかに比べて「あ~ちゃん!」を大きな声で叫ぶというね?
 
(MC4)
15. チョコレイト・ディスコ
16. Puppy Love
 
えと、「男子!」「女子!」「そうでない人!」では、「男子!」でうぇ~い! となってしまった場合は「そうでない人!」でうぇ~い! はダメなんですかね? 僕は特に何も考えず両方とも(笑)うぇ~い! だったのですが… あまり気にしなくていいのかもしれませんけど。あ、でも、いい加減「えー」とか「多いね」とか言われなくなってしまいましたね(汗
 
イェイイェイイェイイェイイェイ! 「ウォウウォウウォウウォウ!」
イェイイェイイェイイェイイェイ! 「ウォウウォウウォウウォウ!」
イェイイェイイェイイェイイェイ! 「サバイバルダンス! ふぉ~♪」
サバイバルダンス!「ふぉ~♪」
サバイバルダンス!「ふぉ~♪」
トラーイアゲイン!「ふぉ~♪」
 
そぉしてかぁがやぁくウルトラソウル! 「はい!!」
 
「ソウル!」で跳んでしまって赤っ恥をかいた武道館のリベンジは無事、果たせました。ギリギリでしたが(笑
 
チョコレイト「ディスコ!」
チョコレイト「ディスコ!」
チョコレイト「ディスコ!」
チョコレイト「ディスコ!」
チョコレイト「ディスコ!」
 
イイ~ネ( ´ー`)
 
そして「Puppy Love」では申し訳ありません、もう抑えようがなくなってしまいましたのでPPPHを解禁してしまいました。Bメロ部分で相方さんとパンッパパンッフュ~!! って。まぁ だって、ねぇ? 仕方ない、仕方ないんだよ…
 
(アンコール、MC5)
E1. Perfume
 
2日目のアンコールで異変が起きまして。いや普通、Perfumeのアンコールって「アンコール! アンコール!」なんですよ。それがなんか、センターステージの最前列にいた6~7人にファンが指揮を取って「ぱっぱっぱっぱっぱっぱっぱふゅ~む、ユー! ユー! ユー! せーのっ!」って。えぇ びっくりしました。びっくりしましたけど、なんか「仕込み」っぽいなと。そう疑っていたのですけど、裏情報屋さん(笑)によりますとmixiでそういうイベントを企画したヒトがいたそうで。反対意見が出てコメント欄が荒れたり、泥沼化していたそうですけど…
 
それを本当にやってのけたことは、スゴイと思います。Perfumeの3人もメチャメチャ喜んでいましたし。ただ… やっぱりああいうのは自然発生的になるのが良いのであって、ニセのイベントチラシを配って無理やり自分たちの思い通りにするとか、そういうのはちょっと違うなと思います。なにより問題なのは、あのコール、やりにくいです(笑
 
ちなみに本番の「ぱっぱっぱっぱっぱっぱっぱふゅ~む」では、またしてもがんばり過ぎたことによって翌日、手のひらが筋肉痛になりました。握力の筋トレになってしまった的なことで。
 
あとは… そうそう、ここでニューアルバムとツアーの告知がありました。ニューアルバムについては「Dream Fighter」「ワンルーム・ディスコ」「NIGHT FLIGHT」が入る時点で既に「神」確定。人生における宝物になるかもしれません… って、それはさすがに言い過ぎ? とにかく期待が大き過ぎて逆に不安になるくらいです。フラゲ日は7月7日、七夕です。
 
宇宙(そら)まで届け!!
 
…みたいな(笑
 
E2. 願い
 
ラストは「wonder2」かと思いきや、これでした。
 
もう少しの勇気があれば、叶うかもしれないのに… えぇ もうね… ご存知の通りこの曲は「Dream Fighter」のカップリングなわけですが、本当に、この曲も含めてあのシングルは神ですね。あまりにも神すぎます。僕のために作ってくれたCDなのでしょうか?
 
いやーありがとう。
 
歌ってくれてありがとう。
 
 
 
 
 
以上、もしかしたら、あれだけハジけること(2日目のことです)は人生において二度とないんじゃないかと、それくらいの凄まじいライブだったわけで。とにかくPerfumeとファンのエネルギー、幸せオーラがすごくてすごくて… 僕も超幸せでした♪
 
ちなみにワタクシ、火曜日の夜になって熱を出しまして。えぇ 普通にグッタリしちゃいまして。ヒトとして、社会人としてあるまじき醜態なのですが…
 
楽しかったからいいやヽ( ´∀`)ノ

comment

>ようさん
WOWOWって他にメリットありましたっけね?
映画くらいか( ・ω・)

> MC
ひとつの大きな特徴ですからねー。
これがないとPerfumeのライブじゃない、みたいな(笑
  • りょ @ 2009-05-17 00:43|
  • edit
>WOWOW
サービス期間が終わったら、すぐに解約します(笑
NIGHT FLIGHTもなかったし…

>DVD
MCもいっぱいあったし、BS放送とはまた良さが違ってました。
DVDとか見るたびにライヴ行きたくなるね♪
  • よう @ 2009-05-17 00:35|
  • edit
>ようさん
ギリギリすぎるくらいギリギリでσ( ̄∇ ̄;)

> 見るために
やーやっぱ
そういうヒトけっこういるんじゃないですかねー?

WOWOWがっぽがぽ(゜Д゜ )

> DVD
ワタクシはまだチラ見程度で(((; ̄∇ ̄)
  • りょ @ 2009-05-16 22:53|
  • edit
これ見るために、WOWOWに入っちゃった!
19:30に入ったからギリギリだ(笑

もち、DVDも買ったよ♪
  • よう @ 2009-05-16 22:07|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1573-b027ed38

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2