twitter

孤独なレース

bolt20090817
 
【世界陸上】世界記録の伸び加速? 歴史変えたボルトの激走  
お馬さんファンならご存知のマルゼンスキーが1976年の朝日杯3歳Sで叩き出したレコードタイムは1分34秒4。これはもう当時としてはあまりにもアンビリバボーな数字でして、それだけに今となっては「1頭だけ20年後の競馬場を走っていた」などと言われたりしているわけです。
 
ボルトは40年後の陸上トラックを走っているのか(;・ω・)

 
いやもうちょっとワケわかんないタイムですよね。笑うしかない。ほんのちょっと前まで「9秒7台が出るのはいつ?」なんて思っていたのが、なんかもう「それなんのこと?」みたいな。ディフェンディングチャンピンで今回2位になった、タイソン・ゲイをも子供扱い。ゲイの9秒71だってとんでもないタイムなはずなのに、全然凄く思えない。どうにもこうにも次元が違い過ぎちゃって、過ぎちゃって…
 
そんなボルトはまだ22歳。1年前から0秒11も記録を伸ばした… わけじゃないんですよねたぶん、北京五輪で最後までマジメに走っていればこれに近い記録は出ていたはずですので。それにしても伸びしろがないと考える方が無理ってもので、あの長い長いストライドの如く記録を伸ばし、最終的には「コイツなら9秒4台も出せる」という確信を持ってしまうのがなんかもう、怖いですよね。
 
ただ…
 
本当の意味で「敵がいない」状況はある意味…(´・ω・)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1708-d6c4100b

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2