twitter

進言

buenavista20090906
 
いまだにブエナビスタの凱旋門賞回避を引きずっているワタクシですが、マツパク師の考えていることが、どーにもわかりません。というのも「サラブレ」9月号に師の独占インタビューが載っているのですが、そこには札幌記念について「別にここでの勝ち負けは気にしていない」とあるのですよね。
 
マツパク師(↑の写真で青いシャツの男性の隣にいる、小さいオジイチャン)って、こういう言い方はアレかもですが、見るからに「頑固ジジイ」というか、そう簡単に自分の考えを変えるとは思えないタイプです。
 
となると、回避は別の人間の判断?( ・ω・)

 
調教師に上から口を出せる人間といえばオーナーか、社台の人間しかいません。ブエナビスタはクラブ馬(サンデーレーシング)ですから、クラブの代表者である吉田俊介氏が言ったか、あるいは社台のボス・吉田照哉氏、もしくはノーザンファーム代表の吉田勝己氏。一口馬主さんを対象に「行く or 行かない」のアンケートを取ったとかいうハナシは聞きませんので、おそらくその3人のうちの誰か(全員?)が「回避しなさい」と言ったのでしょう。
 
あるいは…
 
マツパク師が「ここで負けても行く」と考えていたとして、それでも師自身の判断で回避する可能性があるとすれば、軽度の故障ということも考えられます。ほんのちょっとした、見るヒトが見ないとわからない程度のハ行が出たとか。
 
これほどの馬で、しかも各方面で「凱旋門賞観戦ツアー」が組まれている状況を考えると、ちょっとくらい(すぐに回復する可能性が高い)の故障では「行け」と言われるのが当然の流れ。しかしそれでも、調教師として最悪のケースだけは避けなければいけないとなったときに、ここは「負けたから行かない」と言ってしまった方がトラブルなく事が運べる… ということも考えられなくはありません。
 
ま、考えたところで真相は闇の中ですが…
 
それより秋華賞はやめて、天皇賞にしないかい?( ・ω・)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1737-0a3ab2cd

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2