twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな割と元気だった

tgs20090927
 
というわけで行ってきました東京ゲームショウ2009の詳細… でもないですけど、ちょっとだけ細かめにレポっていきたいと思います。と、その前に誘っていただいてホントにありがとうございました。ご存知のように非常に出不精なワタクシですので、開催されていることはわかっていても、誘われなければ100%行くことはなかったでしょう。マジすっごい楽しかったですよー♪
 
ではでは、レポです( ・∀・)ノ

 
 
イベントコンパニオン・ランキング
 
イキナリですが(笑)まぁ こういうイベントの「華」ですからねイベコンのおねぃさんたちは。相方さんも「半分はこれが目的」と言っていました。えぇ それについては僕も異論ありません(笑
 
1位 : KOEI
2位 : Microsoft
3位 : ANKAMA Japan

 
1位は会場に入ってすぐ、「戦国無双3」をプッシュしていたKOEIさん。フツーにべっぴんさん(死語)率が高かったように思います。ちなみにKOEIさんはこの「無双シリーズ」の次回作として「北斗の拳無双」を製作中というウワサでして、これはもう発売されたら大ヒット間違いナシですねー。2位はXBox 360のエリアにいたおねぃさんたち。胸の谷間を強調したエロさと爽やかな色合いを兼ね備えた衣装が好感度絶大です。お試しプレイのときに手の甲にハンコ(何もついてなかったけど)を押してもらうのですが、そのときに添えられた手に一瞬フワッとなりそうでした。3位のANKAMAさんは何のゲームを作ってるのかわかりませんが(失礼)露出度の高いおねぃさんに見とれてボーっとしてしまいました…
 
反対に、ダメだったのがSCEIブースです。おねぃさん自身がキレイかどうかの前に、もう衣装に全くやる気が感じられませんでした。もっとこう、ねぇ? 誰ひとりとしてカメラ小僧に囲まれているヒトがいなかったことからも、寂しさは否めず。もっとがんばってほしかったです。そうそう、やる気満々の衣装といえばCAPCOMさんがかなりスゴイというハナシだったのですが、まことに残念ながら、直接見ることはできませんでした。
 
 
各メーカの印象とか
 
非常に好感が持てたのはMicrosoft(XBox 360)ブースですね。今回、会場全体が暗い感じで、色でいうと全体的に黒っぽくなっていたのですけど、Microsoftさんのところだけは真っ白でパッと明るい印象だったんですよねー。新作ゲーム(これまたみんな面白そうなんだ)のプロモーションムービーに合わせて軽快な音楽も流れていたり、ホントここだけ空気が違いましたね。ここでは「ウイイレ2010」のお試しプレイで、相方さんと対戦しました。選手の動きが滑らかなんですけどフワフワしているというか、ここ数年のウイイレの進化がそのまま受け継がれた感じでしたね。
 
SEGAのブースでは「龍が如く4」のプロモーションイベントが開催されていました。こちらはSEGAの救世主的大ヒットシリーズにして相方さんも注目のゲームですが、今回、ゲーム内のサブ(ヒトによってはメイン(笑)イベント「キャバつく」に登場するキャバクラ嬢のモデルを一般公募したそうで。選ばれた7人の中にはみなさんもご存知の柚木ティナさん(個人的にこの名前の方が好きなのであえてこう呼びます)もいまして、やー、あんなに「大きかった」でしたっけ? あと同じくSEGAではアイドリングが「ぷよぷよ」のプロモーションで歌ってました。
 
その他、KONAMIのブースではアメザリの2人が「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のプロモーションイベントをしていました。このメタギアって… ゲームなんですかね? 相方さんも言ってましたが、なんか映画のプロモーションムービーにしか見えませんでしたね。ナムコブースにはBoAが登場したというニュースがありましたが見られず、ちなみにですが、正直言って「テイルズ終わったな」が僕の印象です。今の時代、あのポリゴンはちょっとナシです。がんばれバンダイナムコ。
 
今回、お試しプレイで行列ができている場所はたくさんありましたけど、結局やっぱり一番長かったのはニンテンドーDSの「ドラクエ6」でした。75分って… まぁ この数字はけっこう余裕を持って出しているみたいなので、実際は45~60分程度だったと思われますが、それにしても、別に何か新しい操作だとかを体験できるわけでもないのにこの人気。さすがというかなんというか…
 
 
GT5の印象
 
60分待ちの行列に並んで(実際は40分くらいでした)、ステアリングコントローラでお試しプレイしました。んー… まず「大幅に変わった」と言われるマシンの挙動ですが、使ったクルマがインプレッサラリーカー2008ということで、4WDだとちょっとわかりづらいですね。それにしても「そんなに変わったか?」という感じです。あと車体ダメージについては1回クラッシュしましたけど、これも特に影響なかったような? まぁ おそらく、本番ではそのあたりはプレイヤーが設定できるようになるのでしょう。
 
と、3分間(?)のお試しプレイでわかることは↑のような感じで非常に限られてしまうのですけど、他のヒトがプレイしているのを見て思ったことは「シーケンシャルシフトを使うヒトが多いなぁ」という。僕なんかは絶対、ステアリングの後ろに付いているパドルシフトで操作するんですけど、印象として半数以上のヒトが横のシーケンシャルシフトで操作していたような感じで。やっぱり普通は速さより雰囲気重視?
 
 
FF13の印象
 
素晴らしいですね。相方さんもエライ感動されていました。そう、相方さんの言葉を借りれば「映像がキレイとかいう問題じゃない」という、まさにそうですね。もはやFFの映像がキレイなのは(進化していくのは織り込み済みで)当たり前であって、それ以外に、要はデザインというかアイデアの素晴らしさ? 例えば飛空挺で、翼の代わりに魔法陣みたいなモノが上にあったりだとか、サバンナみたいなシーンでの川の流れや周りの木々の配置だとか、そういう「センス」がもうね、ハンパないわけですよ。
 
戦闘シーンについてはFF12のガンビット(個人的には大好きなシステムだった)が廃止され、元のアクティブタイムバトルに戻ったわけですが、なんか連続攻撃みたいな感じになったり、もしかしたらいろいろ武器とか他の何かの組み合わせとかで攻撃のバリエーションが増えるのかなと。ライトニングさん(主人公)の武器は見た目的にFF8のガンブレードを連想させますが、お試しプレイはしていないのでそのあたりはわかりません。
 
 
まとめ
 
今になって心残りがあるとすればPSPをやってみればよかったかな? といったこともありますが、うん。まぁ 買うとしたら「GT PSP」だけですので、それは別にいいでしょう。GTとウイイレのお試しプレイもできまして、非常に満足! イベコンのおねぃさんもたくさん見れて目の保養にもなりましたしねー。メッチャ楽しかったです。個人的なキョウミの対象だったGT5とFF13は共に期待に応えてくれそうな感じです。GT5の発売日が(戦略的に?)年末から年度末にズラされてしまったのは残念ですけど… いや、むしろ「冬休みにPS3を実家に持って帰ってFF13をプレイする計画」を遂行するには好都合?
 
今回、テーマが「GAMEは、元気です。」だったわけですが、一番元気なはずの任天堂が出展していなかったのは余裕、なんでしょうけど若干イラッとしましたね。断言できることとしては、Wiiは確かに売れていますけど「そんなに遊ばれてはいないよ」ということ。「ゲーム好きな層」以外に売ったという、市場を開拓したことはスゴイことですけど、じゃあそのヒトたちがまた買ってくれるかというと? いつまでも余裕でいられるつもりなのか、はたまた「次の手」は考えているけどまだ公にできるほどではないのか。
 
というところで、僕としてはXBoxの印象がスゴク良くなったイベントでした。フツーに欲しくなってきましたよXBox 360。ホントみんな面白そうでしたし、やっぱりイメージとしてカッコ良さもあるんですかねぇ スタイリッシュ(笑)な。あと実用面では、コントローラの操作感も思ったより良かったですし。ちょっち検討してみようかなーと思います。
 
 
以上です( ・∀・)ノ

comment

>とっちさん
プッシュプッシュですね(;・∀・)

達成感すかぁ
確かにメチャメチャ重要な要素ですからねー。

クリアした後に虚しさが残るようなゲームは、途中どんなに面白くても失格ですからね。

> 漢
ケンシロウかぁ(; ̄― ̄)
  • りょ @ 2009-11-09 21:30|
  • edit
>りょさん
>オレが( ゜Д゜)
オレがです、オレがですよ。
いや、マジでどうでもいいサブイベントがわんさかあるんですよ。
イベントを無視しても、クリア後に出る達成度が低いってくらいで、全く本編には関係ないんです。
しかーーーし、達成度以上に達成感があるのが何とも言えぬ喜びがあるのですよ。
ちっぽけな事件でも裏ではヤクザが糸を引いていたりして、それを人知れず、成敗・解決した時にプレーヤーは“漢”になるのです。

>忙しい
まぁ騙されたと思ってやってみなはれー。
  • とっち @ 2009-11-09 21:19|
  • edit
>とっちさん
> オレが
オレが( ゜Д゜)

そういうのは好きですけどね。
妄想しまする(笑

ただ忙しいんですよねー。
FF13とGT5だけで2~3年は遊べるような感じ?
  • りょ @ 2009-11-09 21:10|
  • edit
>りょさん
キャバつく以外も男気溢れるイベントたくさんありますよ(もちろんエロも)。
困っている人を見つけては、「この事件、オレが立ち上がらなくて誰がやる!!」みたいな妙な正義感がふしふしと沸いてくるという、それはもう不思議な感覚に。
例えるならケンシローになったような感じですかね?
  • とっち @ 2009-11-09 20:59|
  • edit
>とっちさん
> お姉ちゃん
これは仕方ないんじゃないかなーと。
モーターショーに行ったときに思いましたね、やっぱり(笑

> プレステのコントローラ
おや?
そうですのん??

んー、確かに僕はかなーり手が小っちゃいのですが、その僕にピッタリということは普通のヒトには合わないということになるのかも…

> 来るとこまで
もうあとは「中に入る」だけだなって感じですね(笑

> 龍が如く
うーん「キャバつく」しかしなくなるような(;・ω・)
  • りょ @ 2009-11-09 20:53|
  • edit
ショーに行ってから1ヶ月ちょっと。
今振り返ってみれば、僕、お姉ちゃんが7、ゲームが2、雰囲気が1みたいな参加スタンスでしたね(汗
マイクロソフトのお姉ちゃんの谷間、ええもん見せてもらいました。

Xboxはコントローラーの操作感がよかったと同じく思いました。
てか今更ですが、プレステのコントローラーがものっすごく使いづらいというのを最近めっちゃ思います。
手にフィットしない。
とは言え、FF13はちょっとしてみたいなと思うくらい凄くきれいな映像でした。
今まで映像でゲームを選んだことはなかった(酷くて拒絶はある)けど、FF13は映像だけでやってみたいと思うレベルでした。
ゲームも来るとこまで来たって次元に突入開始?

龍が如くはほんとオススメですよー。
いっぺんやってみるのをオススメします。
やりこみ要素も高いからたぶんかなりりょさん向けのゲームですぞ。
  • とっち @ 2009-11-09 20:48|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1771-8657adf1

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。