twitter

国スポCS・その2

はいっ! 一部の人にちょっとだけ待望されている可能性も若干ある企画「国産スポーツカーチャンピオンシップ in GT」でございます。前回は日本のお家芸ともいえる4WDスポーツカー3車種を取り上げましたがみなさん「あーそうかも」とか「いやそれ違わね?」とか思うところがあったでしょうか? なにせ僕の独断と偏見、しかも全てがGTで走ったフィーリングですから「それなりな感じ」になってしまうのも致し方ないかと思います(苦笑
 
さて今回はその2ということで、新旧FRスポーツの登場です。FRといえばスポーツカーにおいて最もポピュラーな駆動形式かと思いますが、今回登場するのはその中でも吸気方式にターボを採用している3車種ですぞ? 例によって条件は以下の通りです。
 

・使用するのはすべて市販車
・足回りフルチューン
・タイヤはR2(レーシング・ハード)タイヤ
・後付けウイング装着
・馬力は制御できる範囲内でパワーアップ(だいたい400~500psくらい)
・ニュルブルクリンク北コースを1周したタイムを参考タイムとする
・タイムの速い遅いじゃなく、走って楽しいかどうかが重要なんだぜ!
 
でわでわ((( ゜∀゜)ノ

 

スープラ今は亡き( ̄― ̄ )
 
・トヨタ スープラ RZ
・タービンキット・ステージ1(442ps)
・参考タイム: 6'39.840
・速さ:
・楽しさ:
 
いや、うーん、いわゆる「直線番長」に近いですね。FRなんですから、当然4WD車より曲がり易くいてほしいところですが、残念ながらGT-Rはもちろんインプよりも曲がらないような印象です。サス等の設計上の問題なのか、はたまた単純に車重が重いからなのか? このクルマ自体が97年のバージョンということで、そういった複合的な要因から「まぁ こんなもん」なのかもしれませんけど…
 
あとどういうわけか、かなりホイルスピンしやすいです。レーシングタイヤを使っている影響だと思うのですが、今回ノミネートした9車種の中でも他の8車種については全くといっていいほどキュルキュルいわなかったんですが、なぜかスープラだけ。
 
Z山内社長のお気に入り(・∀・ )
 
・日産 フェアレディZ Version ST
・タービンキット・ノーマル(485ps)
・参考タイム: 6'29.976
・速さ:
・楽しさ:
 
新しいクルマだけに動きがスムーズで、パワーがある割には乗りやすいですね。曲がり、加速の両面で素晴らしいクオリティでございます。言うことありませんね。というとホントに言うことがなくなってしまうんですが(笑
 
Zってフルモデルチェンジしてからは何となくイメージ的にコンパクトな気がしていたんですけどね。実際に見たことがある方、またはGTで走ってみた方でもわかると思いますが、なんだかんだで結構デカイんですよね。またこのデザイン、近未来な感じが非常によく出ていて秀作だと思うのですが、ちょっと無駄がなさすぎるかなとも思ったり。そう、唯一このクルマにケチをつけるとしたら、完成度が高すぎる、つまり優等生すぎるということになるかもしれません。
 
FD奇跡の曲面を持つ(゜∀゜ )
 
・マツダ RX-7 スピリットR タイプA
・タービンキット・ノーマル(403ps)
・参考タイム: 6'34.643
・速さ:
・楽しさ:
 
FDですよ。漫画「頭文字D」でも有名ですね。まー、もー、デザインがカッコ良すぎますから、このカッコイイクルマを操作していると思うだけでも楽しさはMAXといったところなんですけども。GTにおいてレーシングタイヤ・GTウイングを取り付けたFDはイメージほどのジャジャ馬ではなく、むしろよく曲がってくれる分だけ扱いやすいクルマになっております。
 
パワーが違いすぎるんで一概には比べられませんが、FDとZは速さ的にはそんなに変わらないんじゃないですかね? ただ、FDでパワーを上げるとドライバビリティーが低下してしまうんじゃないかという恐れはありますが。本企画での僕は安定志向ですが、ジャジャ馬なFDを御すことに快感を求める人はどうぞウイングを取っ払うか、タイヤのグリップを下げるかしてくださればよろしいかと思います。全宇宙5億4千万人のGT愛好家のみなさん、さぁ FDを使おうじゃありませんか! そしてその美しいフォルムが躍動するリプレイを見てうっとりしましょう。
 
というわけでして、今回はスポーツカーの花形ポジション、FRスポーツを取り上げました。今回挙げた3車種の中で、GTで走るなら僕はFDかZを推しますが、スープラもFDに比べて5年落ちにしてはかなり健闘したといえなくもないかもしれません。やっぱり世の中にはスープラが好きな人もいるわけで、そういう方々はスープラで走ることに最大の喜びを感じるのでしょう。えぇ みんなそれぞれ好きなクルマで走りゃいいんですよヽ(´∀`)ノ
 
ではまた次回、自然吸気まっすぃ~ん編でお会いしましょう♪

comment

>HIDさん
> 慣れ
確かに(´ー`;)

だからクルマって、乗り換えるときには絶対に現状よりランクを落とせないんですよね。あまり若いうちにイイクルマに乗ると後が怖い、と(笑
  • りょ@研究室 @ 2007-03-09 14:25|
  • edit
>味わってみたいですなー(゜∀゜ )
 初ドライブ時は、あまりの加速度に驚愕しました。
 いや、こんなの操れるのか?と、普通に思いましたが慣れてみるともっとパワーが欲しいとか思ってしまうので人間の順応力って凄いですよね。
>HIDさん
なるほど、クラスによってだいぶ違うんですね(・ω・;)
ハイパワーなものになるほどメンテナンスに神経を使うのは普通のクルマと同じということですね。

> 後ろから吹っ飛ばされたような衝撃
味わってみたいですなー(゜∀゜ )
  • りょ @ 2007-03-07 22:53|
  • edit
>なんか凄い画が思い浮かぶのですが、それがリアル、と…
 50cc辺りの体験版用(?)レンタルカートならまず壊れるようなことはあまりないと思いますが(1度しか乗ったことは)、100ccのYAMAHAの入門用のものでも下手をすると焼きつきます。
 まぁ、普通に乗っていればそれほど問題ないと思いますが、クラス上どういうわけ方になっているかは忘れましたが、当時A1とかA2とか言ってたクラスのエンジンはヤバイですね。
 排気量的には100ccで同じなんですがYAMAHAのが普通に100ccな感じからするとぜんぜん別物です。
 回転が良いパワーバンドに乗っているところでアクセルオフ状態から全開にすると後ろから蹴っ飛ばされたような衝撃を伴って加速します。

>カートってイメージ的にはサーキットに行ってパッと乗れて
 レンタルカート(おそらく50cc)ならそういうイメージだと思うのですがYAMAHAの100ccものでも、メンテナンスはいりますし(作業そのものは単純ですが)、それなりに面倒かもしれません。
>HIDさん
> 醍醐味
なんですよねー( ´∀`)

> みんなでカッツンカッツン
なんか凄い画が思い浮かぶのですが、それがリアル、と…

カートってイメージ的にはサーキットに行ってパッと乗れてパッと走れてというのがあったんですが、実際はいろいろ大変なんですね(;´ー`)
  • りょ @ 2007-03-06 23:25|
  • edit
>してまっせー、です( ・∀・)ニヤ
 ニヤって感じがわかります・・過給器付きエンジンの醍醐味ですよね(^^w

>「結構」あったんですか(笑
「結構」がどの程度かというと、自分のドライブでは2~3回だったと思うのですが、周りを見渡すとみんなでカッツンカッツンやってました(>_<;
 混合ガスなので、ガスが薄くなる=オイル膜が薄くなるということで希薄燃焼でエンジンが焼きつくのは当然といえば当然なんですが、それを怖がっているとこんどはかぶってしまうと言う・・いい所を見つけるのが難しいのですよ。
>HIDさん
> チャージ
してまっせー、です( ・∀・)ニヤ

> 燃料カット
イキナリ「ガックン」となったんでビックリしました(汗
たぶん、直後にいたクルマのドライバーもビックリしたと思われ…

軽で調子こいちゃイカンという(´ー`;)

> エンジン焼きつく
ホントに気をつけなきゃですね((((゜Д゜;))))ガクガクブルブル

> カート
「結構」あったんですか(笑
  • りょ @ 2007-03-06 20:52|
  • edit
>ま、ここであまり言うと次回のネタがなくなるので(((;・ω・)
 あはは(^^;

>あの「キュイーン!」という音は好き嫌いが別れるでしょうけど。
 聞いたことはありませんが、多分好きです。
 チャージしてまっせーって感じでしょうか?(^^w

>メーター振り切ると燃料カットされるんですねー
「ハイチューン車の場合燃料がカットされた瞬間に希薄燃焼→ノッキング→エンジンブローという悪循環を招く場合がある」という記事を見つけたのですが、ハイチューン車でなくても原理は同じですよね・・やはり気をつけないと・・(>_<;
 ちょっと違いますがカートは、ガソリン+オイルの混合なのですが、キャブレターのセッティングミスで希薄燃焼になった瞬間にエンジンが焼きつく場合が結構ありました。
>HIDさん
ま、ここであまり言うと次回のネタがなくなるので(((;・ω・)

> FDより
いやー、NSXは後ろがしょぼいんですよねぇ
大丈夫です(笑

> スーパーチャージャー
です(´∀` )
あの「キュイーン!」という音は好き嫌いが別れるでしょうけど。

> カプチーノ
カタチからしてもう、スポーツカーを小さくしたような感じですもんね。
そして後付けのウイングがよく似合うという。

> ピーピー
あ、そういう機能があるんですね(・∀・;)
確かに親切で。

まぁ レッドゾーンに入ってからもちょっとだけ余裕があるわけで、そう考えるとそのくらいのタイミングで丁度いいのではないでしょうか。

そうそう。親切といえば、メーター振り切ると燃料カットされるんですねー。
はっはっは(((  ̄∇ ̄)
  • りょ @ 2007-03-06 00:31|
  • edit
>アタマが軽いということは(((; ̄∇ ̄)
 ドアンダーなんですか?(^^;
 そういえば、昨日の練習会でも初期型リトラクタブルのNSXがいました。
 もろジムカーナ仕様な雰囲気で、ドライバーの腕もなかなかでした。
 他者のFDと並んでたんですが・・FDよりかっこいいかも知れない・・と思ったり(ヲイヲイ)

>ワタクシの軽自動車はだいたい5千回転くらいでそんな感じどす(笑
 スーパーチャージャーでしたっけ?
 軽には軽の良さがありますよね。一体感というか、カートっぽいというか。
 スポーツグレードとかでないオートマの軽でも、ガンガン踏むと小さい道では割と楽しめたりしました(イヤ、昔の話です。今は安全第一運転)。
 イニDでもありましたけどジムカーナでもカプチーノが結構速かったりします。
 私のはちゃんと確認してないんですが7500回転くらいで警告音ピーピー鳴ってますね(ある意味親切だ・・)。
 でもピーぐらいでシフトチェンジしないとリミットにあたってるっぽいです。
 多分最初のピー音を聞いてからのチェンジでギリギリぐらいじゃないでしょうか。
>HIDさん
> ミッドシップ
アタマが軽いということは(((; ̄∇ ̄)

> これ以上引っ張ってもパワーが上がらない感
わかりますわかります。
ワタクシの軽自動車はだいたい5千回転くらいでそんな感じどす(笑

> リミッターにあててしまう
がんばらせすぎないように気をつけてください( ´∀`)ノ

> ヤマでNSX
まわりから変な目で見られそうです…
たぶん本人としては注目を浴びて気持ちイイのでしょうが(^∇^;)

> MR-S
MR-2の後継車のライトウエイトスポーツということで、ハチロクとはいい感じに噛み合った対戦になりますねー。
  • りょ @ 2007-03-03 22:10|
  • edit
>それはどうでしょうか、と(((; ̄∇ ̄)
 ミッドシップは尻が出始めるとスピンモード速いってことでしょうか。
 エンジンだけで言うと自然吸気は扱いやすいですよね。
 それと、ターボの話とは別なんですが、ノーマルのFDは、シフトチェンジの感覚もつかみにくいです。
 というのも、レシプロだとこれ以上引っ張ってもパワーが上がらない感が出るところで、ロータリーはさらに引っ張れる感があるので、ついついリミッターにあててしまうのですよね(ほとんど1速→2速のシフトアップになりますが、時間的に滅茶苦茶短いですし)・・これも慣れるしかないのですが。

>ヤマでNSXを使うなんて、どんな贅沢だよってハナシですね(笑
 世の中にはお金持ちがいっぱいいますから、中にはいるかも知れませんが・・贅沢には違いないですね(^^;

>下りはMR-Sだそうで、MRが好きなチーム… という?
 あぁ!そんな車がまだ残ってましたね。
 MR-2よりも下りではいい車かも知れませんね・・またまた面白そうな組み合わせですね~(^^
>HIDさん
> 扱いやすい?
それはどうでしょうか、と(((; ̄∇ ̄)

> ついに
みたいです(^∇^;)
ヤマでNSXを使うなんて、どんな贅沢だよってハナシですね(笑

下りはMR-Sだそうで、MRが好きなチーム… という?
  • りょ @ 2007-03-03 16:35|
  • edit
>しかしこの国スポCSはチューンドカーなので…
 でしたね(^^;
 パワーが上がってくると足の差はより顕著に出てくるでしょうし自然吸気ということでも扱いやすいですよね。

>そういえば頭文字Dに、ついにNSXが登場したそうです。
 いつかは出るであろうとは思っていましたが・・ついにでましたか(^^;
 FD対抗と思われますが、どんな描き方をされるのか楽しみですね。
>HIDさん
しかしこの国スポCSはチューンドカーなので…
ま、それは次回(((; ̄∇ ̄)

そういえば頭文字Dに、ついにNSXが登場したそうです。

> ウデ
がんばです( ゜Д゜)ノシ
  • りょ @ 2007-03-02 22:46|
  • edit
>> NSX
 私の参加してる練習会でもNSXがいたりしますが、だからといって速いということでもないようです。
 低速域では差はないと思いますよ。

>ウデでカバー( ゜∀゜)ノ
 ということで・・それが無かったり、頭が悪かったり(>_<;
>HIDさん
> NSX
別格というか別モノというか(-_-;)

> 給排気系並びにエンジンの改造は一切不可
そ、そうだったので。無知なものですみませんです(・ω・;)
となると…

> まぁ慣れれば何とか
ウデでカバー( ゜∀゜)ノ

ということになりますね(苦笑
  • りょ @ 2007-02-28 23:58|
  • edit
>この後NSXで走って嫌というほど実感したのはまた次回(笑
 NSXは素性が違うというか高いだけはあるというか、別格な気がしますね(^^;

> 小さい方のタービンのブースト圧を上げるのが考えられると思う
 そうですねコンピューターをいじるとその辺りは可能なんじゃないかと思いますが・・でも、私のはJAFのN車規定に基づいて作られているので、給排気系並びにエンジンの改造は一切不可なんです・・プラグすらノーマルでなければいけないという(^^;
 でも、まぁ慣れれば何とかならないでもないような気もします。
>HIDさん
> F1ターボ
まじどすわ(・ω・;)

とにかく排気量を下げたいという意向があると…
なにやら環境に配慮とかなんとかのたまっておりますが…

F1そのものについては、環境がどうとか言わなくていいと思いますけどね。
燃費向上など、技術としてフェードバックできればいいというだけで…
  • りょ @ 2007-02-28 00:40|
  • edit
>HIDさん
> 重さの利
あとやっぱりバンピーなところでは重要ですねー。
と、この後NSXで走って嫌というほど実感したのはまた次回(笑

> シーケンシャルツインターボ
なるほどφ(・ω・`)

それを回避するとなると、小さい方のタービンのブースト圧を上げるのが考えられると思うんですけど、そういうふうに(ツインターボの片方だけ)するのって可能なんですかね?(・ω・`)
  • りょ @ 2007-02-28 00:37|
  • edit
>F1もそのうちターボが復活
 まじですか?
 どうも上のほうの考えることはよくわらんですね(^^;
>広いサーキットを走るにはいい、ということですね。
 低速コースは、やはり「軽量化に勝るチューニングはない」ってところで不利だと思うのですが、高速コースならパワーを上げてやれば、それを受け止める足があるってところで有利になってくるんじゃないでしょうか。

>えーと、確か「頭文字D」にはシングルタービンだとそうなるって書いてありましたけど、そういうことですか?
 いえ、FDはノーマルで全グレードツインターボの筈です。
 ただ、私も誤解していたのですが、よく調べてみると同容量のタービンが2つある常時ツインターボではなく、小、大2つのタービンを順次駆動するシーケンシャルツインターボなんですね。
 ターボラグを回避することが目的の筈ですが、実際には大タービンが回り出した時にドカンと来てしまう感じがするのですが・・。
>HIDさん
> レギュレーション的な
あー、やっぱりそういうのあるんですねー(´∀` )
そういえばF1もそのうちターボが復活するとかいうウワサがありまする。

> 続きは
新しいパターン(( ̄ロ ̄;)
  • りょ @ 2007-02-27 23:01|
  • edit
>確かNAになっていたような?

 でしたよね。ホンダがターボ再びってことでいったんですが、レギュレーション的なところでやはりNAが有利だったようでNAに戻りましたよね。

 続きは後ほど・・。
>HIDさん
> 銀スープラ
それはそれは(^∇^ )

> ウッドワン・トムス・スープラ
スーパーGTで使われるマシンはやっぱり別モノですよね(笑
確かNAになっていたような?

> フロントヘビーでリアの加重が抜けやすい
それは限りなく真に迫った見解な気がします(・ω・;)

> Zは見た目どおり
広いサーキットを走るにはいい、ということですね。

> FDは実車でも本当に良く曲がります
さすがコーナリングウェポン(´∀` )

GTで軽量化するとさらに激軽ですからねー、そりゃ曲がりますよねー。
「軽量化に勝るチューニングはない」というヤツですね♪

> V型は予想外にドッカンターボ
意外なところに(・ω・;)
えーと、確か「頭文字D」にはシングルタービンだとそうなるって書いてありましたけど、そういうことですか?
  • りょ @ 2007-02-26 23:15|
  • edit
>Bianchiさん
> 普段乗らない
でもみんな超有名なクルマですからね(^^ゞ

> FDとZ
そうそう、そうですそうです。そういうことを言いたかったのです(笑

FDの切れ味のよさは、セクター1計測地点後のコーナー(上りきって跳んだ直後)を全開でいけるあたりで顕著に感じられますよね。
あとZは、ニュルのような難コースではドライバーの負担が少なくスイスイ走れた方が楽しめる、という考え方ならば非常にイイクルマですね。

> スープラキュルキュル
うーん、トルクがあるからというのなら、もうちょっと立ち上がりとか上り坂とかグイグイいってほしいかなと思ったんですけどねぇ(;-_-)
  • りょ @ 2007-02-26 23:01|
  • edit
 スープラのボディーカラーは私の弟が乗っていたものと同じです(^^w
 スープラというと、GT4Pの時に好んでウッドワン・トムス・スープラを使用していましたが・・市販車はちょっとフロントヘビーでリアの加重が抜けやすいんじゃないでしょうか。

 Zは見た目どおりなんですね(^^
 ジムカーナには向かない車ですが、現役車ということで、高速域でのポテンシャルは高いのでしょうね。

 FDは実車でも本当に良く曲がりますね。
 軽いということもあって(とは言っても全備重量では1.4tを超えますが)安定感にはかける感じはしますが、FRの醍醐味を味わえる車だと思います。
 ただ、V型は予想外にドッカンターボで、Gがかかった状態であれが起きるとちょっとやばいです。
一部の人の一人です。
普段乗らない車を乗るいい機会になっています♪

似たような条件でちょっと走ってみました。
Zはスタビリティが高く、FRとは思えないどっしりした安定感があり、FDはFRらしい素直で切れ味の良いハンドリングだと思いました。それとくらべると、スープラは安定感もなくハンドリングも良くないなと感じました。やっぱり重さが関係してるのかもしれないですね。
ドライバーの疲労が少なく安定して速く走るならZ、ひらりひらりとした軽快なハンドリングが楽しめ、一発の速さもあるFDといった印象ですね。スープラは中途半端で良くなかったです。私のもタイヤがキュルキュルしてしまいました。トルクがあるからかもしれませんね。
  • Bianchi @ 2007-02-26 18:57|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/178-5249a042

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2