twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正解だった

seathestars20091005
 
【凱旋門賞】欧州に敵なし! シーザスターズG1・6連勝
 
Sea The Stars って?( ・ω・)
 
インターネッツで調べてみますと、Seaは母親のUrban Sea(凱旋門賞など)から取って、残りは父Cape Crossからの連想で、Cape=ケープタウンから見える十字(Cross)=南十字星⇒The Starsとしたようだ、とのこと。いやはや最近はそうでもなくなったとはいえ、いまだに冠名の付いた馬がたくさんいる日本競馬からすれば羨ましくさえ感じるハイセンスなお名前ですこと。

 
ま、なんだ… 結果的には、ブエナビスタは今年行かなくて正解でしたね。このシーザスターズというお馬さんは昨年6月のデビュー戦を4着と敗れた後、そこから未勝利→GⅡと連勝して2歳シーズンを終えると、3歳初戦の英2000ギニーでGⅠ初制覇、返す刀で英ダービーも制してナシュワン(1989年)以来の英2冠を達成。次に目を向けたのは欧州で今最もアツイ2000メートル路線で、エクリプスS、英インターナショナルS、愛チャンピオンSと夏の主要GⅠを全勝。文字通り無敵状態で臨んだ凱旋門賞もこのたび制覇、GⅠ6連勝。
 
なんじゃそりゃ。
 
兄ガリレオ(2001年。英愛ダービー、キングジョージ)もとんでもなく強い馬でしたけど、この馬はさらにその上、比較対象とするべき相手はミルリーフやダンシングブレーヴなど歴史的… というか伝説的名馬のみとなってしまいました。いわば雲の上の存在。いやーこんなヤツとアウェイ(正確には、アイルランド調教馬だから向こうにとっても完全なホームではないんだけど)で戦って勝てというのは相当キツイ。キツイの度合いでいうと、サッカー日本代表がサンティアゴ・ベルナベウでスペインに勝つことよりも難しいかもしれません…
 
まぁ 得てして勝負事にはこういうことがあり… 結果オーライというか逃げるが勝ちというか、マツパクさん他関係者のみなさんはちゃーんと相手関係も調べて、今年行くのはリスクが高すぎると判断しただけというハナシだった可能性が今となっては一番高いですね。すいませんホント僕の勉強不足でした。
 
いや、しかしシーザスターズ。JCには…
 
来るわけないか(;^-^)

comment

今調べたら

ベガは京都でも実績ありでしたな(笑
  • りょ @ 2009-10-13 23:24|
  • edit
>コバタキさん
> 故障
問題なかったということは、ごくごく軽度だったということですかな?

まぁ なんというか…
秋華賞はホントに賞金稼ぎ以外には何の意味もないと思います。

勝っても負けても、この馬の評価になーんも影響なし(苦笑

> ベガ
休み明けとか、いろいろ敗因はあるのでしょうけど
トニービン産駒は京都で弱いという?

その頃そう言われていたかどうかは知りませんが(((  ̄∇ ̄)
  • りょ @ 2009-10-13 23:23|
  • edit
どうやらプエナに故障が見つかってたようですね
蟻洞(ぎどう=蹄に穴があく疾患)だったそうで
あの敗因を探ってて見つかったというけど まあそれはあとからつけた話でしょう(笑)
でもまあ大事には至らず秋本番をむかえられるとの事
ベガの悔しさを晴らせるかな 松田師
  • kobanotakion @ 2009-10-13 23:17|
  • edit
今映像見たー。

馬もメチャクチャ強いけど…
キネーンもホント巧いねあの怖いオジサン(;´ー`)
  • りょ @ 2009-10-05 22:52|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1784-4d024f02

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。