twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターパンなんちゃら

mizukinana20091221
 
曇り硝子を磨くのに必要なものは、赤子の写真じゃないようだ
 

12月は空気が澄んで考え事ばかりしちゃうね。
きっとこんなブログを好き好んでみてるチミもそうだろう。クックックッ。
 
一旦考え事を始めると長くなるというか、時間が経つのが早くて困っちゃいますよね。特に朝とか… ねぇ? 朝の時間ってなんであんなに早く過ぎちゃうんでしょう? 例えばトイレに入っている最中にその日の仕事のことを考え始めちゃったら10分とか15分とかあっという間ですからね。しかもその考え事に夢中になってたらまだ出すモン出してない! みたいな(ご飯中の方すいません
 
で、最近した「考え事」について。

 
なんのキッカケがあったわけでもないんですけど、ふと「ゲームを引退するとき」について考えたんですね。
 
まずジャンル。これはGTもしくはそれの進化版みたいなレースゲーム… と言いたいところなんですけど、冷静に考えて70過ぎてあれだけ五感を総動員して(ニオイと味はないから三感か?)、しかも手足を速く正確に動かす必要があるゲームは無理だろうなと。という観点から言うと、おそらく最後までできるゲームは昔ながらのRPGだろうと。わざわざ「昔ながらの」と言ったのは、最近のRPGは戦闘がコマンド制じゃなかったり操作量が増えたりしていますので… そういうのじゃなくて、昔ながらの、ですね。
 
次に「そのとき」がどうやって訪れるかということになりますが、以下、僕のゲーム引退シミュレーションです。
 

「あー、行き詰まった。どうすんだろこれ… あれ? コイツって前こんなところにいたっけ? ということは… あー、違った… うーん…」
 
『おじいちゃーん』
 
「おー、孫的存在。今じいちゃん忙しいからまた後で…」
 
『あれ? おじいちゃんまだそのゲームやってるの?』
 
「あ、うん… ちょっと行き詰まっちゃってね」
 
『僕そのゲーム、買って1週間でクリアしちゃったよー。ってかそれって出たの去年だし』
 
「いやー、はは、じいちゃんにはちょっと難しいかな(あれ? もうそんな経ったっけ?)」
 
『僕が進めてあげるよ。貸して!』
 
「え? あっ…」
 
『ここはコイツに、これをもらって… はい、進んだよー』
 
「……ありがとなー、すごいなぁ 孫的存在は天才だなぁ」
 
『あはは、こんなの誰でもできるって(笑』
 
「………」
 
………。
 
今これ書いてても落ちたわ(;-_-)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1898-55313f64

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。