twitter

わからんもんはわからん

ryoppen20100127
 
先日、セミナーに参加してきたんです。いや別に怪しい宗教的なヤツとか自己啓発的なヤツではなく、技術系の、会社からお金出してもらう系の、大学の講義みたいなヤツです。そういうのに行ったことがあるというヒトも世の中的にはけっこう多くいらっしゃるかと思いますが…

 
ぶっちゃけ、意味ねーわ。
 
あのー… お金を出してくれてる会社、講師の先生、その他関係者のみなさんには申し訳ないんですけども、ああいうのって、そこで得た知識を日常の業務に活かしてわーいやったー問題解決! なんてわけにはいかないんですよね。いや全部が全部そう、ということはないと思いますけど、少なく見積もっても90%以上というか感覚的には99%。
 
最大の原因としてはやはり、ドンピシャで自分がやっている分野のハナシになるということがないということでしょう。一応、受講する前にテーマ名と概要を見て「これぞ」というのを選んでるつもりではあるんですが… 1日コースだとすると、だいたい午前中の前半部くらいがギリギリわかるかなーというレベルで、その後は垂れ流された暗号を右から左に受け流すだけというか、先生が何語を喋ってるかわからない状態になってしまいます。
 
で、それでもなんとか、何かひとつでも持ち帰らねばと思って質問しようにも、思いつくのは「基本的すぎて恥をかきそう」だったり、イイ感じのことが浮かんだとしても「(現在開発中の技術に関わることなど)企業秘密っぽいから話せない」みたいな感じで、うぅ… 無理だ… となるのが毎回のパターン。まぁ 前者については、ヒトによっては気にせずガンガンいっちゃうかもしれませんけど、僕のようなシャイなボーイ(笑)にはハードルが高すぎます。
 
結局、ほとんど何も持ち帰れず…
 
どういう報告書を書いたもんかと、悩むわけですよ(;-_-)

comment

同じようなこと前も言ったかもわからんね

でも
「やっぱそうだった」ということで(笑
  • りょ @ 2010-01-27 22:50|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/1948-14dd856b

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2