twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大な夢

f120100628
 
ザウバー:小林可夢偉が7位入賞! (F1ヨーロッパGP)
ペーター・ザウバー、小林可夢偉の走りを絶賛
 
ファイナルラップの最終コーナー…

 
 
漫 画 か っ !
 
 
いやーもうスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴイスゴすぎるっ! 可夢偉のスーパーラップ(3位走行時含む)の前には、ウェバーのカタストロフィック・アクシデントもベッテルの独走もセーフティーカーを巡るイザコザも、ついにフェラーリはじめ各チームが導入に踏み切った禁断の最終兵器「ブロウン・エキゾースト・ディフューザー」も、みーーーーーんなみんな霞んでしまう!!
 
F1中継を見ていて絶叫したのは、たぶんSAF1に乗った琢磨が2007年カナダGPでアロンソをオーバーテイクしたとき以来じゃないかと思います。すげええええええなんだコイツー!(失礼)みたいな。いやぁ 感動しました。
 
何戦か前のように予選で前に行けなくなったのは、明らかに開発競争に遅れ始めている証拠。フォースインディアから腕利きのエンジニア(デザイナー?)をヘッドハントしたものの、依然として財政難のチームは来季マシンの開発にリソースの重心を移したとのウワサもあります。そんな、パフォーマンスに劣るマシンであれだけの神ドライビングを魅せられた日にゃあコーフンして眠れなかったですってばよ! おかげで今日メッチャ眠かったですってばよ!(笑
 
次も僕を寝不足にしておくれ( ノ∀`)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2148-a1f3c8de

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。