twitter

アンストッパブル!!

nba20100717
 
レブロン、ヒート移籍 NBA2季連続MVP
 
ココロとカラダが疲れていると、書きたいネタがあってもなかなか書き出せないというキモチが最近になってようやくわかってきました。そりゃあもちろん、ブロガーがブログの更新をやめる理由で一番多いのは「飽きた」「つまんなくなった」でしょうけど、中には僕みたいな症状がさらに進行して、もう無理! というヒトもいるんでしょうなー。
 
と、そんな先週の、世界を揺るがす超ビッグニュース!!

 
 
ボッシュ!
 
 
  ウェイド!
 
 
    レブロン!
 
 
NBAに詳しくないヒトのためにサッカーで例えますと、メッシとC.ロナウドとルーニーが3人揃ってCLギリギリ圏外くらいのチームに移籍したようなもの? 実際はウェイドはFA残留ですけど。とにかくこういうことをされるとリーグ全体のパワーバランスが狂ってしまう、ということは想像に難くないと思います。
 
バスケットボールは5人でやるスポーツですが、5人全員がスーパースターである必要はありません。ポジション(および戦術)によって多少重み付けは変わってきますけど、スーパースター=5、スター=4、利益をもたらす=3、可もなく不可もなく=2、足手まとい=1というふうにポイントを割り振りますと、最強チームでも20点行くか行かないかというところではないでしょうか?
 
例えば昨シーズン優勝のレイカーズのスタメンですと、コービー=5、ガソル=5、アーテスト=3、フィッシャー=3、バイナム3の19点で、対するセルティックスはロンド=5、ピアス=4、ガーネット=4、アレン=4、パーキンス=2でやっぱり19点です。言うまでもなく僕の独断と偏見による採点ですけど(笑
 
では今回の超絶補強でヒートはどうなったかといいますと、少なくとも上記3人で5×3=15点は確実なわけです。ぶっちゃけレブロンに関しては6点あげてもいいくらいなんですけど、それは置いておきまして… ということは、残り2人が「可もなく不可もなく」だったとしてもNBAファイナルに勝ち進むチームと同等以上の力を持つと言えなくもないわけでして、こりゃちょっと大変なことになってきましたよ奥さん! なのです。
 
宇宙史上最強チームができるという期待とともに、さすがにこれはないんじゃない? という気もしますが、こーれーはー見てみたい。見なきゃ損。ケミストリー(化学反応)のあるなしじゃない、いわゆる「ビッグ3」でもない、ビッグバン級の大爆発ショーが毎晩のように見られると思います!
 
マジで衛星アンテナor引越しを検討しなくては、か(;・ω・)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2170-2fa44371

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2