twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

>とっちさん
> 絢香
確かに、休止宣言した後にダラダラと続けたのは印象悪かったですねー。
僕も見かけるたびに「あれ?」と思ってましたわん。

> ヒーロー
僕的にはけっこう、小林可夢偉はそういう存在になりつつありますが…

そこは「好きな選手」と「ヒーロー」との線引きという問題も?(笑
  • りょ @ 2010-08-04 14:19|
  • edit
>りょさん
>ずみん
ではなくて、 やか の方です。
何か去年の年末の歌特番とか見ていて、何となくそう感じたという。
逃げた癖に何を抜け抜けと、とね。
ある曲が気に入り、寄生商法の嫌なイメージが抜けかけていたのに、再びさらに嫌いになったんすよねー。

>辞め時
まぁアーティストの場合は、これからもまた気にいる人が出てくるんじゃないかな。
アスリートに関しては、我々の年齢的にもう憧れのヒーローの新登場を望むことは非常に厳しいですし。
ヒーローはえてして年上ですからねー。
  • とっち @ 2010-08-04 12:19|
  • edit
>とっちさん
> 勘違い
あずみんですか(;-_-)

あの子はほんとダメな子でしたが…
散り際の盛大なダメっぷりといったら史上屈指でしたね。

> 一時休止理由
「作業になる」というのは、MEGに注目してたヒトなら誰しもが感じてたことじゃないかなーということで僕も非常に納得しました。曲のクオリティーやアーティストとしてのイキオイ的なモノが落ちてきてるのに、リリースの間隔だけは異様に短くなっていくという…

やってて楽しくなかったんでしょうね( ・ω・)

> 戻ってくるのも
そこはもう、こちらとしては8割方あきらめておりまする…

> 普通といえば普通
まったくその通りだと思います。

世の中に出てくるアーティストって、旬の時期は長くても3~5年? 10年続けてるヒトにしてもそれなりに浮き沈みがあってのことで、そこを乗り越えられるのは自身のがんばりの他に事務所やレコード会社からのサポート…

なんてことを言うまでもなく、僕が大学生の頃に好きになったアーティストはみんな今が「辞め時」になってるんでしょうね( ・ω・)
  • りょ @ 2010-08-03 17:08|
  • edit
5年も持たなかったのに大物扱いされてやや勘違いしちゃったかもしれないアーティストよりもよっぽど前向きだと思いますよ。
一時休止理由が非常に真っ当とも感じましたし。
音沙汰なく充電期間に入るよりもよほど良いかと。
ただ一度宣言すると戻ってくるのも結構大変かもしれませんが。

うーん、我々の年齢自体がそういう時期なんだろうなー、きっと。
20代前後から聴いているアーティストが30歳が見えてきたころに辞め始める。
普通と言えば普通なのかもな(悲しいですが
  • とっち @ 2010-08-03 14:53|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2193-fd08f43b

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。