twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばガイジン


 
今日は富士SWでチーム戦でした。
 
結果から言うと、レース1は最下位、レース2は1位でした。これだけ見れば「出入りの激しいレースだったのね」みたいな感じですが…

 
 
ガイジンに死を!!
 
 
レース1の1コーナー、壁までブッ飛ばされました。GTのレースでは、予想される挙動から逸脱したマシンは半透明になって一時的に当たり判定がなくなる… はずなのですが、前のクルマをエスケープゾーンもサンドトラップも乗り越えて壁まで吹っ飛ばすほどの猛スピードでヘアピンコーナーに進入することが「予想される挙動」だったということでしょうか? ふざけろポリフォニー。
 
当たってきたのはガイジンです。えぇ 「世界大戦」ですから。ガイジンとのレースでは、どのレースでも必ずといっていいほど1コーナー全開のまま突進してくる馬鹿がいるのですが、あれは一体何がやりたいんでしょうか? だいたいが↑のような理由ですり抜けていくだけです。本当に意味がわからない。
 
なんかもう、アレですよ… 文化が違いすぎるというか、ガイジンの相手をするのには疲れ果てましたよ。いい加減にしてくれと。ガイジンにとってレースゲームをするというのは、半分以上が「心置きなく他の人間のクルマにぶつけることができる」ということのためなんですね。この1~2年でそのことがよーーーーーくわかりました。もう絶対に信用しない。ガイジン大嫌い。おそらく他の日本人のGTプレイヤーも同じ気持ちだと思いますよ?
 
総理大臣や外務大臣がGTプレイヤーじゃなくてよかった。もしそうなら、確実に外交問題に発展してます。それくらい酷い。ガイジンオワットル。
 
ま、しかし。
 
各方面でもう何度言ったかわからないくらい言ってますが、この我慢もあと少しです。GT5の部屋機能… それさえあれば、もうガイジンとも、一部のマナーの悪い日本人プレイヤーとも一緒に走らないで済みます。気の合う仲間とだけ(となるとその中で一番マナー悪いのは僕か!?(汗)走れます。ぶっちゃけ今は、それだけを一希望に走ってます。
 
もう終わりだ。サヨウナラガイジン( ´∀`)ノシ

comment

こんなこと言っておきながら
野良で走るとき世界大戦はありがたい

国内戦だと「プレイヤーが見つかりません」だからなー
  • りょ @ 2010-09-12 12:21|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2255-2e37c951

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。