twitter

もっと下がっても構わん

ryoppen20100924
 
涼しくなたー( ´∀`)

 
物思いに耽る秋といいますけど、そういった脳の動きというか? やっぱ気温って人間が活動する上でメチャメチャ重要なんだなと、今年の夏は改めて実感しましたね。ダメだわ。暑いとダメですヒトは。アタマ働きません。
 
ホントこれは他意はなくというか正直に思っちゃったことなんですけど、毎日毎日37度が続いていたとき、なんとなしにヨーロッパの天気を見たら、イギリスとかって20度くらいだったりするんですよね! びっくりしますよ熱中症でバッタバッタ死人が出てる国がある一方で、同じ北半球、同じ温帯気候で20度て…
 
で、思ったのが最初の「暑いとアタマ働かない」理論でいくと、ヨーロッパのヒトは涼しい環境にいるからアタマ働く=文明が栄える。一方で熱帯地方とか砂漠のヒトは、年中暑いところにいるからアタマ働かない=なかなか発展途上国から抜け出せない。これだと。これだなと。やっぱ古代からヨーロッパが世界をリードしてきたのは気温、気候のせいだなと。フツーに、単純にそう思っちゃったんですよねー。
 
いや、ホントただそれだけですけど、あると思います!(笑

comment

>とっちさん
僕のいう「古代」というのは50~100年前のことですよー。
ちなみに80年代は「大昔」。

…なんてどうでもいい屁理屈は置いておきまして(笑

中国はスゴイ。
ここ数百年はたまたま絶不調なだけ。

というハナシは僕も聞いたことがありますし、実際そうなんでしょう。かといって「そろそろ好調になっていいですよ」ということではなく、永遠に眠ったままでいてほしいですけど(笑

歴史を横並びで見るというのは、言われてみればオモシロそうですね。日本が○○時代のとき、世界はどうだったのか、とか… でも僕が習った歴史はそもそも日本史と世界史に分けられていましたし、世界史の中でも中国、フランス、イギリス、みたいな感じで全部縦並びでした…

つまらんわけだ( ・ω・)

あぁ 本当につまらなかった!!
  • りょ @ 2010-09-25 18:35|
  • edit
>LOTUSさん
アタマがシャキーン( ゜Д゜)ノ

僕としては、早くあと10度くらい下がってほしいんですけどねー(笑
  • りょ @ 2010-09-25 18:28|
  • edit
うむー、水を差すようで悪いですけど、古代ではヨーロッパは完全に後進国。
文明は未発達地域の野蛮人の土地となっています。
ローマが栄えた時点でも、イタリア・ギリシャ以外の地域はまだまだ辺域以上の何物でもないです。
また紀元前(1000年くらいか?)以降、世界の文明の謳歌を誇っていたのは中国です。
りょさんは嫌がるかもしれないけど、これは事実。
ヨーロッパが世界の先端に来たのはあくまで産業革命以降です。。。
中世にバスコ・ダ・ガマがインドに到達する1世紀前に、中国の鄭和はそれよ
りもはるかに技術の高い船、圧倒的な大船団ではるかに広い地域の大航海をしております。
文明的にははるかに中国が発達していたのです。

ちなみに文化論的にはヨーロッパは「涼しい環境にいるからアタマ働く=文明が栄える」ではなく、「寒い環境にいる=計画的に(順番で)物事を進める」となっています。
一方でアジアなどは「集団で同時に複数のアクションをする」というなっています。
この辺は本などでもよく書かれており、読むと面白いので、一度試してみるべしー。
まぁ僕は読んでなく、色んな人から聞いた知識しかないんですけど(笑

ということで、欧米に対してアジアは遅れておりません。
17、18世紀、世界でももっとも人口が多く、栄えてたと言われる年は江戸ですし。
ヨーロッパの文化は確かに「厳しい寒さをどう乗り越えるか」という点で計画性重視の文化になったのですけど、あくまでそれが常に文明の頂点でいたわけではないというのが注目のポイント。
歴史は縦並びだけではなく、横並びで見るのが大切です。
  • とっち@ヨッパライ @ 2010-09-25 11:34|
  • edit
わかりますよ♪

ツーンとした寒さで頭がシャキィーン♪
  • LOTUS @ 2010-09-25 10:10|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2277-4df48572

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2