twitter

持続セヨ

mizutaninoa20101001
 
今、検察ヤバイですよねー。証拠を自分が作った「犯行のシナリオ」に合わせて改ざんするなんて、ホントヤバイ。加害者ばかりが優遇される(ハナシには関係ないけど、「責任能力」なんてないヤツほど積極的に死刑にすべきだ)司法の場にあって検察官は正義の味方。某ドラマのように、まさしくヒーローだと… 僕だって少なからずそう思ってましたから、ショックは大きいです。

 
そんな検察OBでコメンテーター(ご意見番?)のカワカミさんが、いつものように先週日曜、日テレ系列の「真相報道バンキシャ!」に出演していたのですけど、どうも様子がおかしい? もちろんトップはこの話題だったのですが、とにかく機嫌が悪い。ジャストミートや女性司会者の質問に対して全てケンカ腰というか? 正直怖かったです。あんなイキオイで取調べされたら、たぶん犯人じゃなくても「私がやりました」って言いますね。ジャストミートもビックリしたのでしょう。自分の質問に対して質問で返されて「いや、その…」とか言葉に詰まっちゃってましたから。あのジャストミートが! です。
 
まぁ そりゃあ自分達が積み上げてきた信頼と実績、それらをガタガタに崩されてしまったわけですから怒るのも無理はないです。でもだからといって、テレビ番組であの態度はいただけない。いや、あのレベルだとむしろ… あまり考えたくはない方向への怒りにも思えてしまいます。
 
このように、怒っているヒトを見るのはいつだって気分が悪いものですが…
 
僕の周りにも、常に怒られているヒトがいます。後輩ですけど。彼はもうがんばることをあきらめちゃったのかな? 知りませんけど。今日も今日とて、上司にあーだこーだと怒られていました。
 
それだって、聞いてる(聞こえてくる)僕はそれなりに気分は悪いです。でも最近思うのは、その怒ってる上司もすげーよってハナシで。僕も同じ部署に勤めるニンゲンとして、後輩の態度というか姿勢というか? は許し難いモノがあります。注意しようと何度も思ってます。でもなんかもう、怒る気にならない。ゾウの足に1匹のアリが噛み付いたって、ゾウは怒らないでしょう? キョウミがないというか… そんな感じ。怒りが持続する上司はすげーのです。
 
今日から10月。
 
今年度も半年オツカレサマでした。もう半年ガンバリマショウ。

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2288-b0cf99d0

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2