twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘技

f120101013
 
鈴鹿ヘアピンに可夢偉シート作る!!
 

最高の観戦席となったのは可夢偉が計5回も追い越しを演じた第9コーナー(1000席)。来年の日本GPに向け、同サーキットでは第9コーナーに可夢偉シートを設置、増席するプランが持ち上がり、さらに「ヘアピン」の通称を「カムイにしてもいいのでは」との案まで飛び出した。
 
テレビで見ると遅く見えますが、現在のF1マシンですと、これだけの急カーブでもボトムスピードは80km/h以上になっていると思われ、しかもその直前の緩い右コーナーを全開で通過した後の、ほんの短い直線区間で200km/hを大きく超えるスピードからそこまで減速するわけで… いやはや、やはりF1ドライバーの感覚、身体能力はハンパじゃないですね。ましてやそこで追い越しをかける可夢偉は… 想像すら追いつかないレベルです(笑
 
でもゲームで、F1マシンじゃなければ… 僕にだってできますよ? っていうか僕の方が先にやってましたから!!

 

 
8分過ぎに、そのシーン。
 
え? できてない? 飛び出してる? いや、そこはまぁ(苦笑
 
GTでやるには可夢偉みたいにブレーキングで3車身詰めるとか、無理ですので。あとインを突くのも相当厳しいです。かなり奇跡的にタイミングが合わない限りは、接触は免れないでしょう。条件はなんといってもデグナー(2個目)の通過速度が速いこと。ここで一気に差を詰めて、緩い右でイン側から並びかけます。ヘアピンではアウト側になるので、ギリギリブレーキングしつつも出来るだけ速度を落とさず回り… といったところです。
 
決まるとスカッとしますので、興味のある方はお試しアレ♪
 
 
P.S. 動画提供くださったYTSKさん、ありがとうございますm(_ _)m

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2305-2a4f1b3d

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。