twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来にイケルよー!!

maik20101219
 
倉木麻衣のMai.K Diary : 信念!
 
行ってきました! 「MAI KURAKI LIVE TOUR “FUTURE KISS”」東京国際フォーラム公演。実はワタクシ、京都遠征帰りからの風邪をいまだに引きずっている… というか治りかけのところでGT(Bスペック)をやりながらリクライニングシートで寝落ち→4時くらいに寒くて目が覚める→布団へ、なんてことを連発しちゃったりしてるものですから、いまだにマスクマン。
 
ただマスクマンも悪いことばかりではなく、どういうわけかマスクをすると集中できるというか落ち着くというか? え? これって僕だけ? とにかく、おかげで今回はいつになく集中して聴けたということでして。特にバラードコーナーなんて最高でしたね。たまらんかったですばい!
 
以下、たまらんネタバレレポです(*´Д`)

 
 

2010年12月18日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
MAI KURAKI LIVE TOUR “FUTURE KISS”
 
<OPENING>
01. I scream!
02. Drive me crazy
03. wana
04. Revive
05. If I Believe
06. This is your life
<BAND SESSION>
07. The ROSE~melody in the sky~
08. sound of rain
09. Tomorrow is the last Time
10. Beautiful ~comfortable ver.~
11. I promise
<DANCE SESSION>
12. boyfriend
13. わたしの、しらない、わたし。 ~precious ver.~
14. NEVER GONNA GIVE YOU UP
<You were right(Michael Africk)>
15. LOVE SICK
16. I can do it now
17. Love,Day After Tomorrow
18. SUMMER TIME GONE
19. PUZZLE
20. FUTURE KISS
21. anywhere
22. chance for you
<ENCORE>
E1. always
E2. FUTURE KISS
E3. Diamond Wave
<ENDING>
 
僕にとっては「ここでやってくれると嬉しい」会場のひとつです。というのもワタクシの最寄駅=新幹線が止まる駅ですので。そうなると最高のロケーションなんですよね東京国際フォーラムって。東京駅から徒歩5分。ありがたやー。麻衣界ではよくツアーの最終公演に使われるので「聖地」なんて言われたりしていますけど、それを抜きにしてもってことですね(笑
 
会場入りしたのは既に開場時間を過ぎた17時15分ほど。まずはグッズを買おうと、ロビーで見かけた某梅氏御一行をスルーしつつグッズ売り場に向かったのですが、これがまたCDLライブくらいでしか見たことのない超長蛇の列! 係員が「今から並んでも開演時間に間に合いませーん!」って叫んでるのは異常ですよね… もうちょっとさー売り場を広くするとかさー、やりようはあるのでは? 結局グッズは断念しまして、そのまま座席へ。今回はいつにも増してペンライト使用率が高かったようですが、みなさんそれを知ってたので開演前にグッズ売り場に殺到したんですかね?
 
セットリストは大阪公演のを載せてくれているインターネッツから拝借。たぶん同じだったと思います。初日の名古屋だけ違ったんですね。これまでのツアーでの初日だけ違うというのはよくあった、というかほとんどそう? ですので、うむ。ありがちなパターンということで。
 
 
<OPENING>
 
正面のスクリーンにどどーんと文字が映し出される演出。はじめ「3D!?」と思いましたが、よく見るとステージの前端にうすーいスケスケの幕が張ってありました。そこに光を当てて文字や絵を映すと、空間に浮き上がっているように見えるという… 単純は仕掛けの割には超カッコイイ、素晴らしいアイデア(元ネタがあるのかもですけど)だと思いまする!
 
01. I scream!
 
で、その幕が下りて最初の曲がコレ! フツーに「FUTURE KISS」なんだろーなーと予想していた浅はかなワタクシをお許しください。迫力ある歌唱といいレーザー光線のステージ演出といい「ふっ、ずいぶんとオレ好みになったものだ」なんてね? 思っちゃったりなんかしてね?
 
最初のサビでフリを真似しようとしたんですけど手のひらの返し方向を逆(最初に内側)にしちゃってハズカシカタ。外→内が正解です。
 
02. Drive me crazy
03. wana
 
最近のライブでは、もはやお決まりとなっている流れ? オープニングの後にいわゆる「カッコイイ系」の曲を並べるという。ちなみにご存知の方もいらっしゃるでしょうが、僕はあんまりこういう曲は好みではない… ので、軽くスルーしちゃいがちです。でもそういうヒトにとっても、こうやって最初の方に固めてくれるのは全体構成としてありがたくもあり(笑
 
あとあのー、「wana」の歌詞ってエロいですよね?
 
04. Revive
 
ただ、同じように「あまり好みではない」曲調でも「Revive」だけは別? どういうわけかライブで聴くたびに好きになっていくのですー。やっぱなんかノれるっていうか? 「リーバイブ!!」とか、いろいろやること(やれること)が多いのが楽しくってたまらん。
 
「倉木麻衣、リヴァイヴ、行きます!!」
 
…コレのせいだけではない、たぶん(((  ̄∇ ̄)
 
05. If I Believe
 
歌い出しだけバラードバージョンで、イントロも変わっていたのですけど、それでもそのイントロが始まった瞬間に「If I Believe」だ! と確信を持てたのはやはり僕のこの曲への愛の為せるワザ?
 
HHHLのときはアンケートで上位だったから仕方なく歌いました的な、少し浮いた感じもありましたが、今回は完全にとけ込んでいたのでは? アレンジのせいか麻衣ちゃんの歌い方のせいか、とにかくめちゃんこ聴き心地が良かったです。家のリクライニングシートに座りながら聴いてたら、たぶん寝ちゃう。
 
06. This is your life
 
うぉぉ マジですかアリガトー! 全然予想してませんでした。こういうサプライズはやはり事前情報をシャットアウトしてこそ喜び100倍! って感じですよね。と言いつつ完全ネタバレレポを書いている罪なワタクシをお許しください…
 
相変わらずライブ映えする曲! イントロは神! たまらん。
 
<BAND SESSION>
 
スクリーンに映し出された映像は… えーと、あーっと、どっかで見たことある、たぶん、うん、なんかのときですよなんかの。うん、すぐには思い出せないけどなんかのときですたぶん。写真かなんか見たことありますたぶん。
 
BGMはバンドメンバーによる「Reach for th sky」のインスト。これがスゴイ良かったです。シングルの3曲目とかに収録してくれー! って思います。いやいっそのこと12曲入りアルバム2000円とかで発売してくれないだろうか? 買いますよヨユーで。あとこのコーナー、大賀サメコージの三兄弟(?)が回を追うごとに楽しそうになっていっている気がします(笑
 
07. The ROSE~melody in the sky~
 
ここからバラードコーナー。たぶんですけど、この日は麻衣ちゃん絶好調。かなりキレてたんじゃないかと。マスクマン、完全リラックス。いやーホント良かったなー。良かった。
 
曲前のMCで「遠く離れたヒトに~」というのがあるのですが、いつもここで「会いたくて…」とどっちかなー? と思ってしまいます。今回は好きな方だったのでトテモウレシイ。いや「会いたくて…」も好きですけどね? どっちかというとのハナシですよどっちかというとー。
 
ラストの高音ウィスパーがたまらん。
 
08. sound of rain
 
なにげにアルバム「FUTURE KISS」の中で強烈な存在感のある曲。コレと後で出てくる「I promise」ですね。やっぱ秋~冬に発売するってことで、こういう感じのがあるとイイですよねー。
 
09. Tomorrow is the last Time
 
曲前のMCがちょい長め。そういえば神社ライブのときも長かったような気が? 麻衣ちゃん的にもかなり思い入れのある曲なのかもしれません。
 
HHHL(初聴き)のときの衝撃には及びませんでしたが、神社ライブのときよりはかなーりゾクゾクきました。たまらんですねもう全体がたまらんです。いやーホントここへきて、まだある? 倉木麻衣まだある? みたいな? スゴイ曲です。簡単に言ってしまえば、サポートメンバー含めた倉木麻衣の良いところを全て詰め込んだような曲で、フツーは狙ってもそういうふうにはならないんですよね。だとしたら世の中、名曲だらけですから。でもそれをポンッと、アッサリと出してしまうところに倉木麻衣の底力というか? 感じざるを得ないわけでして。
 
以前よく言っていた「成長し続けるアーティスト・倉木麻衣」を、この曲のおかげで最近また意識するようになりました。
 
10. Beautiful ~comfortable ver.~
 
原曲アレンジより好きなんです。実は。そのまんま「comfortable」=心地良いんですよねー。全体的にやわらかくなってるじゃないですか? これがもう、オネエサンバラードコーナーで歌うとか反則ですよたまらん。
 
11. I promise
 
「sound of rain」と兄弟(勝手に)関係。僕はどっちかというとこっちの方が好きなんですけどね。どことなーく小松未歩さんの「Love gone」を思わせるような? ストーリー性を感じさせるところがたまらんですね。
 
<DANCE SESSION>
 
今までの中で最高にグッときました。なんつーか、うぉぉ! ってなりました。足をハの字にしてキュキュキュキューっと平行移動するのとかカッチョエー。カッチョエーですねー。そしていつも思うんですけど、麻衣ちゃんが出てくる前に立ち上がりたいんです! みなさんどーですかー!?
 
前に1回、そういうときあったね、どっかで( ・ω・)
 
12. boyfriend
13. わたしの、しらない、わたし。 ~precious ver.~
14. NEVER GONNA GIVE YOU UP
 
KOSEのCM(4連発)がスクリーンに。あぁ こうして見ても1&3の素晴らしさ、4のビミョウさ、2の失敗加減がわかってしまいますな。クオリティーを一定に保てなかったのはディレクターのせいか、メイクのせいか、麻衣ちゃんのせい? いやいやいやいやそれはない! それはないよー! と思いたい(笑
 
で、
 
「スペシャルゲスト、マイケル・アフリック!!」
 
正直、もうそんーなスペシャルに感じなくなってきたという。だってよく出てきてますやーん。「ボストンから~」って実はけっこう頻繁に日本来てる疑惑あったりしますやーん。いや後半ウソですけど。疑惑ないですけど。新鮮さがなくなってきたところでもっかい裏方に徹してもらって…
 
<You were right(Michael Africk)>
 
が、しかし日本デビューしてしまったという。12月8日、麻衣ちゃんのデビューと同じ日に。いやそれは別にオメデトウ、ガンバッテクダサイという感じなのですが、申し訳ないことに、僕は麻衣ちゃんのファンであって、マイケルさんのファンではないんだ…
 
15. LOVE SICK
 
衣装がたまらん(*´Д`)
 
な、なにが起こったんだ? スゴイなんかもう、セェクスィ~! なんつってみたりしたいお年頃。今回も座席ポジションは例によって前でもなく、後ろでもなくって感じでしたけど、このときばかりは前へ! もっと前へ! 行きたくなりました。あぁ もう二度と10列目以内になれない(空気的に)と思うと切ない…
 
16. I can do it now
 
なにげに最近、「FUTURE KISS」の中で一番よく聴く曲なんです。エキゾチックなイントロから聴き心地の良いメロディー、ポジティブな歌詞。いいじゃないですかーこういうのも麻衣ソングらしさ、良さが出ているではないですかー。
 
でもまぁ ライブでは期待ほどではなかったかな? いやわかってた。わかってましたそんなライブ向きの曲ではないということはね? いわゆる想定の範囲内ってヤツです。範囲を超えてほしいという願望はありましたけど(苦笑
 
17. Love,Day After Tomorrow
 
前も言ったかもですけど終盤の「Come on! Come on! L.O.V.E.!!」ってところで指文字をするのがこの曲の最高にたまらん瞬間どす。一文字出すごとに手を前に突き出しながらやると(ちょっと難しい?)さらにたまらんどす。今回は自分の中では完璧にできまして、大満足どす。
 
18. SUMMER TIME GONE
 
今となってはカップリングの「anywhere」様の圧倒的な存在感の前に影の薄い曲… ではあるのですが、やっぱりイイ曲よねー。やるよねー。「FUTURE KISS」を聴くときにはスキップしてしまいがちですけどイイ曲よねー。それはわかってる、十分わかってるから大丈夫だよー(笑
 
19. PUZZLE
 
スキップされるなんてまだマシ! 入ってすらいねぇ! という「PUZZLE」。名曲なのに。すっげー人気ある曲なのに。かの「Simply Wonderful」さんのようにこのまま歴史の闇に消えるのか… と思っていたところでイキナリ歌われたからビックリ。ビックリしすぎてブッ壊れました。え? それはいつものこと? そうですかそうですよねはははー。
 
壊れすぎてちょっとヒジ痛い(;´∀`)
 
20. FUTURE KISS
 
ここでキター!!
 
やっぱりライブで聴いてもイイ。曲調からなにから最近の僕の好みのポイントをビンビンに突いてきてたまらんですな。ただまぁ 盛り上がり方に関してはまだまだ探求が足りないようで、タテノリの曲なのにイマイチ乗り切れないというか? フリを真似する(間違えちゃった、テヘ)にしても隣のヒトに気を遣わなきゃだしってことで… それは小美玉公演までに独自の解決策を考えておこうかなーと?
 
あと、そう、この曲といえば麻衣ちゃんのダンスも見どころのひとつですが、Aメロの「テッテッテッテッテッ」でのフリ(「はじめの一歩」のデンプシーロールと言っていたどこぞのインターネッツには同意せざるを得ない)はテレビで見るより動きがダイナミックというか、カコヨカタですー。
 
21. anywhere
 
最強の「anywhere」様。フツーに聴いてもなんだかすげー幸せなキモチになる曲なのに、それをライブで聴いたら? たまらんですよもう。自然とカラダがタテにヨコにー揺れるー揺れーるー。タテとヨコだから斜めノリ? そういう感じの凄まじい曲なわけですが、ワタクシここでこの日はじめて跳ばせていただきました。
 
にしても、会場全部見渡しても、跳んでるヒトってホントに少なくなりましたね。一時期は、麻衣ライブといえば「跳んでナンボ」という標語が発生(?)するくらい、とにかくタテにタテにという感じだったわけですが、ファンも高齢化してきましたし(笑)今はライブの構成というか曲調もアレンジもそうですが、跳ぶべきではない感じになってきましたもんね。
 
時代の移り変わりを感じますなぁ( ´ー`)
 
22. chance for you
 
「希望の曲」って自分で言っちゃう?(笑
 
おなじみの合唱コーナーなわけですが、このとき隣から高い声が… ってオンナだったんかい! ゴメンホント、フツーにロン毛のオタクっぽいヤツだと思ってました… いやほらズボン(カーゴパンツ系)だったしなんかデカイ荷物持ってたし黒縁メガネだったし、うん。スマンね。ホントに。
 
そんな「気付き」のキッカケにもなります「chance for you」。今、ディスプレイの前のアナタもおひとついかがでしょうかー?
 
<ENCORE>
 
ここ最近では最大のMai.Kコールだったかと。やっぱみなさん、ツアーじゃないと本気出さないよ、といったところでしょうか? ワタクシもスタートから参加… したまでは良かったのですが、いかんせんマスクマン。はい、ライブ中もずっとマスクマンでしたよ。マスクマンは連続でMai.Kコールをしていると咳き込みそうになりまして、そこで実際に咳き込んだらリアルに「アホがいるわ」という痛々しい感じになりますので、若干そのへんのマネジメントをしながら、途切れ途切れになってしまったことは申し訳ナイネー。
 
E1. always
E2. FUTURE KISS
 
「always」の手ブンブンはフツーにやったらメチャメチャ疲れるし腕がパンパンになりますが、カラダごと揺れていると意外と疲れないということに最近気付きまして。そういう方針で進めております。
 
あとどうでもいいですが、アンコールになったあたりで斜め前にいた男性が突如ブッ壊れはじめまして(それまでは隣の彼女に気を遣ってネコ被ってたのかも?)、ノリノリモードに。背格好もそうですが、そのノリ方というか雰囲気が妙に某麻衣友さんに似ていてですね… いやその場にいるはずはないんですけどもね? ちゃんと見たらそんなでもないんですけど、あくまでも雰囲気が、雰囲気がですね?
 
オマエは○っちか!!(爆
 
「FUTURE KISS」2回目はちゃんとフリできましたー。
 
E3. Diamond Wave
 
ラスト。跳びました。最後にみんなでジャーンプ! するのですが、その直前にタオルを空中に投げて、ジャンプのタイミングで「リバウンドォォオ!!!」ってするのが麻衣ブームです。失敗したら周りのヒトにメッチャ迷惑だと思いますけど。今のところ全部成功してます(笑
 
この気持ちよさはたまらんわー。
 
<ENDING>
 
「ありがとうございましたー!!!」
 
マスクマンはマスクマンなりに出待ちはせず、ライブの余韻を噛み締めながら「ポメラ」でレポの要点をメモ書きしつつ、ササッと帰ったのでしたー。
 
 
以上デース。たまらん(*´Д`)

comment

>燕さん
> 露出度
それほどナマ肌ではなかったと思いますけどね?

思えば麻衣ちゃんも28歳。
徐々に出てきたオトナのミリョクがタマランチ会長(*´Д`)

> 長すぎると
それを解決に導くのが「カラダごと」!
もしくは盛り上がりすぎてあっちの世界へトリップだ!!(笑

> リバウンド
今回が今までで最高に上手くいきました。

次はやらないかもです(´∀`;)

> 2回
小美玉と、追加公演。
  • りょ @ 2010-12-20 21:33|
  • edit
>衣装がたまらん
そ、そんなに...(*´Д`)
ここ数年は露出度高めですからなー。
年明けも衣装は変わらない...か?( ・ω・)

>手ブンブン
現代社会人への挑戦状(`・ω・)ノ
短すぎると物足りず、長すぎると腕の痛みしか気にならなくなるという(笑

>タオルを空中に投げて
そ、そんな大胆なことを...
他の人にリバウンドされないように(;´∀`)

むー。いいセットリストだ。
やはり2回行きたくなってきましたぞー(`・ω・)ノ
  • 燕 @ 2010-12-20 19:30|
  • edit
>umeさん
黒ずくめのマスクマンでしたので、わからなかったでしょう(笑

スルーお許しをー。
また来年、どこかでお会いしましょう( ・∀・)ノ

> 未来
あの演出にはビクーリでしたよ。
メッチャカコイイ♪

ここまで自分の思うようになってくれると、逆に怖い(笑

(そうならない時代が長かったので)

> 関連
となるとやっぱり「anywhere」しかないですよねー。
僕的にはそれで全然構わないんですけど、どうなんでしょう?

来年になったら変わってるかも!?( ゜Д゜)
  • りょ @ 2010-12-19 21:02|
  • edit
どもー。
探してたんですけどねー。
スルーしてたんですねー(笑

オープニングから未来に行っちゃう感じで良いですよね~。
最後は、ふゅーちゃーきす関連の楽曲で終わって欲しかったなーと言うのが正直な思いですが…。楽しいライブなのでOKですw
  • ume.k @ 2010-12-19 20:59|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2401-d6d0c7f5

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。