twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・経済動物

okamotorei20101230
 
武豊&スマートファルコンがレコードV/東京大賞典
 
有馬記念の記事に岡本玲の画像を載せたら、杉原杏璃以上(以下ともいう)に全くクリックされなかったでござる。えーうそーん「ニコラ」って雑誌でモデルやってた頃はカリスマ的人気だったんじゃないの? と思って調べたら「ニコラ」はローティーン女子がターゲットの雑誌だったでござる。このBlogを見ているヒトの中にそんなヒトは1人もいないでござる。完全なる人選ミスでござる。
 
さて、そんなことよりも来年から国際GⅠに昇格する(!)東京大賞典…

 
 
超速時計(( ̄□ ̄;)
 
 
2分00秒4て… 伝説の2001年JCダート、クロフネの2000メートル通過タイム(当時は東京2100メートル)が1分59秒9だったそうで。それとコンマ5秒、距離にして3馬身差。大井ですよ。脚抜きの悪そーな、パッサパサのダートですよ映像見る限り。そんなん出ちゃう? 出しちゃう? ほあーすげぇー…
 
「他の馬が走れないタイムで走ってしまえば絶対に勝てる」という、競馬における最もシンプルで且つ難しい勝ち方をしてしまうところは… 気の早いヒトは既に「砂のサイレンススズカ」なんて言っちゃってますけど。武豊、逃げ馬、スーパーレコード、ときたらやっぱりそうなっちゃいますよね。
 
ところでこの馬といえば、そう、こちらの記事で馬主さんのことをボロクソに言ってます。あれから1年半… 何か心変わりするキッカケがあったのか? それとも当時から素人にはわからない事情があったのか? わかりませんが、ファンから見れば非常に嬉しい方向へと変化していってくれているようです。
 
これで来年のフェブラリーSに出なかったらズッコケますけどね(笑

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2421-19b1b9ed

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。