twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイガイ

ishiharasatomi20110309
 
話題を集めていた「インターネットが出来るまでこんな風にしてた」という1枚の写真
 
ますます魅力的になっていく! 今や若手女優の中でイチバンじゃね? というイキオイ。そんな石原さとみの画像も簡単に手に入る。動画もある程度は(笑)手に入る。ありがとうインターネッツ。ビバインターネッツ。

 
で、「インターネットが出来るまで」ってハナシですが、僕もやっぱり雑誌とか漫画とかを繰り返し読んでましたね。ゲームもRPGとか2周目3周目当たり前でしたし、とにかく繰り返してました。それでどうなるかというと、いろんなことを覚えてましたね。
 
例えば競馬だったら全重賞の過去3年くらいの勝ち馬、漫画のセリフ、歌の歌詞… 今では過去5年のダービー馬すら、スラスラとは出てきません。どんなに好きな曲だって、一字一句、細かいところの歌詞までは覚えていません。インターネットがあると、それらは調べればすぐわかるわけです。なので、覚えている必要がないんですよね。
 
そうして今、どうなっているかというと、覚えること(暗記すること)がすごく苦痛になりました。この前受けたTOEICも、単語を勉強しようと思って「ビジュアル単語帳」なるものを買いましたけど、なっかなか覚えられないですし、すぐに飽きちゃう。意味ねーよこれ、みたいな。まぁ もともと勉強に関する暗記は嫌い(特に歴史とか地理とか、社会科系)だったんですけどね。
 
ということで、自分としてはアタマの回転自体は以前に比べて遅くなったということはないと思ってるんですけど、旧来でいうところの「お勉強ができるヒト」からはどんどん遠くなっていっているのかなーと。
 
なのでよく言われるように、「インターネットでバカになる」というのは、100%間違いとは言い切れないんじゃないかなー、という今日この頃。

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2525-f96b5c2f

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。