twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめムード

akimotoyuri20110316
 
【速報】原発事故、「レベル6」に相当
 

東京電力は15日夜、福島第1原発の1号機から4号機で、中央制御室の放射線量が高すぎて社員が常駐できず、定期的に戻って状況を監視していることを明らかにした。
 
チェルノブイリ原発の大事故だって、核爆発したわけではなし(Wikipediaの記述によれば、京大の先生が「一種の」核爆発と言ったことはあるそうだけれども)。近隣住民の方々、また風評被害が確実な福島の農産物・海産物関係の産業に従事されるみなさんにとっては極めて重大な問題ですが、100kmとか200kmとか離れている関東から「今すぐ脱出せねば!」というのは違う気がします。
 
とはいえ、言うまでもなく世界で唯一の被爆国、(言葉としての)原子力アレルギー、超過敏反応必至の我が国ニッポンであるがゆえにあまり報道されていない、福島第一原発周辺が実際今どんな感じ? というのは最低限、知っておくべきことでしょう。がんばってるヒトが、そこにいるんですから…
 
以下の画像はロイターから拝借しました。

 
fukushimanuclear201103161
 
一時的に放射線を浴びることよりも、放射性物質が素肌に付着することの方が怖いことです。そういった放射性物質(の一部?)はカラダの中に取り込まれてしまい、そうなってしまうと、要はカラダの中から被曝し続けることになってしまいます。で、それを防ぐため、原発の作業員や避難者の被曝のあるなしを検査するヒトは、こういう防護服を着ているんですね。放射線は、たぶんこれでは防げないですよね?
 
fukushimanuclear201103162
 
なんかピースサインしているように見えますが、被曝orNOTの検査中だと思われます。防護服を着ている検査員とのギャップが怖いですね…
 
fukushimanuclear201103163
 
高濃度放射性物質に被曝してしまったヒト(前述の、体内に放射性物質が取り込まれてしまったヒト?)を隔離する場所ができているようです。その中に何人が入っているといった情報はありませんが… 上の写真は、被曝してしまった娘さんと、ガラス越しに会話しようとしているお母さんの画だそうです。これはさすがにキツイ…
 
fukushimanuclear201103164
 
あれだけ派手に水蒸気爆発をして、原子炉建屋は吹っ飛びましたけど格納容器およびその中の圧力容器は無傷です! なんてウマイハナシが本当にあるのかなぁ? と思うのは僕だけではないはず。いや、もちろんそうであってほしいですけど… 会見する政府や東電、原子力安全・保安院のヒトたちの目が泳ぎまくっているのを見る限り、良い方に期待するのは…
 
しかしこれ、最終的にはチェルノブイリのようにコンクリート(?)製の巨大な建造物(向こうでは絶命した作業員もろとも固めてあるので、「石棺」と呼ばれているらしい…)で覆うことになるんでしょうけど、その工事って誰がやるんだよ?
 
今のドタバタが終わってからも、問題は山積みです。

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2534-6818a45c

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。