twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛びます飛びます

perfume20110425
 
至高の折り紙 世界で認められた紙飛行機12選の折り方
 
小学校4年か5年のときだったかな? 僕のクラスですごい紙飛行機ブームがありまして。昼休みになると、男子はみーんな体育館で紙飛行機を飛ばしていたという… マジなハナシ、最初にやったの僕なんですよ(笑

 
で、リンク先の記事を見ますと、僕が作っていたヤツはやっぱり「グライダー」に近かったですね。僕はサイドに翼端板を付けてましたけど、なくてもよかったのかな? いやでも経験上、絶対あった方が安定して長い時間飛んだような気がします。たぶん。あと翼の角度(?)はもうちょっと浅くして、翼の面積を広く取った方がいいはず。さらに言えば、翼はちょっと丸みを持たせるというか? 後ろから見て「 ⌒|⌒ 」みたいなカタチにするのが良かったはず。
 
そうやって自分で考えていろいろ工夫して、上手くいったりいかなかったり。ミニ四駆もそうでしたけど、あっちは莫大な(笑)お金がかかりますから。それに比べて折り紙1枚の紙飛行機のコストパフォーマンスは素晴らしい! 楽しかったですねー。ホント、最高に上手くいったときは体育館の天井付近を端から端まで飛びましたから。でもそういう傑作に限って、カーテンとか高いところに引っ掛かって回収不能になるというね? そういう人生の儚さみたいなものを教えてくれましたね、紙飛行機は。
 
とはいえ今考えると小学校の昼休み、体育館って、普通に考えて他の子供に当たったり、最悪は目に入ったり? 危ないっちゃ危ないんですよね。それにさっき言ったように回収不能のゴミも出しますし。でも紙飛行機関係で先生に怒られたことは一度もないんですよね。やっぱり基本的には子供の創造力を鍛えられる、いい遊びということでしょう。最近はそれより危険の方が先に立つのかもしれませんけど…
 
ま、いい時代でしたわ( ´ー`)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2588-6ae24024

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。