twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨雨

yasudamisako20110529
 
何年か前の土曜深夜競馬番組「うまなで」3人娘。安田ミサミサと今井りかさんと、あともう1人。この2人は番組が終わった後も競馬に興味を持ち続けてくれているようで、今井さんに至っては「みんなのKEIBA」準レギュラーといっても過言ではないレベル。明らかに、僕以上にお馬さんを愛している。なんか嬉しいですねーこういうの。それっきり、ということではなくね。
 
そんなこんなであいにくの天気ですが、日本ダービーです(・∀・)

 
皐月賞で3馬身差以上つけて勝ったとなると94年のナリタブライアン(3馬身半差)以来となるらしく、それだけ見ればオルフェーヴルが楽勝しても何ら不思議ではないのですが、この天気、この極悪不良馬場。そしてその皐月賞が2番手以降スローの瞬発力勝負=今回とは全く違う色のレースだったとなれば、ますます信頼度に疑問符が… いや本来なら東京開催ということで、ダービーへのリンクは太くなってるはずなんですけどね。
 
とはいえここ10年のダービーを振り返ってみますと、道悪になったのは意外と多くて2001年、2003年、2006年、そして2009年の4回。それぞれの勝ち馬がジャングルポケット、ネオユニヴァース、メイショウサムソン、ロジユニヴァースと全て人気馬ですから、あまり余計なことは考えず素直に「強そうな馬」から買うのが一番間違いないのかなーとも思います。
 
個人的には(シツコイですが)いよいよ引退説も囁かれ始めたユタカちゃんに、やっぱりユタカはユタカだったというところを見せてもらいたいんですけどね。特に前述の道悪ダービー、クロフネやアドマイヤムーンといった力上位の馬で雨に泣かされてきたことを考えると、ここで逆にその雨を味方につけて一発… なんて夢を見てみたいところです。
 
というわけでオルフェーヴルか、ロッカヴェラーノ。
 
これ以上ガイジン騎手に勝たれるのは勘弁だぜ(((  ̄∇ ̄)

comment

>kobacrowさん
> 真に強い馬
2~3着の差が7馬身ですか。
これを見ると、秋もほぼ決まりという感じがしますが…

ウインバリアシオンは現状、全く器用さがないので、親父同様古馬になって本領発揮でしょうかねー。
  • りょ @ 2011-06-04 17:19|
  • edit
道悪だからこそ真に強い馬が勝った という感じでしたな
二着に来た馬も秋が楽しみです
  • kobacrow @ 2011-06-04 04:19|
  • edit
オルフェーヴル強いねー

池添おめでとう


東京で内に刺さるのは良いSS産駒の特徴でしたが

この馬はまさにそんな感じだ( ´∀`)
  • りょ @ 2011-05-29 15:45|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2637-971abdca

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。