twitter

明日できることは今日やらない

sugiharaanri20110616
 
バカ学生と思われないための21のメール術
 

失敗をおそれず、メール術を理解したうえでオトナとメールのやり取りを行い、たくさんの社会人と接していきましょう。
 
これは意見の分かれるところ(・ω・)

 
就職活動を良い人生経験にできるヒト、そうでないヒト、だいたい半々くらいでしょうか? ちなみに僕は明らかに後者で、就活なんてなければいい、もう二度とやりたくない、ゴキ○リのエサにすらならねーくらい思ってますけど、世の中にはそうではないヒトもたくさんいます。
 
で、僕から「こっち側」の意見を言わせてもらえば…
 
「社会に出て経験することは、社会に出てから経験すればいい。」
 
リンク先で紹介されている21のメール術? もちろん全部クリアしてます。我ながら完璧なんじゃないかと。むしろ超急ぎのときなんか、あえてセオリーを外すことで「焦ってるアピール」をしてみようか、なんてことも考えますからね。ですがこれ、大学時代にできたかといえば全然できてません。仕事をしながら社内、社外、ときにはガイジン… たくさんメールをするうちに自然と覚えました。
 
ダメでしょうか? それじゃ遅いのでしょうか? 個人差はあれど、こんなもん入社して1~2年もすれば勝手に身に付きます。入社した瞬間からできなければいけないことなのでしょうか? 新人にそこまで求める会社ってどんな会社よ? 逆にヨユーなさすぎだろって思うのは僕だけでしょうか?
 
大学は職業能力開発所ではありません。
 
大学生には、大学時代にしかできないことをしてほしいな( ・ω・)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2657-0dd6c3f7

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2