twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宛先間違い

aidamitsuwo20110710
 
ウチの会社のー… いわゆるイントラネットっていうんですか? この「イントラ」って響きが最高にダサくて大嫌いなんですけどまぁ それは今関係ありませんので置いておきまして。そこで社員だけが見れるブログみたいのを書いてるヒトがいるんですよ。更新頻度としては週1回とかそんなもんなんですけど…
 
そのブログが、オモシロイんですよ残念なことに( ・ω・)

 
うん、面白い。フツーに、けっこう、割と、だいぶ。ぶっちゃけ並のブロガーレベルじゃないです。昔ながらのテキストサイトレベル。類型500万ヒットいっちゃいました的な。絶対タダモノじゃないと思いますあのヒト。ただ、
 
 
インターネッツ。
 
 
あまりにも、なんです。要するに僕が書いてるような、こういう感じの文章をもっとこう、よりたくさんの顔文字とかAAとかを入れたりフォントいじりをしたり、もちろん文章もさらにくだけた、というか? オモシロおかしく書いてるわけです。「僕は」それを面白いと思います。
 
でもこれ、僕も一応わかっているつもりではあるんですが、普段からインターネッツに馴染みのないヒトにしてみたらスゴイ嫌悪感を抱くというか、キモチワルイモノだったりするんですよね。特にダメだと思われるのがインターネッツ特有の誇張表現みたいな? ありますよね? 文章で喜怒哀楽を伝えようとすると、どうしてもちょっと大げさ感というか?
 

今日はとても暑かったです。35℃だったそうです。
 
ということを伝えたいとき、インターネッツは普通…
 
溶けるわー、溶ける。35℃て。ありえん( ´Д`)
 
まぁ だいたいこういう感じですよね。これがねー、どうもダメみたいなんですよね一般的には。ちなみにワタクシ、大学時代のサークル仲間(♀、年上)が結婚式の写真を送ってきたのに対してインターネッツ風の言い回しで「ウェディングドレス姿キレイですね」というメールを送ったらドン引きされた経験があります。それ以来、フツーのヒトにメールを送るのがトラウマです。
 
そんなわけで僕のトラウマはさておき、案の定その社内ブログは評判が… 特に(意外にも?)若い世代の社員の間では良くないみたいです。古いみたいですね僕が言うインターネッツ特有の表現ってのは。イマドキはリアルとネットの境目が曖昧で、ホントの知り合いに向けて、メールがわりにちょちょっと発信するだけだったりします。読み手は書き手のことをよーくわかっているヒトで、声が脳内再生されるレベルですから、そうなると誇張表現なんてムダ。むしろ「お前ってそんなヤツだったんだ?」「キモチワルイんですけどー」みたいな?
 
ちょっとね、発信する先を間違えたかもしれませんね、あのブログ。可哀相なことですけど、あれじゃ書いてるヒト自身の評判が悪くなってしまいます。
 
いっそのこと、社外向けにすべきだった( ・ω・)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2694-6857b2a1

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。