twitter


mavs20110719
 
連休、実家で撮り溜めたNBAファイナルをよーーーーーやく見まして。結果は知ってましたけどねもちろん。知ってましたけど、今年のファイナルは途中まで「これよく勝ったな…」という感じで、先の展開が全く読めない試合ばかりでした。最終戦以外は。うん、最終戦以外は。
 
いやー…

 
 
キッドおめでとう!!
 
 
キッドですよ… ジェイソン・キッドですよ… 17年目ですよ初優勝ですよ38歳ですよもう。労使交渉決裂で、ヘタすりゃ今年で終わりか? なんてハナシもあった(とりあえず今のところは現役続行らしい)キッドですよ。ほんーーとよかった。
 
こんなハッピーエンドになるなんて、申し訳ありませんがワタクシ、プレーオフが始まるまでこれっぽっちも想像してませんでした。フツーにレイカーズVSセルティックス(or ヒート or ブルズ)になるんだろーなー、とかヌルい予想をしてましたから。それがもう、リーグ最高勝率のスパーズが1回戦で敗れたのを皮切りに、番狂わせに続く番狂わせ。そんな中、なんとマブスは2連覇中のレイカーズをスウィープですよ! 奥さん!!
 
ポイントガードってのはまぁ 「コート上の監督」と言われますように、バスケットにおいては勝敗に直結する最重要ポジションなわけです。キッドは歴代でもトップ5に入るくらい素晴らしいPGですが、だたひとつ、NBAタイトル、それだけがなかった! アメリカ代表でキッドが出た試合は無敗ですし、弱小ネッツを移籍した瞬間からたちまち強豪チームに押し上げ、2年連続ファイナルまで導いたり… チームを勝利に導ける選手であることは間違いないのに、頂点を極めたという事実だけがなかった…
 
それがね、ついにですよ。
 

長い旅だった。
 
( T-T)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2707-24a95a45

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2