twitter

脆弱性

yamamotoazusa20110725
 
昨日のF1、見始める前からけっこー眠かったんですよねー。ベッテルがPPからスタートして序盤で後続を突き離し、あとはコントロールしてはい終了~というシーズン前半のようなレースだったら間違いなく途中で寝てましたね。そうならかったのはもちろん、面白いレースだったから!!
 
そんな2011年F1世界選手権第10戦、シーズン折り返しのドイツGP。

 

仮説
 
現代のF1マシンは空力命、ダウンフォース至上主義、であるからして前方のマシンが乱した空気(タービュランス=乱気流)の中を走ると本来のパフォーマンスが発揮できない、とここ数年ずーっと言われていることはみなさんご承知の通り。実はこの「本来のパフォーマンスを発揮できない」ということに関して、ちょっとした仮説を立てているヒトがいまして… それは「パフォーマンスが落ちる割合はマシンによって大きく違う」ということ。
 
具体的なチーム名を挙げると、確か僕がそれを見た雑誌の記事では「マクラーレンが一番パフォーマンスダウンする」となっていたと記憶していますが、ここ何戦か見た感じだとレッドブルもかなーりヤバイ感じ? シーズン序盤、ウェバーが可夢偉はじめ中団グループの中で苦戦してたのは決して彼がクソ遅いわけではなく、レッドブルのマシン特性によるところが大きかったのでは、という。ベッテルに至っては一度2番手以降に落ちたら、その後挽回する可能性を全く感じられなくなってしまうほどです。
 
とまぁ これに関しては継続監視が必要です(・ω・ )
 
ゲーマーズ・ビュー
 
ベッテルのスピンはF1ドライバーのミスじゃない。僕に言わせれば、あれはGTプレイヤーのミスです(笑
 
鈴鹿でいえばデグナー、スプーンの入り口。今日も全世界で1000人近くのプレイヤーが同じようなミス(ターンイン開始直前、アウトに寄りすぎて外側のタイヤが芝生の上→ブレーキorステアリング切る→どうにもならずスピン)をしているはずです。かく言う僕も、何度やったかわからないくらいやってます。あーあお恥ずかしったらありゃしない。しかも母国GPで。間違いなくトラウマモノです…
 
耳をすませば
 
コーナリングの時、トップチームのマシンからなんか「ババババ!」「ボボボボ!」「パンパン!」みたいな音がするなー、と思ったヒトいます? たぶんですけど、あれがいわゆる「ホットブロー」の音です。
 
チーム間で大激論の末、FIAが一度出した結論を覆して「アリ」になったホットブロー。排気をディフューザー(とリアタイヤの間くらいだったり)に当ててダウンフォースを増やす「ブローディフューザー」の発展型で、アクセルを踏んでいないときにも高温・高圧の排気を出すようにする、というヤツです。このアクセルを踏んでいないときにも~の方法が、要するに吸気→圧縮→爆発→排気というエンジンの4サイクルのうち、爆発のタイミングをわざとずらすことによって実現しているため、「ババババ!」って変な音がするんですな。
 
へー! なーるほーどねー!( ゜Д゜)

comment

マッサのはホイールナットのトラブルだったそうです。

なるほど…

どん麻衣( ・ω・)
  • りょ @ 2011-07-27 22:28|
  • edit
>とっちさん
マッサとベッテルのピットはどうしたんですかねー?

まぁ 精神的なことで、ああいう局面では前にいる方が不利になるってことはあるんでしょうけど、いくらなんでもあそこまで圧倒的に遅いとは(汗

確かアロンソのときは3.2秒っていう激速交換をしてたので、ホントにちょっとしたことだとは思うんですけど… 地味なところでは、ピットってマシンの停止位置がかなり重要で、タイヤを置いてある位置から数10cmズレただけでコンマ数秒のロスになっちゃうんですよねー。

> クソミス
ありましたね。あのときもマッサでした…

> 覚醒
しかしウェバーは、スポンサーのイベントとかでは非常に愛想良く対応してくれるみたいですけど、ベッテルに対して、というかステアリングを握ると豹変しちゃうみたいですな。ハミもそうですけど。

ベッテル的にはあまり対抗意識を駆り立てずに、気分良くやらせつつ上手くフェラーリとマクラーレンを抑える=敵にポイントを与えない仕事をさせるのが良いのかもしれません(笑

個人的には、予選ではハミ=ベッテル≧アロンソ、レースではアロンソ≧ベッテル=ハミっていうのが世界ベスト3かなと思いまする。

さて、実際のところはどうなのか、楽しみですな(・∀・)ニヤ
  • りょ @ 2011-07-26 01:06|
  • edit
今、録画見たある。
ニュルも面白かったどすなぁ。
やっぱ上位陣が終盤まで競り続けると盛り上がりますなー。
マッサはコースでは非常に頑張ってましたが、ピットで圧倒的なチーム力の差が出ましたね。
フェラーリは何シーズンか前のクソミスはなくなったけど、レッドブルとあんなに差があるんですね。
驚いたー。

ウェバーは惜しいすなー。
ハミとアロンソがあんな走りされたらさすがに届かんすよな。
マシン性能差がなくなってくると、ベッテルがどこまで強いのか、またわからんくなりましたね。
ワールドチャンピオンは決まりでしょうけど、後半戦は誰がほんとのNo.1かのガチバトルになってくれると、見る側としては楽しい。
ないとは思うけど、ウェバーとマッサが覚醒したら、たまらんすよー(笑
  • とっち@携帯 @ 2011-07-25 22:34|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2713-3edef252

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2