twitter

グリーンベルト

sora20110817
 
98年の2冠馬セイウンスカイが死亡
 
南無阿弥陀仏(-m- )

 
1998年… 懐かしいですねぇ まだ競馬を見始めて2年目ですよ。でも、今でもよーっく覚えてます。もちろんワタクシは武豊&スペシャルウィーク大好きっ子でしたから、本来なら三冠馬になれる素質・能力が十分にあったスペシャルからそのうち2つも奪った憎いヤツ、というイメージなんですけど。
 
セイウンスカイのベストレースといえば? まぁ 勝ったレースは全部スゴかったんですけどね? 成績以上にムラがあるというか? 基本的に逃げ馬らしく、勝つときは勝つ! みたいな。ということで菊花賞の勝ちっぷりも素晴らしかったですけど、僕はあえて3歳時の京都大賞典を挙げたいと思います。
 
このときは直前に東京で行われた毎日王冠がスーパーウルトラアルティメットエターナルGⅡというかとにかく伝説のレースだったんですけど、その余韻、ザワザワ感が残ったままスタートが切られた感じでした。
 
でまぁ 「いやぁ こっちもよー逃げとるわぁ!」みたいな?(笑
 
その年の春の天皇賞馬、前年のグランプリホースを抑えて3歳馬が逃げ切り。まして7頭立てという、誤魔化しの効かない真っ向勝負。スゴイですよトリハダモノですよ。ちなみに今のところ、3歳で京都大賞典を勝った馬はセイウンスカイが最後になっています。強い馬でした。ホントに。もう少し気性が、体質が… だったらあと2~3個GⅠタイトルを獲っていたかもしれないと思えるほどに…
 
安らかにな。
 
一足先に天国に行ってる栗毛の先輩と、仲良くしてな( ´∀`)ノシ
 

comment

>コバノタキオンさん
「負けてなお強し」だったキングヘイローが大川さんの◎をもらって出走したダービーで…

というのも今となっては良い思い出というか(笑


その後もタップダンスシチー、アーネストリーなど、強い逃げ馬はポツポツと出てきましたが、やはり天から授かった才能という点ではセイウンスカイに分があると言わざるを得ませんなぁ

( ̄― ̄ )
  • りょ @ 2011-08-18 19:25|
  • edit
私にとってはキングヘイローの皐月賞を阻んだ馬(笑) でした(^^ゞ

一介の逃げ馬では決してなかった真の実力馬でありましたな (  ̄― ̄)

  • コバノタキオン @ 2011-08-18 06:52|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2744-1c17c45b

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2