twitter

週末幕張

koikerina20110913
 
東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW
 
ちょっとね、なんだかんだね、ふわっふわっしてますね。仕事が(いつも以上に)手に付きませんね。オトモダチに誘われたのね。行ってくるのね。一番好きなテレビ番組は「ゲーマーズTV 夜遊び三姉妹」です。ちなみに17日は隣のホールでやってる「アミューズメントマシンショーVol.49」に小池里奈っちが来るみたいでビックリです。だからといって特に時間を合わせて行くとかはないですけどそこは基本ユルユルだから仕方ない、仕方ないんだ…
 
 
ゲームは1日8時間!!
 
 
…できたらいいなぁ( ´∀`)

 
 
それにしてもフロアマップを見るとGREEのエリアが広い広すぎる。SCEIと同じ面積とかどうかしてると思うの。まずもってワタクシ的にはアレを「ゲーム」とは認めていないわけで。場違いなわけで。ちょっと間違えばひとりカエレコールしちゃうイキオイなわけで(心の中で)マジいらねーです。そしてXBOXエリア(マイクロソフト)狭すぎです逆に。やる気だせよ箱(笑
 
そんな飛ぶ鳥を落としまくり、GREEのヒト―――
 
[CEDEC 2011]稼げるゲームはこう作れ。グリーが明かす「セールスランキングNo.1プロダクトの作り方」
 

「細かなゲームバランスよりも,課金機会の演出,効果の演出のほうが大事」と岸田氏は指摘する。
 
最後に岸田氏は,「家庭用ゲーム業界の歴史は長く,コンテンツ力を持っているのが強み。そこにソーシャルゲーム業界のフレームワークとグローバルプラットフォームを加わえて両業界を融合させ,日本のプレゼンス高めて世界に発信することが重要ではないだろうか」と提案し,講演を締めた。
 
神ゲーとして名高い「フロントミッション」(友達の家でプレイしているのを見ただけ… でもメチャクチャ面白そうだった。でも当時のSFCソフトはどれも軽く1万円オーバーで、お小遣い0円時代の僕に買えるわけがなかった)を手掛けたヒトが、まさかこんな、ねぇ? 最後のコメントなんてまさに勝者の余裕というか、「心にもないこと言った感」がハンパないわけですが。
 
多くのヒトがやっていて、そのヒトたちは面白いと思っていて、それ自体は別に否定はしませんけど、問題は自分が好きな事――暇つぶしでもなんでもなく「それがやりたいからやる」ゲーム――が世の中的に価値のないモノになりつつある、ということが心配で、残念で、悲しくて。
 
これも時代か(  ̄― ̄)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2783-7367cbb8

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2