twitter

あの日あの時

世紀のバカ番組(褒め言葉)こと「トリビアの泉」が終わった枠で始まった「ザ・ベストハウス123」という番組があるんですけど、この番組は勝手に世の中のありとあらゆるモノ、例えば「花火」とか「UFO映像」とかのベスト3を決定しようという番組です。その中で今週、競馬実況の神様・杉本清氏が選ぶ競馬レースのベスト3というものがあったんですが… アレって明らかに杉本さんが選んだものじゃないですよね?
 
1. 1990年「オグリキャップの引退レース」有馬記念
2. 1994年「ナリタブライアンが三冠を決めたレース」菊花賞
3. 2005年「新世紀のアイドルホース・ディープインパクト」日本ダービー
 
と、彼がこんな(誤解を恐れずに言えば)普通のレースを選ぶとは考えにくいです。ディープインパクトのベストレースは100人の競馬ファンに聞いたら98人は今年の天皇賞と答えるでしょうし、杉本さんもそれに異論はないでしょう。またナリタブライアンだったらダービーかあるいはマヤノトップガンとのマッチレースになった1996年の阪神大賞典を選ぶと思いますし、オグリキャップの場合は自身が実況していたこともあり、(今でいう)4歳時のマイルCSを選ぶでしょう。
 
まさに勝負根性の塊奥が南井・オグリキャップ。

 
オグリキャップといえば、今ではほとんどの場合上述の引退レース(5歳時)が語られますが、実際にその人気を不動のものにしたのは4歳時の秋でした。オールカマー→毎日王冠→天皇賞→マイルCS→JC→有馬記念という怒涛のローテーション。特にマイルCS→JCというGⅠ連闘はとてつもなくハードなものです。この2戦をセットで考えて「オグリキャップのベストレース」とする人が、実際のところ往年の競馬ファンには多いのではないでしょうか。
 
その1戦目、マイルCSは1989年11月19日、17年前の今日です。もともとオグリはこのレースに出る予定はなかったのですが、天皇賞を惜しい競馬で取りこぼしたため急遽参戦することになりました。そしてここに待っていたのが、当時の短距離界最強馬で天才・武豊が手綱をとるバンブーメモリーでした。
 
レースはスタートで多少、後手を踏んだオグリが仕掛け気味に中団まで押し上げ、バンブーメモリーはその後ろの位置取り。4コーナーで手ごたえのいいバンブーメモリーが外から上がっていってオグリを交わします。ここで武豊は、さりげなくオグリを内に閉じ込めて抜け出すスペースを与えません。一方、3コーナー過ぎから手ごたえが怪しくなったオグリはバンブーに交わされ、さらに進路も塞がった厳しい展開…
 
しかし、ここからがオグリのスゴイところ。
 
なんとか内ラチ沿いに進路をこじ開けたオグリ、しかしまだバンブーメモリーまでは1馬身半の差があります。残り200mを切って脚色ほぼ同じになり、勝敗は決したかと思った次の瞬間、オグリが隠し持っているロケットエンジンが点火。一気に差を詰めて実況・杉本氏が「内か外か!」と叫んで並んだところがゴール。結果、ハナ差の先着を果たしたオグリキャップの勝利となりました。表彰式で南井ジョッキーは「(キツイレースをさせて)オグリに申し訳ない」と涙を流したのだとか。
 
この時点で、その翌週にオグリがJCで再び奇跡の走りを見せると想像した人が何人いたかはわかりません。っと、そのJCについてはまたの機会に… とにかく、オグリのベストレースは引退レースではないですよと言いたい、オグリ引退の7年後から競馬を見始めた僕なのでした(笑
 
さてさて、今週はそのマイルCSです。オグリのようなアイドルホースはいませんが、なかなかの好メンバーが揃った混戦ですよん。
 

1 コートマスターピース デットーリ なんか欧州では強いとか?
2   スーパーホーネット 幸英明 調子は戻ったようだがここは相手強し
3   プリサイスマシーン 松岡正海 たぶん前走がピークだろうと
4   ロジック ルメール 馬は怖くないが鞍上は怖い
5   テレグノシス 蛯名正義 今の状態だと右回りでは…
6   カンファーベスト 江田照男 持ち時計はやたら速い
7 ダンスインザムード 武豊 願望込みの本命。引退レースの可能性も
8 ハットトリック 岩田康誠 良予想で印付けたが… え? 雨??
9   ステキシンスケクン 小牧太 ぶっ飛ばして超ハイペースを演出?
10 ダイワメジャー 安藤勝己 完全復活。3着以内は堅い
11   マイネルスケルツィ 柴田善臣 左回り苦手。ここは右回り
12   ニューベリー 四位洋文 フジキセキはダート種牡馬になったらしい
13 キネティクス 池添謙一 頭はないけどここまで低人気だと?
14   キンシャサノキセキ 秋山真一 今年のNHKマイルCはレベル低
15 マルカシェンク 福永祐一 前走の敗因は距離と状態
16   シンボリグラン 柴山雄一 今回、スワンS組は無条件に切り
17   アグネスラズベリ 角田晃一 父はここを勝って最優秀短距離馬
18   デアリングハート 藤田伸二 さすがに男馬相手では荷が重いか
 
今週こそ買いに… 無理か( ´□`)

comment

>コバノタキオンさん
> やんちゃ
今は「その系統」の代表格はディープですな(笑

> ジャンポケ
早くも孝行息子が?(・∀・ )

でわ~☆
  • りょ @ 2006-11-19 17:30|
  • edit
>りょさん

多少はやんちゃな方がいいのかもしれませんな(^^ゞ
ジャンポケなんて常に首をひん曲げて走ってましたしね(笑)

ではまたで~す(^o^)丿
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 17:20|
  • edit
>コバノタキオンさん
ステイゴールドの3戦目とか、名馬にはときたまあることですね(笑
そういう意味では先週のカワカミ降着も…?
  • りょ @ 2006-11-19 16:54|
  • edit
>りょさん

吹っ飛んだレース

当時中山で開催された「新潟3歳ステークス 」でしたね(´□` )
WINSで観戦してましたよ(爆)
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 16:51|
  • edit
>コバノタキオンさん
> シンコウラブリィ
この頃から藤澤師はマイラーを育てるのが上手かった?
一時期はホントにマイラーばっかりの厩舎でしたからねぇ(笑

> ノースフライト
サクラバクシンオーとの頂上決戦。1600以上なら完全にこっち、と。

> シーキングザパール
2戦目ですかね? 僕は見てませんでしたが(^^ゞ
ノド鳴りになっていなければもっともっと強い馬だったろうに…

> みんな女の子だ!
さすがですね(・∀・)ニヤニヤ
  • りょ @ 2006-11-19 16:41|
  • edit
思い出の名マイラー達

シンコウラブリィ

三歳牝馬でダイタクヘリオスたちに挑んだあの根性!
しっかりと翌年は天下を取りました。

ノースフライト

どこか男勝りなところがありましたね。
石倉厩務員も気の強そうな美女でありました。

シーキングザパール

確か二戦目か三戦目でスタート直後とんでもない方向に吹っ飛んで行ったのを覚えております。
それでも三着には来てたかな(^^ゞ
オーナーの娘さんが表彰式の時には着飾ってたのが印象的です。

うん?
みんな女の子だ!(笑)

  • コバノタキオン @ 2006-11-19 16:36|
  • edit
>コバノタキオンさん
> 距離の壁を破るオグリ
折り合いが良かったですよね、やっぱり。
あとは最後の直線でスタミナが切れても根性で踏ん張る(笑

> 名マイラー
最近ですけど、最後まで底を見せなかったデュランダルは印象深いですね。
脚元が弱くて、今の医療技術でなければ出走すらできなかったかも…

あとはシーキングザパールもかなり好きでしたね(^^ゞ
  • りょ @ 2006-11-19 16:29|
  • edit
>りょさん

今にして思えばオグリはマイラーだったのに、翌週のJCで世界レコードで二着になったり2500の有馬を二つ勝つんだから、やはり史上最強のマイラーだったかもしれませんな。
ニホンピロウイナーとかタイキシャトルとかデュランダルとか名マイラーはおりましたけどね
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 16:24|
  • edit
>コバノタキオンさん
> 二着、三着は10番人気、14番人気
20頭立ての20→10→14!?
1000万で済んだかどうか… 1億はさすがにないですか(爆

> シャダイカグラ
武豊の「恋人」でしたっけ(´ー` )
  • りょ @ 2006-11-19 16:17|
  • edit
サンドピアリスの勝った時の二着、三着は10番人気、14番人気でしたからね。
きっと三連単は1000万馬券になってたことでしょう(爆)
まあすべてはシャダイカグラの故障発生の所以でしょう。
無事だったとして勝ってたかどうかは永遠に不明ですけどね(^^ゞ
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 16:13|
  • edit
>コバノタキオンさん
> 1400メートル1.19.4の好タイム
なるほど( ̄O ̄;)

でもそれってファンタジーSの日なんですよねぇ
2歳牝馬が1.20.3で走れるような馬場だと考えると少し割引が…

> 来年以降
フジキセキなので、意外とダートで大爆発の可能性も?(笑

> そうなんだよなあ~
そうなんですよねぇ(´□` )
  • りょ @ 2006-11-19 16:11|
  • edit
キンシャサの意外人気

前走の桂川Sが1400メートル1.19.4の好タイムで三ハロン32.9というのが評価されたんだと思います。
まがりなりにもNHKマイルの三着馬だしね。
春は素質だけで走ってましたが、この冬を超えて来年以降が本格化かなと
思われます。

>一点はビビリー

そうなんだよなあ~ (  ̄― ̄)
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 16:08|
  • edit
>コバノタキオンさん
> サンドピアリス
「これも競馬」ということならランクインも?
あの時代の人気薄ってホントにハンパじゃない人気薄ですね(汗

三連単があったら((((゜Д゜;))))ガクガクブルブル

> バンブーの呪い
オヤジギャグですが、言い得て妙(笑
バンブー側から見れば、9割方勝ってたレースを落としたわけですからねぇ
  • りょ @ 2006-11-19 16:06|
  • edit
あとは杉本清を「殺しかけた」という意味でサンドピアリスの勝ったエリ女王杯でしょうね~
単勝最低人気400倍の馬が先頭に出てきたのだから、杉本氏のビックリたるや凄いものだったと思われます。

>マイルCSに勝てない武

バンビーノの呪い ならぬ バンブーの呪い (笑)

  • コバノタキオン @ 2006-11-19 16:02|
  • edit
>コバノタキオンさん
> 5番人気
ホントだ(( ̄ロ ̄;)
なんで前走1600万下を勝ったばかりの馬が!?

そりゃ春はけっこう期待されてましたけど…

> 日本一堅いレース
今は間違いなく阪神大賞典ですな(笑

> おいしい馬連
うーん、かといって一点勝負ができるかといったら…
ビビリーヽ(;´□`)ノ
  • りょ @ 2006-11-19 16:02|
  • edit
>りょさん

穴といっても五番人気で、三連複では上位人気でしたけどね(^^ゞ

まあかつては「日本一堅いレース」の代名詞でしたから。
順当ではありましたな(^^ゞ
6倍もついたわけだし、美味しい馬連だったかもしれません
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 15:58|
  • edit
>コバノタキオンさん
> 記事に合わせたコメント
どうもです(笑

> テンポイント
あー、確かに(´∀` )

今じゃあ考えられないようなレース展開ですもんねぇ
アレは確かに、今見てもスゴイレースですわ♪
  • りょ @ 2006-11-19 15:55|
  • edit
>コバノタキオンさん
本命党が穴に浮気するからヽ(^∇^;)

> 余計な馬
最近、完全にこのパターンにハマってますね(・∀・ )ニヤニヤ

> キセキ
ずいぶんとお気に入りみたいで?
  • りょ @ 2006-11-19 15:53|
  • edit
記事に合わせたコメントをしますと(^^ゞ

杉本清さんならS52年の有馬記念は選ぶと思うけどね。
あのトウショウボーイとテンポイントの一騎打ちですね。
  • コバノタキオン @ 2006-11-19 15:51|
  • edit
三着に余計な馬がぁ~!!!!!!!!!

普通に馬連一番人気です_| ̄|○ 

キセキは入着まででしたけど、来年は期待できそうです(^^♪

  • コバノタキオン @ 2006-11-19 15:49|
  • edit
天皇賞→マイルCSの連勝って?
もしかしてニッポーテイオーとかそのあたり以来ですか??(汗

ダンスはいつも、交わせそうで交わせない_| ̄|○
  • りょ @ 2006-11-19 15:45|
  • edit
ダイワに勝てない( ´□`)
  • りょ @ 2006-11-19 15:43|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/28-6ebb8e64

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2