twitter

トワイライツ

ske4820111121
 
すっかり忘れていた&特に需要はないのはわかっているのだけれども2011年F1世界選手権第18戦アブダビGPまとめ。
 
で、あります(・ω・)ノ

 

ベッテルのいないレース
 
圧倒的に速いヤツが1人いなくなるだけで、その下のドライバー達のレースレベルが一気に上がった感じがする不思議。「2位狙いのレース」と言うのは簡単ですが、実際はすごく難しい。特にハミルトンのようなタイプにしてみれば、常にアタマとカラダが一致しないような状態でのドライビングを強いられるわけで、マシンから100%の性能を引き出せなくなってしまうのも無理はナシ。
 
まぁ それをやるのが(アロンソみたいな)ホンモノのプロと言ってしまえばそれまでなんですけどね。
 
結局のところ、いつもベッテルがやっているようなレースをハミルトンがやったという、そういうことになっちゃうんですけど、それを追いかけるのがバトンじゃなくてアロンソになったり、そうやってみんな張り切っている中でウェバー(チームの作戦も謎)だけはいつもと変わらずグダグダなレースをしてたり(笑
 
新鮮なようで、いつも見ているような? 不思議なレースでした。
 
ピレリ、破裂
 
ベッテルの右リアタイヤがバーストした理由は、わからず。
 
一般的に考えれば縁石に乗せすぎた、乗せる角度が悪かった、といったところなんでしょうけど、映像を見る限りでは特に普通の乗せ方にしか見えず… 一部報道によればブローディフューザーの誤動作(あるいはベッテル自身による操作ミス?)によってタイヤを異常加熱させた、なんてこともありましたが、それはさすがにないだろうと…
 
しかし、「わからず」で終わりにするところはさすがイタリアの会社です(笑
 
1ポイント
 
可夢偉、よかった… 本当によかった…
 
でもペレスがオープニングラップで事故ってなければたぶん負けてた。ということで最終戦も明日なき戦いが続きます。
 
最後までがんばれ!!( ゜Д゜)ノ

comment

>EVOさん
記事には需要はなくても、画像にはあったみたいで?(確信犯)

> 志願したわけでは
え?(・∀・)ニヤ

まぁ そういうことにしておきましょうか(笑

> 距離が近くて
昨今のトレンドといいましょうか。
距離が遠いアイドルが売れるのは不可能でしょうな。

なにか悪いことが起こらない限り、この傾向は続くと思います。
  • りょ @ 2011-11-21 00:46|
  • edit
玲奈ちゃん・・・かわゆすですなー(´∀`*)
いやー、かわいい。コメント書きながら画像チラ見してますよ(笑)

ちなみに今日は「アリスプロジェクト」という(こないだいった観客にダイブするアイドルもいるグループ)の公演に連れて行かれまして(笑)志願したわけではないんですけどね。あーゆーレベルのアイドルはとてつもなく距離が近くて驚きましたよ(笑)
  • EVO @ 2011-11-21 00:40|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2876-956fb7a3

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2