twitter

リクルート

sugimotoyumi20120127
 
学生注目! 就活でハマリがちな5つの失敗
 

ダメな自己分析:自分を見すぎて会社を見ない
ダメな企業選び:知っている企業にばかり目がいく
ダメな自己PR:変なキャッチコピーをつけてしまう
ダメな選考:1社ずつ丁寧に受けすぎる
ダメな内定:滑り止めのつもりで受けた会社に入社
 
そんなことより、女子は高校の制服を着て面接を受ければ20社に1社くらいは受かるんではないだろうか… ってのは冗談として、まぁ よっぽどのブラック企業でもない限りはどこに入ってもいいと思いますよ? 社会人になると交友関係が浅くなるので他の会社のヒトの収入なんて気にならなくなりますし、仕事内容も広い目で見ればみんな一緒のようなもんです。

 
ところで最近は「ソー活」なるものが注目を集めているのだそうで、それは何かというと、ソーシャルメディア=Facebookを使った就職活動なのだそうです。エントリーシートや短時間の面接ではわからない、就活生のより深い部分――趣味嗜好、考え方、普段のヒトとのコミュニケーション、などなど――を日記やコメントのやり取りから読み取ってもらいましょうという…
 
絶対、ウソのことを書くヤツがいると思いますけど(笑
 
いやね? そう簡単に変わらないでしょう? 日本人はインターネット上にもうひとりの自分を作りたいんですよ。ガイジンとは違うのですよ。ましてや、例えば美少女モノのアニメが好きなヒトがいたとして、正直に「○○BOX買いました~! △△萌え~」みたいなのを書くか? という。就職活動ですもの。自分に不利になること(アニメはあくまで例えばのハナシです(笑)を書くわけがない。
 
外国だったら趣味は趣味、プライベートはプライベート、仕事は仕事ってなるのかもしれませんけど、ここは日本です。日本人はそういうとこ、ものすごく気にする民族です。
 
まぁ 今後どうなっていくかはわかりませんけど、少なくとも現時点ではこの方式で採用する会社=小さくて若い会社かと。仮に大手がやったとしても、ポーズというか要するに「ウチは採用でさえもこういう新しいやり方をしてますよ~時代の最先端ですよ~」というアピールか、あるいはそうして入った人間が使えるのかどうかを見定める実験的な? いずれにせよ、全体の採用枠のうち大部分を占めるまでには至らないでしょう。
 
時代に後ろ向きでスイマセンがね?
 
世の中、変えたくてもそう簡単には変わらない(  ̄― ̄)

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/2971-c954002c

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2