twitter

ローカリズム

perfume20120219
 
買ったはいいけどプレイする相手がいなかったでござる…
 
トランプやりたい(・ω・ )

 
 
 
「大富豪」
 
 
俺たちのルール( ゜Д゜)
 
 
というわけで、高校時代に友達とやっていた大富豪(ウチでは大貧民と呼んでいた気がしますが)のローカルルールを紹介します。
 
 

超富豪、超貧民
 
大富豪にはゲーム開始前、大貧民は大富豪に2枚、貧民は富豪に1枚、それぞれ自分が持っている中で最も強いカードを「献上」するというルールがあります(これ自体がローカルルールというハナシも)が、僕らの場合はだいたい7人以上でプレイしていましたので、一番上と一番下を「超富豪」「超貧民」として、超貧民は超富豪に3枚のカードを献上することにしていました。
 
他のルールについても、基本的なコンセプトとして富豪層と貧民層での順位変動は起こりにくいようにしていました。世の中そんなに甘くないのです。たとえ革命が起こっても、超が付くほどの富豪の地位がそう簡単に揺らぐものではないのです。愚民どもが醜い争いをしている中、自分たちは常夏の国のビーチで優雅にバカンス… そういうものなのです。
 
ちなみに富豪でいて最も優越感を得られる行為は、献上されたカードを「なんだこのクソカードは(鼻笑」などと言いながら、そっくりそのまま返すことです。
 
無敵のジョーカー
 
革命前は「2」、革命後は「3」が最強となる大富豪。しかし我々のルールではジョーカーを「何にでもなれるカード」としていましたので、2(3)に対してもそれ以上に強い存在として振る舞うことが許されていました。ジョーカー2枚を独占した場合、2×2、あるいはA-2でさえもジョーカー×2(A-2に対しては、2よりも強いジョーカーよりさらに強いジョーカーがいると考える)で粉砕できました。
 
愚民どもが血と汗と涙を流してようやく手にした「2」。それも2枚を、一瞬にしてただの紙屑にしてしまう大富豪の力… まさに快感です。
 
8キリ
 
「8」単独、複数枚出し、そして連番出し(もちろん同じマークに限る)の中に8が含まれていた場合はそこでターンエンドとしていました。貧民層が富豪層に対抗できる、唯一の手段と言っても過言ではありません。
 
革命条件
 
複数枚出し、あるいは連番出しの「4枚以上」で革命としていました。地方によっては5枚以上だと単なる複数枚出しで、4枚出しの場合のみ革命としていたようですが、我々の場合は最初に言ったように「富豪が勝ち続ける」ルールですので必然的にこうなります。
 
献上条件
 
貧民層は、有無を言わさず強い順に献上するカードを選びます。富豪層は、その献上されたカードを見たうえで貧民層に与えるカードを選ぶことができ、さらにこれは強いカードである必要はありません。極端なハナシ、最初のターンで自分が3×4を出して革命を起こそうと思った場合、2を渡しても構わないという… そのときの貧民はぬか喜びすらしません。あるのは絶望のみ。
 
…まさに外道。
 
 
こんなところですかねー。よくある(?)マークでの「縛り」は採用していませんでした。もちろん富豪が勝ちやすくするためです。とにかく、世の中そんなに甘くないのです。奇跡なんてそうそう起こりません。しかし、だからこそ貧民層を抜け出したときの喜びも大きいのです…
 
あー、トランプやりたい( ・ω・)

comment

>EVOさん
ネットじゃなくて実際にやりたいなー(笑

> ほとんどそのまま
もしかして…
いや、これは確実に…

メジャーなルール( ゜Д゜)カッ
  • りょ @ 2012-02-23 00:29|
  • edit
このルールほとんどそのままで私も高校時代遊んでした!
いやー、なつかしい(笑)

ちなみに、このルールはアメーバピグの大富豪に激似ですんでヽ(*´∀`)ノよかったらやりませう('∀`)
  • EVO @ 2012-02-23 00:05|
  • edit
>燕さん
燕さんたちも富豪層が勝ちやすいようにしてましたかー。
やっぱそうですよねー。

金のチカラは強く、大きいのだ( ゜Д゜)カッ
  • りょ @ 2012-02-21 01:39|
  • edit
>大貧民
うちもそう呼んでました。

>8キリ
それはなかったですなー。
だから尚のこと貧民層は革命なくして上がれないという( T-T)
  • 燕 @ 2012-02-20 23:46|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/3002-65948ef8

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2