twitter

コツコツ作戦

yoshikirisa20120401b
 
ファルコン武豊「つまづいたのが全て」/ドバイ関係者コメント
 

自分の形で負けて、同じ着順ならばまだスッキリするのですが、そうではないだけにさすがに複雑です。残念です。
 
もう久々に夜更かししてね、ネットの中継にかじりつきで。それで3時近くになって、スタートした瞬間に終わりですから。心底ガッッッックリしましたよ。ご丁寧にその中継サイト、横にTwitterのタイムラインがくっついててやっぱり「武戻ってくるな」とかボロクソに言われてましたし。確かにその通りっちゃその通りですけどユタカファンとしては心が痛む…

 
うーん… やっぱもう勝ち運を引き寄せられなくなってるんですよね。いや今回の場合は勝つ負ける以前の問題でしたが。
 
いまさら言うことでもないですけど、もっとずっと小さいレースでもいいからたくさん勝っておくべきでしたねユタカJ、というか日本競馬全体ですけど。もちろん昨年のような素晴らしい勝利もありますし、タイキシャトル、エルコンドルパサーの成功例もあります。でもそろそろ次のステップに進むべきときです。日本の馬は強いです。でもその能力の割には、負けすぎている。
 
もっと確率を上げていかなければいけません。もちろん勝負事ですから勝つとき、負けるときがありますが、負けるにしても持てる能力の10分の1も出せずに最下位とか、そういう「無様な」負けを少なくする必要があります。
 
そのためにはやはり「経験」そして成功体験である「勝利」がもっともっと必要です。ドバイワールドカップや凱旋門賞は、もちろん最終目標であるべきレースですが、そういったスーパーGⅠばかり狙って10年20年に一度勝ったところで日本競馬の現在位置は変わらない。そういう意味では2000年代はじめ頃のダンスインザムード、シーザリオの挑戦、そして勝利は非常に大きな意義があったと思います。しかし経済状況の悪化により、最近はどの馬主さんも挑戦のリスクに見合ったリターン=高額賞金が出ないレースには遠征させてくれません…
 
あーもうアレですね。
 
日本にもロシアの富豪みたいなヒトがいればなー(笑

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/3066-ec3697b6

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2