twitter

タナボタ

gt20120613
 
今回のFBCの「お題」であるフォードGTは、すんごく難しいクルマです。何が難しいって、一発が速いセット=とにかく安定感がない! というかまぁ 乗りこなす技術があればいいんでしょうけど、僕的にはそういうリアがズルズルっとなる感じの挙動は大の苦手でして、正直、速く走るのはちょっと諦めモード。
 
だってしょうがないじゃないか( ノД`)

 
セッティングの狙いとしては、とにかくドライバビリティー優先。レギュレーションでバラスト200kgを積むことになっていますが、幸いにも(?)その搭載位置でクルマの性格を大幅に矯正することができます。
 
ちなみに実際のレースでも、普通は簡単にイジれて大きく挙動が変わる、いわゆる「セッティング感度」の良い場所から手を付けるのがセオリーで、GT5の場合はまず車高、今回のFBCでいえばバラスト位置を決めてから、他の足回りとかLSDの効き具合とかを微調整する感じが良いかと。
 
たまーに、こういういかにも「ゲームっぽい」やり方は邪道っていうヒトも、いなくはないですけどね? 僕としては、同じような効果があるならできるだけイジる箇所は少ない方がいいんじゃないかなーと思うんですけどねー。
 
んで、できたのがコチラ(・ω・)ノ
 

FORD GT '06
FBC@ラグナセカ用セッティング
 
最高出力 : 330ps
車両重量 : 1651kg
パフォーマンスポイント : 491
タイヤ : SS / SS
 
ボディー剛性アップ
エアロダイナミクス : (0) / (0)
バラスト : 200(20)
 
ミッション : 4.500 / 3.240 / 2.420 / 1.880 / 1.510 / 1.230
ファイナルギア : 2.520
 
クラッチ・ツインプレート
フライホイール・セミレーシング
LSD : イニシャル 5 / 加速 15 / 減速 5
 
車高調節 : -14 / -15
スプリングレート : 12.0 / 9.0
ダンパー(伸び側) : 9 / 6
ダンパー(縮み側) : 9 / 6
スタビライザー : 6 / 5
ネガティブキャンバー角 : 4.0 / 3.0
トー角 : +0.60 / +0.15
 
ブレーキバランス : 7 / 5

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/3162-98ccaaa9

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2