twitter

同じじゃない

f120121124
 
ザウバー、エステバン・グティエレスを2013年のドライバーに起用
 
はいはいまぁ 残念ですが予想通り。ただ僕の中ではヒュルケンベルグ=ハイドフェルドの劣化版、グティエレス=ペレスの劣化版(というかGP2での成績が天と地なので、マトモに比較できるレベルにあるかどうかすらわからず)ってことになってますので、ザウバー的には来年、相当良いマシンを準備しない限り、今年のような活躍は難しいでしょう。
 
せいぜい後悔しやがれ( ゜Д゜)、ペッ

 
 
というわけで今年のF1も気付けば最終戦、ブラジルGP。ワールドチャンピオンの行方は一応、数字的にはベッテルとアロンソの2人に絞られています… が、レースの神様は前戦USGPでフェラーリが犯した暴挙(意図的にマッサのスタートグリッドを降格させた)を見ていたはずですので、もう100%ベッテルと言って問題ないでしょう。フェラーリに天誅を。アロンソに罰を。
 
そして僕はというと、地上波放送が打ち切られた今年は怪しげなインターネッツサイトで生観戦したいたわけですが、そうなると北米&南米大陸でのレース観戦は時差的に不可能。なのでもう、今年のF1は(個人的に)終わり。いやーホント今シーズンは楽しかったです。この歳まで20年近くF1を見てきた中で最高に面白かったです。ありがとうございました。
 
しかし、F1は止まりません。
 
2014年の大改革に備えた来年は、ほとんどのチームが今年のマシンの進化版でシーズンを迎えるはずで、それゆえチーム間の力関係も今年と大差ないだろうと言われています。とはいえ予選でのDRS制限など若干のルール変更に加え、昨年に続きレースの「望まれない主役」となった(だから面白かったと言えなくもないけど)ピレリタイヤの仕様変更によって、実はそんなに全く同じにはならないんじゃないかなーと思ったりなんだりするわけでして。
 
特にピレリには口を酸っっっぱくして言いたいんですけど、とにかくタイヤを「作動させる」大会にするのだけはやめてくれと。レーシングタイヤというのは本来、どんなクルマでも簡単に大きなグリップを得られるけれども、何も気にせず走っているとすぐに性能が劣化するモノであるべきであって、たかだか10℃やそこらの温度の違いでグリップレベルと劣化のスピードが全然違うから、みんながんばってその「窓」に入れられるようにがんばりましょう! ってのは向いてる方向が違うだろうと。
 
そこらへん、マジホントガチでオネガイシマス。
 
……まぁ できればミシュランさんにやってほしいんですけど(・ω・)

comment

>kei5212さん
残りのシートはロータス、フォースインディア、ケータハムだそうですが、どれも財政状況がビミョウなのがアレですね。インドに至ってはチームオーナーが逮捕されそうなイキオイですし。

ザウバーに残ってほしかったのは、こいつらと比べたらまだ地に足が着いているっていう理由でしたが、それもメキシコ人ありき…

とりあえずベストケースはロータスで、ライバルのグロージャン先生(巻き添えクラッシュのお手本)が持ち込んでいるトタルのスポンサーマネーはたかだか500万ユーロ… となると日本の大企業が本気を出せば簡単に上回れる金額なわけですけど、果たしてどうなるか?

にしても、雇われる側のはずのドライバーが金を払わないといけないなんて、嫌な時代になったもんですわ(・ω・)
  • りょ @ 2012-11-24 15:10|
  • edit
可夢偉、やはり残留ならずでしたね。ただ、昨日だったか可夢偉が面白い事を言ってましたね。シートは有ますって…。まさかロータス⁈さすがに無いですかね(^^;; ピレリの開発ドライバーの事かな…。いや、でも気になる発言でしたね。
  • kei5212 @ 2012-11-24 13:36|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/3229-99e29d6c

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2