twitter

mental stability

yoshikirisa201303161

 
yoshikirisa201303162
 
yoshikirisa201303163
 
yoshikirisa201303164
 
yoshikirisa201303165
 
yoshikirisa201303166
 
yoshikirisa201303167
 
gt20130310
 
BRZ86 in FBC レギュレーション Rev.3
BRZ86 in FBC
 
よすぃきよすぃきよすぃきよすぃきよすぃきよすぃきよすぃき~からの「BRZ86 in FBC」。昨年の写真集、イメージビデオ売り上げランキングでは2位だったんですかね? ちなみに1位は篠崎愛。2位じゃダメなんですか?(笑)って感じですけど最近ワタクシも篠崎愛の良さをわかってきました。あの安定感と… いやゴメンその前に昨年の~とか言ってもう今年4分の1終わりそうだったわ(笑
 
とまぁ そんなこんなで僕がレギュ策定した「BRZ86 in FBC」みなさんお楽しみいただけているでしょうか?
 
…うむ(・ω・)
 
たぶん楽しめているヒト、そうでないヒトがいるでしょうね。特に今回は「ワンメイク」「ダメージ弱」「ある程度のインカットを許容」「2ヒート制」そして「ヒート2はヒート1結果のリバースグリッド」という、基本的に攻撃的な走りのヒトほど上位に来やすいようなフォーマットになっていますから… 僕も気を付けてはいるつもりですけどね? とりあえず左足は絶対にブレーキから離せませんし。それでも何回か嫌な思いをしたりさせたり? 仕方ないこととはいえ。
 
こういう混戦を切り抜けるには、まずは精神的な余裕とか思いやり的な? 無暗にインに飛びこまないとか「そこにいるはず」というラインの融通が必要になってきます。あとは技術的なところでいえばやっぱり、1周速く回ってくるだけでなくバトルの中でもタイムを失わない臨機応変さ、複数のラインを使いこなす器用さ、コースへの慣熟が必要だと思います。それに合わせて、そういう方向でのクルマ作りまでできたらベストですけど…
 
特に今回、すんごい速いヒトも参加してくださったりしているわけですが、予選は仕方ないにしても、レースでは「GTスリップ」を使って付いていくことができるわけで。でもそれにしたって、立ち上がり重視のラインを取るとか相手のラインをトレースするとかBPを合わせるとか基本的なことができていないと生かすことができません。ましてや壁にぶつかったりコーナーの立ち上がりでとっ散らかったりしたら、一瞬のうちに引き離されてしまいます。
 
急がば回れ。
 
「速さ」に対抗するのは「ゆとり」だと思う、今日この頃(・ω・)

comment

>EVOさん
> ゆとり
以前、タイヤ優先か速さ優先かで、結局速さがあればタイヤ管理にも余裕が生まれるという結論に至ったなんてことがあったりなかったり…

まぁ いろいろバランスですね、結局は(・ω・)

とりあえず
何事にも負けず嫌いなキモチは重要です。何事にも。

> 速いのにゆとり無い人
僕もまたーくわかりませーんヽ( ´∀`)ノ
  • りょ @ 2013-03-18 01:02|
  • edit
ゆとり、その通りですね~。
でも、私の場合はゆとり、ある程度速く走れるようにならないと生まれないです。

タイムが遅かったり車ができていないと、どうしてもがむしゃら、無理やりになりますねー・・・。

というのは全て、負けたくない!って思いから出てきてます。
難しいですねー(;´Д`)

ただ、速いのにゆとり無い人は良くわからんですけど(笑)
  • EVO @ 2013-03-18 00:45|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/3256-987c3fd5

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2