twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れの舞台

sarthe24hついに(・∀・;)
 
今さら言うでもないですが、GT4から採用されている「B-Specモード」。元はレースゲームは苦手だけど車は好きだという人のために開発された、従来のようにプレイヤーが操作するのではなくコンピュータが走ってくれるモードです(プレイヤーはペース配分、ピットインのタイミングなどを指示できる)。
 
しかしこの通称「B助くん」の使い道はそれだけにあらず。やはり一番の活躍の場といえば、今までプレイヤーに大きな負担をかけてきた耐久レースでしょう。確かに2時間3時間と連続して走っていると疲れますからねぇ… そしてその中でも頂点に位置するル・マン24時間耐久レースは、まさにB助くんのためにあるといっても過言ではないレースなのです。ここで使わずしていつ使うのだ? ってハナシなのです。
 
折りしもホンモノのル・マンがつい2週間ほど前に行われたばかりで、タイミング的にもそこそこタイムリー。というわけで頼んだぞB助くん。君の晴れ舞台のために最高のクルマを用意したぞ( ̄ー ̄ニヤリ

 
787Bマツダ787B
 
僕の手による試運転も終わり♪ でわでわ…
 
スッタァトォウ!!( ゜∀゜)ノ

comment

>HIDさん
> 生まれた年
初めて年齢がわかりましたよ( ・∀・)ニヤニヤ

アダルティなBlogであることは我ながら誇りに思ってたりします。
インターネッツもクルマと同じ「オトナの遊び」ですからね♪

> いやです
しかし流れ的に( ´Д`)

> ん~?
や、はは(; ̄∇ ̄)

恥ずかしながら、ロータリーエンジンがどういうふうに載っけられているかわからないものでして… 僕のイメージでは、ロータリーの回転軸が進行方向と同じになる感じだったんですが…
それをシリアルに繋げるのかなぁ なんて(((;・ω・)
  • りょ @ 2007-07-06 18:19|
  • edit
 コスモスポーツが1967年(私の生まれた年)ですから、それから40年ということですね(^^;
 排気量は違いますが、おむすび型が同じらしいです。

>世の中的に、残念ながらそれはないんでしょうなぁ
 いやです。

>縦に繋がるわけですかね?(・ω・`)
 ん~?(^^;
 3ローターは市販車でもありましたから、3ローターが一番、ありそうでうすかね。雨宮RX-7も3ローターですし。
  • HID @ 2007-07-06 12:32|
  • edit
>HIDさん
49年ぶり!?(( ̄ロ ̄;)
最初の設計からそんな経ってるんですか…

> リトラ
世の中的に、残念ながらそれはないんでしょうなぁ

> 4ローター
縦に繋がるわけですかね?(・ω・`)
それでミッドシップとかにしたら、とてつもない戦闘力が…?
  • りょ @ 2007-07-04 20:40|
  • edit
>200kgも軽ければ、そりゃ燃費も全然良くなりますわな(笑
 2010年目標で、新型ロータリーを開発中ということですが、これは、40年ぶりの全面見直しということで、期待しております。
(・・といってもRX-7はリトラでなきゃ~と思うんですが)
 考えてみれば2ローターというのは、レシプロで言うと2気筒エンジンということで、今にしてみれば大きすぎるということではないかと思います。
 1ローター辺りの排気量をもう少し小さくしてさらに軽量コンパクトにしたものを3ローター、4ローターにした方が、効率が良いのかもしれません。
  • HID @ 2007-07-04 12:39|
  • edit
>HIDさん
> ヤバかった
「マイペース」にしといたんで(^^ゞ

> 摩擦?
もともとそれが大問題だったわけですからねぇ
「悪魔の爪痕」でしたっけ?

> レギュレーション
なるほど。
200kgも軽ければ、そりゃ燃費も全然良くなりますわな(笑
  • りょ @ 2007-07-01 17:47|
  • edit
>1分30秒
 ってそれはヤバかったのでは?(^^;

>レシプロより多いので?(´・ω・)
 多いので(^^;
 摩擦抵抗が大きいのかな?

>それにしても疑問なのは
 レーシングカーの場合は、燃費が悪くても補って余りあるものがあればよいわけで・・というとアレですが、実際にはその時のレギュレーションが有利に働いたと。

 以下、Wikiより
>1990年までに目立った成績を残していなかった事が幸いし、他メーカーのグループCカー(カテゴリー2)の最低重量が前年の100kg増しの1000kgになっていたのに対して、ロータリーエンジン搭載車は前年より30kg増しの830kgに抑えられたのが有利に働いたと言える(なおマツダの車重は前年モデルでも車検時には規則上の最低車重800kgより、30kg多い830kgだった)。

 
  • HID @ 2007-07-01 17:44|
  • edit
>HIDさん
> B助君
がんばりました♪
24時間走って1分30秒差くらいの大接戦を制したという。

> 莫大な発熱量
レシプロより多いので?(´・ω・)
確かにエネルギーのロスといえば大体、熱に変わるものですからなぁ

> 耐久性
そうですなー。

それにしても疑問なのは、ロータリーといえば燃費が悪いというイメージがあるのですが、それが耐久レースで勝つというのはちょっと意外な… といっても周りもレーシングカーなので普通車と同じような考えは適用できないのかもしれませんけど(;・∀・)
  • りょ @ 2007-07-01 04:49|
  • edit
 B助君お疲れ様でした(^^w
 787Bは、私の車のエンジンを2セット搭載したような車ですよね。
 ロータリーは、理論的には駆動ロスが少ないと言われますが、莫大な発熱量から見るに、実際的にはむしろ多いのではないかと思われます。
 ただ、エンジンの構造そのものは単純なので、しっかりとした管理体制がとられていれば、耐久性は十分にあるということを証明した車ではないかと思います。
ごぉ~~~~~~~~~る!!!!!( ゜∀゜)ノシ

お疲れさまB助くん!
そして、こんなに長くつけっぱなしにしたことがないPS2!!

431周ですかー。がんばりましたねぇ( ノ∀`)
  • りょ @ 2007-06-28 20:44|
  • edit
23時間33分経過。
最後のタイヤ交換&給油が終わり…

ついに最終スティントになりましたですよ(゜∇゜;)ドキドキ
  • りょ @ 2007-06-28 20:13|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/363-bd0d6547

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。