twitter

そろそろエコる?

チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
『倉木麻衣の地球にちょっと良い話』
 
お久しぶりのペンギン危機です(汗
 
環境とかそれ系のことって、極端な例を挙げれば「裸になって動物の毛皮を着るのはやめようと訴える人」みたいに痛い感じになっちゃうかもと心配していたんですが、どうやら杞憂に終わったようです。これはGIZAさん(なのかな?)、今回は目のつけどころが良かったですね♪ 麻衣ちゃんには「そんなつもりじゃない」と言われるかもしれませんが、プロモーションのやり方としては正解だと思います。ただそれだけに『倉木麻衣の地球にちょっと良い話』が今年で終わりというのは非常に残念なわけですが…

 
今朝の「とくダネ!」でも、40年後には北極の氷がなくなっちゃう? 南極でも岩肌が露出してペンギンの命が危ない? と、盛り上がっておりました。ただあの「地球温暖化というのは単に温度が上がるだけでなく、異常気象を引き起こしたりするんです」というコメントは専門家の人じゃなくてもできますけど(苦笑
 
僕の意見としては、地球温暖化というのはもはや個人がどうのこうのしたって止めようがない問題で、それこそ「理想的な核融合発電(※1)」だとか「メチャメチャ光合成の能力が高くて栽培も超簡単な新種の植物」だとか、そういう革命的な発明がないと世界的に見ての二酸化炭素排出量は増える一方だと思うんですね(※2)。
 
でも核融合発電にしても今世紀中に実現するかどうかってハナシで、さすがに「とくダネ!」で言っていたようにここ30年、40年でヤバイとなると困るわけで… これは少しくらいはエコっていかなきゃマズイかなとも思いました。差し当たって「冷房は1℃高く暖房は1℃低く」「1日5分アイドリングストップ」「シャワーの時間を1分短く」というのが提案されていましたが、この中ではシャワーが一番手っ取り早そうです。ちょっと気にするようにしてみようかしらん?
 


 
※1 核融合発電では、発電炉運用時における燃料からの二酸化炭素排出量がゼロである。もし日本の発電所が全て核融合発電になれば、それだけで20%以上の二酸化炭素排出量削減が見込める。また重水素を燃料にする核融合発電はエネルギー資源の究極埋蔵量・可採年数ともに無限と言ってもよく、もしこれが実現すれば世界のエネルギー問題は一気に解決するという「限りなく確信に近い期待」がある。その他、核融合発電に関する詳細はこちらを参照のこと。
 
※2 日本や欧州諸国、100歩譲ってアメリカまでが減らしたとしても、発展途上国での温室効果ガス排出量の増加は絶対に避けられない。「地球環境に悪いからお前らは先進国の人達のような生活をするな」なんて言えるわけがない。

comment

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/71-4c327c08

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2