twitter

マスブレはどこへ

rinarin20080115懐かしす。
 
いわゆる「モテ期」ってヤツですよ。大なり小なり、誰にでもありますよね。惜しむらくはその期間内に気付きにくいということでして、だいたいの場合が後になって「あの頃だったんじゃないかなー?」と不確実な記憶を元に回想と後悔を繰り返すしかないという。僕の場合は… ふっ もう遥か昔すぎてぼんやりとしか思い出せませんわ( ノД`)
 
この「モテ期」は「かってに改蔵」「さよなら絶望先生」の作者・久米田康治氏が提唱する「自分バブル」というふうに換言することができます。バブル… そう、実体のない好景気。いつかは弾けるモノ…

 

GIZAバブル事例(1)
『里菜りんがミスチルの2週連続1位を阻止した瞬間』
 
こんなこともありましたねー。2ndアルバム「POWER OF WORDS」がミスチルの「IT'S A WONDERFUL WORLD」の2週連続1位を阻止したのです。この頃の里菜りんはコナンのタイアップ効果がまだ絶大だったこともあって、とにかくノリにノッていました。アルバムの内容はもちろん、GIZAとしてはありえないほどの攻撃的なジャケットからも当時のイキオイが伝わってきます。
 
GIZAバブル事例(2)
『「First Love」の売り上げを超えられるとスタッフが豪語した瞬間』
 
麻衣ちゃんに「バブル」というのはいささか抵抗がありますが、しかしさすがにコレは鼻息が荒すぎるにもほどがある的な発言ですね。僕はこの発言を、めざましTVの軽部アナ(もしくは大塚さん)が「スタッフのヒトがこんなこと言ってましたよー」みたいな感じでさらっと言ったのを聞いたと記憶していますが、いまだに覚えているほどのビミョーななんかこう… わかりますよね?
 
GIZAバブル事例(3)
『小松っつぁんの「チャンス」がめざましTVのテーマソングになった瞬間』
 
「めざましTV」つながりで。まだGIZAになってない頃の曲ですけどそれは気にしないでいただきたいところです。とにかく本家めざましTVのテーマソングは麻衣ちゃんですら達成していない、後にも先にも小松さんだけなんですから。麻衣ちゃんが「めざましどようび」のテーマソングを担当するのはこの7年後という(今となってはそれすら懐かしい
 
GIZAバブル事例(4)
『愛果さんのセルフカバーアルバムが出てしかもけっこう売れた瞬間』
 
「けっこう売れた」ってもちろんバカにしているわけではありません。いやもう特に「Shadows of dreams」の方は聴いた瞬間、衝撃を受けました。おそらくシンガーソングライターではない作曲家の中では、日本一歌が上手いでしょう。そして日本一イイ声をしているでしょう。セルフカバー第3弾を待ち続けてもう、6年が経とうとしています…
 
GIZAバブル事例(5)
『「Cool City Production vol.5」がけっこう売れた瞬間』
 
覚えてますかCCPシリーズ? いやー、特にavexが牽引したリミックスブームに乗っかったカタチですがいやはやなかなかどうしてイイ感じの出来です。僕としてはvol.2の麻衣ちゃんの方がイイ感じだと思うのですが、どいういうわけかアレはDVDという。僕の記憶が確かならば、里菜りんのノンストップリミックスが収録されたこのvol.5はオリコンでベスト20位以内と大健闘でしたね。
 
GIZAバブル事例(6)
『爽健美茶がとてつもなく売れた瞬間』
 
麻衣ちゃんですけど、これは外せないでしょう。こんな倍率の抽選、ホントに宝くじかってくらいですよね。1200倍でしたっけ? 応募総数は700万近いという… これがバブルじゃないホントの人気でずっと続いていたなら、ライブ後の出待ちイベントなんてできるわけないですね(苦笑
 
GIZAバブル事例(7)
『MAI-K & FRIENDS HOTROD BEACH PARTYを開催した瞬間』
 
お茶ライブで味をしめたGIZAが次に開催したのがコレ。今度はSEA BREEZEの企画でした。あの「Feel fine!」のCMは1/29.97秒流れた瞬間にテレビに向かいましたからね。最強に眩しいPVでしたなー。バラエティー番組でトークしろとは言わない。あんな感じで年に1つでも2つでもCMに出ていたら何かが違ったかもしれません… いやもちろん、オファーがあればですけど、麻衣ちゃんの人柄からしてスポンサーさんにも気に入られやすいんじゃないですかね? ちなみに今現在、このイベントは「里菜祭り」に姿を変えました。
 
GIZAバブル事例(8)
『あずみんがdocomoのCMに出演した瞬間』
 
azumin20080115うぉぉっ!(゜∀゜ )
 
麻衣ちゃんでも里菜りんでもない、あずみんですよ! スペホリですよ! 本人出演ですよ! いやぁ これこそ絶頂と言っても過言ではないかもしれません。この後、1stアルバムを出して宣伝しまくり、Mステ出演も果たしたあずみんでしたが… まさか2ndアルバム発売までにここから4年の月日を要するとは、この頃は夢にも思わず。
 
…たぶん探せば他にも「GIZAバブル」な瞬間はあるのでしょうね。
 
たまには昔を思い出すのもいいものです( ´ー`)

comment

>kobacrowさん
> 名盤
どっちも捨てがたいですなぁ(・ω・ 三 ・ω・)
しかし確かに、売れたアルバムというのは自分の好みを超えて、売れるだけの見えないオーラ的なモノを感じることがありますな。

> 愛果さん
またコーラス麻衣ちゃんとの相性がいいんだコレが( ノ∀`)
  • りょ @ 2008-01-16 00:48|
  • edit
実は「GIZAの名盤を聴こう」シリーズの次は里菜りんの1stか2ndか迷ってたりします(^^ゞ

勢いでは圧倒的に2ndなんだけどね~

>シンガー大野愛果

間違いなく超一流ですね。
『冷たい海』なんてゾクゾクします
  • kobacrow @ 2008-01-16 00:43|
  • edit
>四菱商事さん
> お茶
僕はその頃、まだライブに行くという思想がなかったもので…
でもなぜか飲んでましたね(笑

> 時間の流れ
まだ浮上の可能性があるのは…?( ・ω・)
  • りょ @ 2008-01-15 22:15|
  • edit
こんばんは。なかなかおもしろいですね。そして懐かしい。
私も爽健美茶を何十本飲んだことか・・・
もう2度と飲みませんがね。
時間の流れは止めようがありませんね、全く。
  • 四菱商事 @ 2008-01-15 22:11|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/722-ece16a4c

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2