twitter

こんなことが2006

いやー、まさか長澤まさみちゃんがゆうこりんのモノマネをするとは予想できませんでしたけど、カワユかったですねー。ああいう「そうじゃない娘」がやると破壊力が増すということがよくわかりました。
 
と、このようにスペシャル番組を見出したら時間がいくらあっても足りないようになってしまうのがこの時季の難しいところですが、スペシャル番組といえばバラエティ番組以外にも報道系とかスポーツ系のものがありますよね。そういうものはだいたい、今年のまとめ的な内容になっているんですが、年始めの頃の出来事なんかは「そんなことあったなー」と懐かしく思ってしまったりするわけでして。
 
そんな流れに乗りまして、僕の2006年スポーツ10大出来事!!
 
まさみたそ画像は特に意味ナシ(((  ̄∇ ̄)

 
 
WBCで日本が世界一に!
今年の一番はこれでしょう! 大会中、2度も韓国に負けたりアメリカ戦では「世紀の誤審」があったり本当に話題が豊富でした。僕のようなミーハーなファンはそれにいちいち一喜一憂してるもんですから、ちょっと疲れちゃうくらいでしたね。自力での準決勝進出が消えた状態でメキシコがアメリカを破った瞬間には、ぶっちゃけ優勝の瞬間よりも喜んじゃったというのはここだけのハナシで… メキシー、アミーゴ!! いつの日か、サッカーのW杯と同じくらいの規模&注目度になれればいいですなぁ
 
サッカーW杯…
なにがショックだったって、そりゃもう… 僕としてはこういう世界大会での代表といえば、普段は別々のチームでプレーしている選手たちでも、国の名のもとに一致団結して戦い抜くものだと思ってましたからね。やってる最中もそうでしたけど、終わってからさらに強く感じた日本代表のなんともいえない「バラバラ感」といったら悲しいのなんのって。あんな状態の日本代表だったら浦和レッズの方が強いんじゃないですか?
 
ディープインパクトフィーバー
マスコミの努力の甲斐あって久々に登場したアイドルホースでしたね。そりゃもちろんオグリブームには遠く及びませんし、有馬記念の売り上げもナリタブライアンの3歳時に比べたら半分くらいですけどね。でも凱旋門賞の視聴率の高さが示しているように世間一般に(どういう受け止められ方をしたかは別として)競馬をアピールできたのはいいんじゃないかと。この熱狂に嫌気が差したオヤジファンが離れる? いやいや、馬券バカ(褒め言葉)は絶対に戻ってきますから、大丈夫ですよ(笑
 
M.シューマッハ引退
サッカーの中田英寿とか野球の新庄、あと馬ですけどディープインパクトとか、今年は「まだやれる」状態で引退するスーパースターが相次いだ年でした。シューマッハだってそりゃ全盛期に比べるとちょっとな、とは思いますけどまだまだチャンピオンを目指せるレベルにはありました。確かに寂しくもありますが、今まで当たり前のようにF1界の中心に存在していた史上最強のドライバーが引退したことで来季がどういうふうになるのか非常に楽しみでもあります。
 
日ハムが日本一に
昨年のロッテもそうでしたけど、数年前まではアメリカのプロスポーツで言われるところの「ドアマット・チーム」ですよ。つまり他チームに「踏みつけられる」という意味です。まさにシンジラレナーイ! シーズン開始当初、まさかの新庄引退宣言。これによりチームも、そして北海道はもちろん全国のファンがひとつになったんですね。日本シリーズでは中日ファン以外は全員が日ハムを応援していたといっても過言ではなかったです。
 
NBAに新しい波
今まさにNBAのチームは「多国籍軍化」の方向に向かっていっているといえるでしょう。欧州諸国、さらには南米、アジアからも優秀な選手が集まってきていて、中にはスタメン5人のうち3人がアメリカ以外の国籍を持つなんてチームも現れだしました。現状として、NBAに対抗できるような大きなリーグは存在しなく、またこれからできそうな気配もありません。つまりすべての選手が最終的に目指すリーグがNBAなわけで、これはサッカーでいえば欧州チャンピオンズリーグが毎週行われているようなものなんじゃないかと。
 
松坂がポスティング・システムで米移籍
60億ですってよ、奥さん! さらに年俸総額も5年60億ってんだから2度ビックリ。でもまぁ サッカーでいえば(またか、とか言わない)セリエAのトップ選手がプレミアリーグのトップチームに移籍するようなもんで、その移籍金としたら「ちょっと高いかな」というくらいかもしれませんね。MLB側としたらこんなに高い金は払いたくないというのが本音なはずで、それならばNPBにFA権取得年数を短縮するよう圧力をかけてくれるとありがたいです。
 
トリノ五輪の盛り下がりっぷり
結局、日本が獲得したメダルは女子フィギュアスケートの荒川静香の金メダル1つだけ。まぁ やたら4位が多かったり運がなかったところもありますけど、だからといって当初の予想をここまで大幅に下回る結果になるとは思いもよらず。え? スノボのアホ兄妹? あー、いましたねそんな人たち… いや、アレにしたって彼らだけが悪いわけじゃなく、XゲームとW杯のレベルの違いすら理解しないでいた協会のオトナが悪いんですよ。
 
バスケ世界選手権の冷遇ぶり
ワタクシ結局、アメリカの試合観てないですから。なのでどこが悪くて負けたのかとかいまだにちゃんとわかってないんですよね。そりゃね、バスケなんて日本では(競技人口の多さとは裏腹に)超マイナースポーツですよ。でも一応、世界大会なんですから、もうちょっと力を入れて放送してくれたっていいじゃないですかTBSさん? ま、今ならフレッツで観れないこともないですけどね。
 
海外で日本馬が大活躍、だけど…
ドバイ・シーマクラシックをハーツクライ。シンガポール航空国際カップをコスモバルク。メルボルンカップをデルタブルースとポップロックが1・2フィニッシュ。などなど日本馬が海外で大活躍したのですが、一方で「キングジョージ」でハーツクライが3着、凱旋門賞でディープインパクトがこれまた3着(のちに失格)と、勝てる可能性があったところであと一歩、頂点に届かないもどかしさも感じました。あと、メルボルンカップのあとに香港国際競走に出走意思があったデルタ、ポップの2頭が検疫制度により出走できなくなったり、馬は強くなったのですがそれをとりまく制度・環境が追い付けていない印象が残った年でした。
 
 
とまぁ 良いこと悪いこといろいろありましたけど、全体としては2006年は「スポーツの当たり年」と言われるだけのことはあったなと、ボリューム満点だったなと思います。来年以降もこれだけのことがあると… いや、やっぱり毎年じゃ飽きちゃうかもかも?(苦笑
 
 
<追記>
ハンカチ王子もあったね( ノ∀`)

comment

>kobacrowさん
> 皇帝
ルドルフはオジサマ世代にお任せします(笑

…ってシューマッハですか(^^ゞ
  • りょ @ 2006-12-30 03:33|
  • edit
>kobacrowさん
> 初
そうですねぇ
ブライアンはギリギリ全盛期を観れませんでしたし(´ー`;)

> 語り継いで
あと20年はこの馬の話で酒が飲めるでしょう♪

ちなみにこの時間に起きているのは大晦日に備えて体内時計を調整するためだったり?(・∀・ )ニヤニヤ

では麻衣ちゅ♪
  • りょ @ 2006-12-30 03:32|
  • edit
もちろん、「皇帝」と呼ばれた男が居た
という語り継ぎもね(^^♪
  • kobacrow @ 2006-12-30 03:31|
  • edit
>りょさん

りょさん達の世代にとってはある意味初の「三冠馬」ですからね。
これから語り継いでいってくださいな。
空を飛んだ馬がいたんだよ
ってね♪

でわ今夜はこの辺で

麻衣キュー(^o^)丿
  • kobacrow @ 2006-12-30 03:29|
  • edit
>kobacrowさん
好位差し全盛時代に、最後方からの追い込みというものすごく不確定要素が多い脚質でこれだけの安定感ある実績を残したわけですからね。どうにも説明がつかない強さでしたねぇ

> 衝撃波
あとは「天翔ける馬」とか… あ、それは「天馬」がいましたか(^^ゞ

> シービーの強引さとルドルフの精密機械を足して二で割った
さらにブライアンの爆発力も足しときますか(笑
  • りょ @ 2006-12-30 03:22|
  • edit
>りょさん

過去の歴代三冠馬の中では文句なしに一番強い馬でしたね。
「ナタの切れ味」「天衣無縫」「サイボーグ」「白いシャドーロール」
彼に称号をつけるのなら「衝撃波」なんかなあ~
まるでシービーの強引さとルドルフの精密機械を足して二で割ったような馬でありマスタ。
  • kobacrow @ 2006-12-30 03:15|
  • edit
>kobacrowさん
馬券的にはけっこう「憎たらしい」と思われてたでしょうけどね(笑
まぁ 僕なんかは1頭確実に来てくれる馬なので歓迎してましたけど。それでも外してましたけど((( ノД`)

> 凱旋門
勝ってたら有馬のパドックで「もう走るなや!」とかオヤジファンに野次られてたかもですね( ・∀・)

> 日本人好み
そうなんですよねぇ
でもやっぱ競馬においては「江戸の敵を京で討つ」はNG(-_-;)
  • りょ @ 2006-12-30 03:05|
  • edit
>りょさん

名馬が持つ「悲運」が凱旋門賞という舞台で起こったのも結果として「憎たらしい」存在だけにならなかった要因ですね。
まさに日本人好みのリベンジの精神ですね(笑)
  • kobacrow @ 2006-12-30 03:01|
  • edit
>kobacrowさん
> 強すぎ
本来ならルドルフやオペラオーみたいな人気の出方になるタイプだったのかもしれませんね。憎たらしい、というか?(;・∀・)

> 入賞
それも実力( ̄― ̄ )
  • りょ @ 2006-12-30 02:52|
  • edit
>りょさん

やはり最後の有馬でハーツを破って欲しかったんですよね(^^ゞ
その辺が唯一ね、スカッとしないところかな。
とにかく彼は強すぎましたな。

>トリノ

やたらと入賞が多かったよね。 四位とか五位とか!

  • kobacrow @ 2006-12-30 02:48|
  • edit
>kobacrowさん
有馬を獲ってればお馬さんも入りましたかね?(笑

> 井の中の蛙
彼らだけがそう思ってるなら「バッカでー」で済むところですが、問題は周りの大人もみんなってところですね( ゜Д゜)
  • りょ @ 2006-12-30 02:42|
  • edit
やはりWBC イナバウアー 中田の涙 が三大ニュースかなあ
いずれもこのブログで盛り上がったもん。
NHKでも振り返ってましたが、成田兄妹は「井の中の蛙」という言葉がピッタリでしたよね。
「上には上がいる」
実に当たり前な現実がそこにはありました。
  • kobacrow @ 2006-12-30 02:38|
  • edit
>タクヤーさん
次にこれだけ熱くなるのは第2回WBCの年ですな( ゜∀゜)

> 真のドリームチーム
しかし日米野球を観たら、WBCのチームも限りなくそれに近かったんだなぁ としみじみ感じたという… 要は選手のやる気なんでしょうな。松井くん、城島くんあたりにはぜひとも次回は( ・∀・)ニヤニヤ

> ヒデ
この前のテレ朝のスペシャル観ましたけど、どうやら彼が日本のサッカー協会のお偉いさんになることはなさそうだと感じました。なんかこう、人生を賭けてもっとデカいことにチャレンジするんだなと。

> ミーハー
そしてそのうち気づくのは「あ、ディープって強すぎたな」という(笑

> 鈴鹿
ずぅ~~~~~っと壊れなかったエンジンが_| ̄|○
アレはホントにF1の神様が「もうやめろ」と言ってるみたいでしたねぇ

> 稲葉
来シーズンは札幌ドーム以外でもいくらか日ハムの主催試合を行うようで。巨人の福岡シリーズみたいな感じですね。で、地方球場の中で何箇所かは「壊れるのでやめてくれ」みたいなことになったとか?

> 井川とどちら
個人的に井川が20勝したら面白す(* ̄ー ̄)ウフフ

> イナバウアー
残念なことに流行語大賞に選ばれてしまいましたからねぇ… 来年は「消える」線が濃厚になってしまいました(苦笑

> モーグル
ターンのところは我々素人にはどう違いがあるのか、特にトップ選手同士だと違いがわかりませんからね。エアーだけでみたらたぶん愛子たそも相当イイ線いってたと思うんですけど(;-_-)

> 改心
その前にテレビ画面から姿を消しましたね(爆

> 協会のオトナ
いや、たぶんスカウターを装着している云々の前にXゲームを観たことがなかったんじゃないですかね? 「世界大会が一番レベルが高い」と信じ込んでいたんでしょう( ゜Д゜)、ペッ

> 田中
プロ入りしてからイキナリ、斎藤に対して友好モードから敵対モードってのが面白いです。「比べられて嫌だった」とか。
僕としてはプロは行けるときに行かないと選手としてダメになる可能性が高まると思ってるんで、斎藤くんはこれからの4年間は相当がんばらないと同世代の中で置いてけぼりを食らっちゃうかもかも!?
  • りょ @ 2006-12-29 13:38|
  • edit
松坂>
24億の井川と果たしてどちらが良い成績を残すのか( ´-`)
2人とも10勝は確実ですね♪

トリノ>
土壇場での荒川「金」でしたからかなり興奮しましたよq(T▽Tq)(pT▽T)p
1回はイナバウアーにチャレンジしたはず(笑

大幅に下回る>
TVで幾度となくメダル確実とか言ってましたからね。
一体ナニを取材してきたんだ(゚Д゚#)ゴルァ!!
モーグルの上村にはメダル獲って欲しかった!
何気に愛子ちゃんかわゆい(/▽*\)

アホ兄妹>
これで改心してくれればねε- (´ー`*) フッ

協会のオトナ>
次回大会からスカウター持参させますか?(爆

ハンカチ王子>
福商も王子に負けたなら仕方なしです( ̄∇ ̄*)ゞ
4年後どれだけ成長してるか楽しみです♪
プロ入りした田中と大嶺も頑張れ~(*゚▽゚)ノ
  • タクヤー @ 2006-12-29 11:15|
  • edit
今年はスポーツが熱かったすなぁ~(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

WBC>
どれほどの日本国民がメキシー大使館に感謝のメールを送ったことか・・・
そしてどれほどの日本国民がボブ・デービットソンに殺意を抱いたことか( ゚д゚)、ペッ
世界一になったのは大変喜ばしい事ですが、今度は真のドリームチームを期待してます♪
わかってるよね松井君(・∀・ )ニヤニヤ

W杯>
これに関しては多くの試合を見ることができてよかったという事でσ( ̄∇ ̄;)
ヒデ_| ̄|○

ディープ>
ディープのおかげで競馬中継をチョクチョク見だしたりしてました。
ミーハー(笑

シューマッハ>
ふと、鈴鹿でのリタイアの光景が頭をよぎりましたよ。
あれがなければと、たらればを言いたくなります(´・ω・`)

日ハム>
新庄がいなかったらここまで強くなかったでしょうね。
そして、札幌ドームのファンの盛り上がりがハンパではなかったです!
稲葉シェイク震度3!(爆

続く・・・
  • タクヤー @ 2006-12-29 10:55|
  • edit

trackback

http://gtmk2.blog80.fc2.com/tb.php/93-c636be44

浅田真央

今年最後の大会である第75回全日本選手権で浅田真央がSPで71.14という高スコアをマークしてトップになった。
  • 生活のキーワード @ 2006-12-29 11:03

prevtopnext

recent

comment

link

category

archive

profile

powered by FC2